八月も終わりだというのに

テキサスで猛威を振るったハリケーンの影響で真夏日が続いている。オフィスから出るとムッとする空気に包まれた。それでも今日は外ランをしたかったので車で近くの高校のグランドへ移動。スコールが降り出しそうな空模様。

20170831_174923

スピード向上のためにインターバル・トレーニング。ガーミンを見ずに感覚だけで走る。グランド2周(800メートル)して20秒レストこれを繰り返す。そのあとスピードを上げながら400メートル、20秒レストを繰り返す。約1時間グランドをぐるぐる回っているとやけにドラマチックな夕焼けを見せてくれた。

20170831_192139

今週末も熱波注意報が出ているがレースまであと2週間、最後の追い込み。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

減量期間中だったよね?

減量期間だというのに誕生日と重なって毎週末食べまくっているアホ親父です。さていよいよ最後のクーポンを使ってタダ飯ゲット。今回はサラダ・バー専門店のSouprantation。
https://souplantation.com

ここは基本的にビュッフェスタイルのサラダ・バー。入店の時間でランチかディナーに分れますが週末は$10.99サラダ食べ放題のお店です。他にスープ、パスタ、ベーカリーセクションもあるので炭水化物が好きな人も大丈夫。健康志向(とは言っても来ている客はおデブさんが多い)なのだけれど沢山食べたい人にはオススメかな。

20170827_154554

好きな野菜とドレッシングをチョイス。タンパク質はお豆で補給。

20170827_161228

クラムチャウダー

20170827_163118

ミネストローネとチキンスープ。コーンブレッド、ピザ、ガーリックブレッド。

20170827_165832

〆はコーヒーとソフトクリーム。

昔は底なしに食べれましたが、さすがに五十路を越えると食べれないですね。消化機能が低下したのか、1時間もしないうちにお腹いっぱい。さすがに晩御飯抜き、翌朝の朝食も抜きでした。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

整備不良で消化不良な週末トレ

土曜日は恒例の三種ブリックなのだが午後から野暮用が2つもあってスケジュールは成り行き次第。今週の目的は新しいチェーンリングを装着しての試走、ISMサドルの新しい設定のテスト。

朝の海はこんな感じ。

波はあるけれどパワーがないので押し戻されることはない。ビーチランとスイムを交互に2キロスイム。ユキさんとダベりながらビーチランをしているとNYから引っ越して来たという日本人女性が話しかけて来た。NYに16年住んだがパロス・バーデスに引っ越して来たという。年齢的には同じくらい、スイムは結構速いのでひょっとして入賞するような方なのかしら?

20170826_08033720170826_08170520170826_08171320170826_081735

San Diegoに本社のあるXTERRA Wetsuitsから社長が来て、参加者全員にSwim Gear Bagをプレゼントしてくれた。ラッキー!

20170826_131603

スイムを終えてビーチに戻ると同僚のBが声をかけて来た。金曜日にこのグループトレーニングの情報をあげたのだが、寝坊してスイムには参加できなかったという。一緒にバイクトレーニングをやりたいというので20分後に待ち合わせをして別れる。

車に戻ってバイクウェアに着替えて待ち合わせ場所に戻りBと合流。彼はフルマラソンを年数本走っているのでランは心配がないのだがスイムとバイクの力量は知らない。バイクはスペシャライズドのロード、前3枚後ろ8枚のシマノのコンポが付いている。とりあえず様子見でゆっくりスタート。ゆるい坂道ですでに立ち漕ぎをしはじめる。坂のたびに彼が追いついてくるのを数分まつことになる。大丈夫かと尋ねると「大丈夫だ」と答えるのだが心もとない。

10数キロ走ったところで彼のバイクをチェックすると整備不良も甚だしいコンディション。ボクはどんな古いバイクでも整備さえしっかりしていればトレーニングだろうがレースだろうが参加して良いと思っている。しかし彼のバイクはそれ以前の状態。

聞けば8年前に買ってから一度も掃除をしたことがないという。年に一度しか乗らない、それ以外はガレージに放置したまま。タイヤの空気圧が低くてゴムが片減りしている。ブレーキワイヤーは伸び放題で握りの遊びが大きすぎる。去年フロント・ディレーラーを自分で交換したのだが、調節の仕方がわからないので一番軽いギアが入らない。バイクを掃除したことがないのでグリースがついている付近は埃をすって黒くなっている。チェーンも注油したことがないという。ハンドルテープからはクッションのジェルがはみ出している。

Bに「こんな状態のバイクを乗るのは危険だし、これから坂を含めた50キロのトレーニングコースを安全に乗れるとは思えない。残念だが今日はここから引き返して今週末にショップでメンテナンスしてもらったほうがいい。」とアドバイスして出発点まで戻る。

彼は普段は真面目で非常に良い男なのだが、こういた部分がズボラだとは初めて知った。トライアスロンが好きなのではなく「会社のイベントのひとつ」という程度の関心度なのだね。遊びでもいいのだが、もっと真剣に遊ばないと危険、特にバイクは下り坂では高速になるので整備不良のバイクは命に関わることだと思っている。

