老化絶好調!

ラントレをすると3キロ程度で右脚の付け根が痛くなって走れなくなっていたので何年かぶりにカイロプラクティスを受診。Yelp.comとう評価サイトで高評価だったのでどんな先生かと期待していたのですが、なんとも普通な先生でした。日系4世くらいだと思われますが、問診とレントゲンを撮って施術してもらいました。

数年前に整形外科で診察を受けた時にレントゲンを撮ったのですが、その時よりも腰椎の4番と5番の椎間板がさらに収縮していました。さらに右脚の腰骨に大腿部がはまっている部分が狭くなっているという指摘があった。これが痛みの原因だったのね。全て加齢が原因とのこと。あぁ、やっぱり老化なのか orz…

1447722185

走り出して路面からのショックが腰椎に伝わり椎間板が堪えられる限界を超えるのが3キロ程度、後は腰椎から出ている神経が圧迫されて痛みになってしまう。右脚だけに痛みがあるのは身体のバランスが崩れて腰骨が右上がりになっているので負担がかかっているらしい。

対応策としては腹筋背筋を鍛える、クッションの良いシューズを使う、ストレッチを欠かさない、関節に効果のあるサプリメント摂るという既にやっていることばかり。将来的に悪化して歩けなくなってしまった場合は、右大腿骨は人工関節に交換する選択があるとのこと。ちなみに先生も腰痛持ちらしく人工関節に交換するより、医療技術が進んでもっと安全で確実な治療法が出てくることを期待しているとのこと。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

ぐるぐる周回コース発見

週末は同僚のデビッドがOWSに参加、珍しくソロスイムじゃない。今年の夏彼は毎週末海に遊びに来てはいたらしいが泳ぐトレーニングは全くしていなかったという。ところが土曜日は結構良い形の波が入っていて沖に出るまでに一苦労。沖に出てから浜辺に並行に泳ぎ始めても潮に流されてしまうので頻繁に頭を上げないと真っ直ぐに進めない。時々後ろのデビッドの姿を確認しながら800メートルのコースを2周。

20180901_095148

彼は母親と一緒にリレーチームで参加、息子がスイムとラン、母親がバイクを担当するという。毎年なんとも微笑ましい親子なのだ。スイムが終わった後はまた一人で空港近くのバイクコースへ。

前回はレースコースを走ったのだが海岸線は交通量が多い。さらに路面が荒いアスファルトと路肩が一部コンクリートになっていて、つなぎ目の段差が多くて危険だということがわかった。なので一番交通量が少ない部分空港の滑走路と並行する道一周8キロを周回することで50キロのライドをこなすことにした。どんなドライバーが車を運転しているのかわからない、ましてやドラッグでラリっているかもしれないからね。

IMG_1724IMG_1725

Screen Shot 2018-09-03 at 12.14.34 AM

片道2車線とバイク専用車線があり、コース上には信号が3箇所でうまくいけばほぼ赤信号で停まることはない。往路は追い風だが復路は逆風に耐えながらペダルをまわす。出来るだけエアロポジションで走るべきなのだが逆風が辛くてついつい上体があがってしまう。どうやら同じようにグルグル廻っているローディーが二人いたのでみんな考えることは同じなんだな。

IMG_1727

国際空港が近いせいか頻繁にパトロール中の警察車両が通り過ぎていくのでここだけは安全、しかも交通量が少ないので安心してエアロポジションでいられる。以前は河川脇の自転車専用道路を使っていたが道幅などを考えるとこちらの方が断然安全かもしれない。難点は風向きによっては離着陸する飛行機の排気ガスがもろ流れてくること。景色が変わらないので楽しくはない、でも飛行機オタにはたまらない。珍しいデコ飛行機なども見ることができる。今回はサンフランシスコ・ジャイアンツ仕様の機体を見つけた。

終わった後は近くの公園でストレッチ、近くにトレイルもあるようなのでオフシーズンにはトレイルランで走って見るかな。

IMG_1729

空港の敷地に隣接している道なので滑走路の端には高いフェンスがあるのですが、そこにはこんな警告がありました。「野生動物に餌をやるな、危険な病原菌を持っている危険性あり」う〜む、ジビエにはならんのねぇ。

IMG_1726

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

怒涛の猛暑

暑い日が続いておりますね、皆様お元気でしょうか?