彼と別れて再度バイクコースに戻り、予定の半分だけ走った時点で時間切れ。なんとも中途半端なトレーニングになってしまった。

20170826_11102320170826_111040

Di2と新しいギアがうまく噛み合わない。フロントディレーラーでインナーに変えるとチェーンが脱落する。かなりの頻度で発生するのでチェーンのコマ数を変える必要ありかも。

サドルはなんとなく座るスポットがわかって来た。ただし硬い乗り心地は変わりなく坂道の多いコースではプロファイルにするとか使い分けが必要かもしれない。

フロント34-50、リア11-28の組み合わせを初めて使ってみたが、乗りやすさが向上。特に登り坂で34-28は最強!いままで苦しかった坂がくるくる回せる。あ”〜バラキンこれで行けば良かったと反省。レース中も同じ選手に登り坂で抜かれ、下り坂で追い返すということが何度もあった。しかも登り坂でクルクルペダリングする選手は「きっとモーターが入っているに違いない」って思っていた。そのくらい辛かったのだがギアの選定間違いだったのねぇ。もっと脚力あげるっていうのがベストなんだけれど…。

ヨットの講習会かレースなのだろうか、ブイのまわりをヨットが行き交っていた。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

合縁奇縁(あいえんきえん)

caag12

アメリカに移住してしばらくしてお世話になった方から「夫婦仲の悪い知り合いがいるのでなんとか仲裁してほしい」と頼まれた。こちらもまだ40歳くらいの若造なので荷が重いと一度は丁寧に断ったのだが「実は自分も離婚調停中で自分では何もアドバイスが出来ないから同じ年代のあなたにお願いしたい。」と再度頼まれて仲裁役を引き受けた。

お会いすると自分より若干若い夫婦で最初の赤ちゃんが生まれたばかり。詳細は省くが婚期が遅い初婚の夫婦がお互いの主張ばかりを繰り返す状況だったので、もうちょっとお互いの気持ちを思いやった方が良いですよとアドバイスをした。結局4回ほど通って説得、その後はうまく行っているのだろうと安心していた。

10年ほど経ってスーパーマーケットでこの夫婦に偶然再会した。子供が4人に増えて家族で買い物をしていたので、子宝に恵まれた円満な家族になったと喜んだ。

ところが昨日、我が嫁が偶然この旦那さんにお会いすることがあった。彼が言うには「1年ほど前に裁判所に離婚申請をしてようやく受理された。自分の生活費と子供の養育費が重なって生活は苦しいが、離婚して気持ちが軽くなりました。」と言っていたと教えてくれた。

結局14年前の自分の努力はこんな結末になってしまったのか…。こんな結果になるくらいならあの時に離婚させていれば3人の子供の養育費はかからなかったかもしれないし、4人の子供を抱えたシングルマザーを作る事はなかったかもしれないと若干へこんでしまった。

結婚というのはかくも不思議で面倒なものだ。アカの他人がはれた惚れたで添い遂げたはずなのに、いつの間にか「鬱陶しい同居人」に変貌する事もある。それは誰にもわからないことではあるが、恋のキューピットも罪作りなことをするものである。

離婚手続きは精神的にも経済的にも辛いと経験者に聞いた事もあるし、周囲を見渡しても修羅場になることが多い。それでもリスタートしたいと思う人はその手続きをしないと社会的に「イケない人」なのである。

恋心をもった相手と添い遂げられずに苦しむ人もいれば、せっかく添い遂げたのに別れてしまう人もいる。結婚は縁なのかタイミングなのか判らないが、どんな生き方をしても後悔しないこと。

ちなみに上記の離婚した男性「ただいま恋人募集中」だそうです。
まったく人間ってやつぁ懲りないねぇ…。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

またタダ飯ゲット!

今週末もまたタダ飯巡りの旅。

土曜日の午後、まずはBuca di Beppoというイタリアンレストラン。
http://www.bucadibeppo.com

20170819_14545120170819_14544420170819_145506

ここんちはEmailを登録するとクーポンが送られて来て無料でスモールパスタがもらえます。早速嫁が二人分のメールを登録したので家の近くのお店でテイクアウト。メニューを見て選び、出来上がりまでお店でまつことにしました。スモールパスタが24ドルというので「随分高いお店なのかなぁ」と思っていたのですが、出て来たパスタの量が半端じゃ無い。これはパーティー用サイズじゃないの?って思いましたよ。スモールとはいえ普通のお店の4人から5人前くらいの量でした。二人で10人分のパスタをいただきました。ちなみに日曜日はこれにミートボールを加えミートボール・マリネラに変更。ペンネは鶏むね肉とポルチーニ・マッシュルームを加えました。

20170819_18164520170819_18035720170819_180307

その後Marie Callender’s Restaurantへ。
http://www.mariecallenders.com
ここは誕生日にパンケーキ朝食セット一人分タダがになります。家庭料理が有名なお店ですが、僕らは滅多に来ません。デザートパイが有名らしいのですが、デニーズよりもちょっと高級な感じなお店ですね。

20170819_15325020170819_16034420170819_16040120170819_164201

後は嫁がCinnabonに登録してミニ・シナモンロールをもらって来ました。
https://www.cinnabon.com

先週から摂取カロリーが多いので晩御飯はりんご一個とかブドウやチェリーだけ食べるようにしています。炭水化物が多い夕食を食べると翌朝の目覚めが悪いのです。1日だけではなく数日単位でのカロリー摂取量を調節してはどうかと実験中です。

朝はベーグルとコーヒー。
昼食は炭水化物を含めた温野菜。
夕食は果物とナッツ類。

トレーニング、仕事をやりながら集中力が落ちないような食生活を目指します。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トレーニング嫌いなの?

20170812_081342
20170819_07543320170819_075448

土曜日は恒例のグロープスイムに参加。朝から曇天、お盆を過ぎてから徐々に気温が低くなってきた。
それに以前なら午後8時半くらいまでは明るかったのに、近頃はめっきり日没が早くなった気がする。

20170819_08142620170819_081416

先月に比べてスイムの参加者が少なくなって来た。今年の残りレースの数が減って来たせいなのか天候のせいなのかわからないが3分の2程度だろうか。ようやく会社の同僚もスイムに参加していた。去年のレースから一度も使っていないというウェットスーツを引っ張り出して来たらしい。

波がそれほど高くなかったので泳ぎやすいだろうとタカをくくっていたら、離岸流が二箇所で発生していて真っ直ぐ泳いでいたはずなのに気がつくと沖に流されていた。流されるに任せて沖まで行き岸に平行に泳いでコースに戻る。無駄な体力を使ったが仕方がない、これもトレーニングの一環。

20170819_110001

バイクはPV一周コース。グループライドではないが出来るだけ自分を追い込んでレースに近いスピードで攻める。新しいISM PN 1.1を試したが結果は不合格。どう考えてもこのサイズの骨盤を持つアジア人はいないと思うのよ。エアロポジションで前傾姿勢では合格点、しかし登り坂をシッティングで漕ぎだすと拷問を受けているような感じ。我慢できない痛みを感じながら登り坂を必死に漕いでいる感じ。やはり自分にはプロファイルのサドルしか合いそうにない。

ボトル落下防止対策でボトルケージを交換。結構な振動でもボトルが浮き上がって来ることもなく良好。今までは大きな振動の後にボトルを押し入れる必要があったけれどこれで解決。こんなことならバラキンでもこの手を使えば良かった。(涙)バラキンでは2度ボトル落下したんだよね。

20170819_192246

ランはいつものトレイル、最初の1キロが辛い。足底筋膜炎が発病したのかと疑うくらい足の裏が痛い。シューズはアルトラ・ローンパイン、トレイル専用シューズなので底が硬いせいかもしれない。しばらく走り続けると楽になったのでペースをあげてみる。例の野生のチェリーが熟して地面を覆っている。今日もリスと自分だけが食べている。帰りにコーチのクリスと会い「他の連中は?」と訊くと「俺とお前の二人しかランに参加してない」という。本当に自分のまわりのアメリカ人はトレーニング嫌いだよなぁ。

20170819_12231720170819_12061320170819_121425

日本人もブログ村に記事を載せる人は一部のコアな選手だけで、一般の参加者がみんなあれだけのトレーニングをやっているとは思えない。アメリカも似たようなもんなのか?それとも自分の周りにいないだけなのかしら?

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トクする誕生日

日本に劣らずアメリカの外食産業も生き残りは大変なようでオンラインでメンバーになったり誕生日を登録すると割引や無料クーポンが送られてくる。自分はジャンクメールを整理したり、登録するのも面倒くさいのであまり使わないのだが嫁はこの手のクーポンが大好き。どうやら会社の同僚からその手の外食産業のリンクをもらって二人分の登録を済ませたらしい。今週は俺の誕生日の週なのでクーポンが束になって届いた。

無料とは言っても一人分だけがタダで、もう一人分の食事と二人分の飲み物を支払うのが条件なので、相対的に考えたら相手の思う壺なのだが滅多に外食をしないのでこういう時は嫁も大盤振る舞いするらしい。2週間続けてタダものをゲットするためにレストラン巡りをすることになりそうだ。

今週はまずMimi’s Cafeでランチ、そしてマフィン二個ゲット。自分はジャンバラヤ、嫁はサーモンステーキ。

20170812_14541420170812_14540920170812_150009
20170812_15144520170812_15150620170812_154558

その後デザートとしてフローズンヨーグルト専門店Yogultlandへ。新メンバーと誕生日割引で6オンス分のヨーグルトがタダ。

20170812_161640

普通のレストランでも誕生日にはちょっとしたケーキなどを出してくれるところは多い。それにこっぱずかしいことにハッピーバースデーの大合唱が始まるのよねぇ。もし誕生日にアメリカに来た時にはパスポートを見せて「今日は自分の誕生日なんだ」って言ってみて。何かサプライズがあるかもよ。

一ヶ月後にレース、ダイエットはどうした俺?

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村