こちらは先月に会社のイベントでヒューストン出張があり、戻ってきたと思ったら二泊三日の研修旅行。とは言っても自宅から車で30分程度の距離にあるリゾートに行ってきました。Terenea Resortというゴルフ場に併設されたイタリアの別荘をイメージしたらしいホテルです。バイクのトレーニングやランニングで頻繁に来ているので珍しくはないのですが、泊まるのはこれが2度目。1度目は4年前の研修会、その時は終日会議室に缶詰状態でしたが今回は時間があったのでジムやプールを使うことが出来ました。

IMG_1518IMG_1522IMG_1525IMG_1550

初日は相変わらず会議で缶詰状態でしたが、前回と違って片側全部ガラス窓なので開放感はありました。前回は北米担当課は40名前後で窓無しの部屋、今回は200名を超えるという大所帯になったので宴会場になりました。それにしても随分社員が増えました。社員の顔を出すのはまずそうなので一枚だけ。でも、ちゃんと会議は居眠りせずに参加、集団行動をするトレーニングというのも受けました。あ、これは個人主義のアメリカらしいですね。

IMG_1555IMG_1611IMG_1612IMG_1639IMG_1641

カリフォルニアの内陸、の三箇所で山火事が発生延焼中。その山火事の煙が海岸線まで流れてきて空の半分以上を覆っていました。熱波が続いて消火活動も困難らしいので早く気候が変わってくれると良いのですが。空が煙で覆われているので太陽の光が赤く見えました。

IMG_1642IMG_1645IMG_0244

さてさて、研修も終わり慌ただしい日々が続きます。
ニュースによると日本のみならずヨーロッパもオセアニアも猛暑で死者が出ているらしいですね。
皆様も猛暑にやられないように水分補給、睡眠を十分にとって健康にご注意ください。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Emergency Trauma Training

IMG_1371

先週の金曜日にEmergency Trauma Trainingを受講した。「トラウマ」を日本語に訳すると心的外傷となるらしいのだけれど、英語では一般的に「外傷」と言われるらしい。Fist Aidでは切り傷、擦り傷、打ち身程度の怪我に対処するトレーニングだが、今回は銃創に対する処置法を学んだ。

トレーナーはお馴染みの元サンタモニカ消防隊隊長のジェフさん。彼曰く「いままでこの手のトレーニングは消防隊やERがやっていたのに一般市民が受講しなくてはならなくなったという事に驚いている」そうだ。それほど学校や職場での銃器を使った襲撃事件が増えて対応せざるをえなくなっているらしい。

止血法もFirst Aidのようなガーゼと包帯を使った止血法ではなく、銃弾で空いた銃創(穴)を止血するトレーニングなので特殊な薬品を絞めこませた布を傷口に埋める。Clottingとは凝固させると言う意味。通常ならば包帯やあり合わせの布を使った止血帯も、緊急キットにはいっている止血帯は警察や軍隊で使っているレベルの物。

IMG_1372

銃弾が肺を貫通した場合を想定したHalo Sealsというパッチの使い方を学んだ。胸部に銃弾があたった場合、肺に穴が空くと空気が傷口から外へ逃げてしまうので肋骨の内側の肺はしぼんでしまう。応急処置として特殊な接着剤を塗った大きなパッチを銃弾の入り口と出口両方に貼る。患者は横にせずに上半身をたたせて保持する。そうすることで肺呼吸が続けられるというのだが、実際血だらけの被害者に処置できるのかどうか不安。

トレーニングは受けたけれど、できる事なら実際に使う機会に遭遇しないことを祈るばかり。ちなみにアメリカの空港にはAEDと緊急処置キットが相当数配置されているらしい。学校や職場、ショッピングモールでも乱射事件が増える一方なので人混みの多い場所への不要な外出はつつしむようにしたい。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

夏の一日

熱波もようやくピークを過ぎたのか、湿気も低くなって日陰に入ると過ごしやすい。以前は昼食後に15分程度の仮眠をとっていたのだが、身体の糖化が進行するというおそろしい情報番組を観たので以来会社のまわりを歩くことにしている。日陰を求めて立体駐車場内を歩いていると風向きが西に変わっていた。西は海側なので東の内陸から吹く風に比べて10℉ほど低いように感じる。外には上半身裸のオッチャンが自転車を走らせていた。

IMG_1363

先週から続いた熱波の影響で、夕方になると家の前のプールがいっぱいになる。学校が夏休みなので親子連れでプールを占領していた。仕事を終わって帰宅すると暑さがやわらいだおかげで誰もいない。そそくさと水着に着替えてプールに飛び込む。30分ヒモに繋がれて泳いだ後にプールサイドで筋トレ、そしてさらに30分泳いだ。

IMG_1364IMG_1367

空は薄っすらと、うろこ雲におおわれていた。

IMG_1369

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Happy July 4th!

7月4日はアメリカ建国記念日で祝日。
前日の波予報を見ると海は穏やかそうだったので久しぶりに潜りに行こうかと考えていたのに、夫の不穏な思惑を感じたのか妻より「どこかハイキングに行きたい」とご所望。夫の海遊びの予定はあっけなく山歩きになったのである。

バイクトレーレングの途中で見つけたパロ山にあるトレイルに行くことに。前日のうちの地図を印刷しておいた。トイレは出発点の簡易が一つあるだけ、どうもアメリカのトレイルはこの辺の整備が良くないのよね。結構な人がくるのだからもうちょっと綺麗にしたら良さそうなものだが。

Screen Shot 2018-07-05 at 12.22.16 PMScreen Shot 2018-07-05 at 12.22.33 PMIMG_1327

かなり人が多いことが予想されたので9時前に到着、案の定、路駐スペースの7割程度は埋まっていた。ちゃっちゃっと準備して歩き出す。低い草木の生えるトレイル、土質はかなり細かくて歩くと砂埃がひどい。部分的には砂だったり岩だったりするのだかほとんどが小麦粉くらいの粒子の砂におおわれている。

IMG_1319IMG_1315IMG_1321IMG_1323IMG_1333IMG_1325

丘の上から海岸線に出ることも可能らしいので次回は軽食を準備して、半日コースに挑戦して見たいと妻から要請あり。こちらも膝の調子が悪いので秋くらいに実現出来るかしら?

ハイキングの後自宅に戻り夕食の準備。今夜はロブスターの蒸し焼きと野菜たっぷりのクスクス。減量中だがふたりで缶ビール1本だけ空ける、それくらいは許して。

IMG_1334

冷凍しておいた海老ちゃんを中華鍋で蒸し焼き

IMG_1336

身がぎっしりで美味しゅうございました

IMG_1339

クスクスとプチトマトが合うね

夜9時から地元の花火の打ち上げを数年ぶりに観ることにしたので8時に家を出て会場近くのショッピングモールに隣接された5階建ての立体駐車場へ向かう。会場周辺には通行止めになっていたり、狭い場所に大勢の観客が見込まれたのでここは穴場だと踏んだのだ。

予想通り屋上からの眺めは良かった。周辺の街の花火大会の光が水平線を染めていた。それにしても弱小市の予算が無いのか、かなりショボい花火大会。最後の25秒だけ撮影した。日本の豪華な花火大会が懐かしい。シドニーだってシドニー湾周辺の都市が共同で打ち上げるのでかなり豪華なので、このわずか18分程度の花火大会は寂しい限り。

夏の始まり。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Baldwin Hills Scenic Overlook

嫁がハイキングに行きたいと言うので「1時間コース」と「3-7時間コース」の二択を与えたら「1時間コース」を即決。土曜日の朝Culver CityにあるBaldwin Hills Scenic Overlookという州立公園へ行って来ました。

ここは元Universal Picture、現在はSony Pictureのあるカルバー・シティーという街の端っこにある丘に作られた州立公園。初めて訪れましたがほとんどのハイカーが路上駐車、もちろん有料の駐車場もありますよ。LAXから車で15分程度、それほど高くはない丘の上に短いトレイルがありました。

頂上からの眺めは建物ばかり、丘の裾野からSony Picture周辺には映画の街らしく撮影スタジオが幾つも並んでいます。この辺りは映画関係者や役者の卵、サンタモニカに仕事を持つヤッピーが住んでいるらしいです。

市街地に近いので家族連れや、お年寄りも来ていてかなりの賑わいでした。雲が切れて暑くなる前にきりあげました。ちょっと物足りないハイキングでした。

膝は痛くなりませんでしたが、やはり脚の筋力が落ちています。トレーニング量が激減しているので体重も増えてレッドゾーン確実。膝の負担を考えるとまずは減量しないと10月のトライアスロンレースに向けて走り込みもできなさそう。ヤバイねぇ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村