試行錯誤

今朝6時にセットした目覚ましに起こされる。背中に強烈な筋肉痛があって、こういう時は身体が回復しようと頑張っていると思うので布団に戻る。

昨夜は自治会の会合に参加したのでスイムトレーニングをやったのが夜の8-9時の1時間。夜遅くまで泳ぐと翌日まで疲れが残るのだが、大人の野暮用もこなさなくてはいけない。

平日のスイムトレは筋トレだと考えているのでガシガシ泳ぐ。最近の筋トレスイムは「ターザンスイム」、このフォームで泳ぐことで背筋のみならずキックの強化にもなる。

Improve Your Freestyle with the Tarzan Drill

昨夜は頭の位置、腕と背筋を意識して泳いだ。週末の3キロスイムと違うので筋肉痛が起こるのは悪くは無い。しかしいつもなら広背筋が痛くなるのだが、今回の痛みはもっと中心に近い部分、僧帽筋とかもっと奥の菱形筋のような細かい筋肉が痛む感じ。

haikin

何を変えたのかというと「うねり」をつけてみた。手と足のバランスやリズムを調整するのと、腰が下がるのを抑えながら泳ぐと身体がうねる方が楽なのだ。呼吸もゴーグルの片方は必ず水没させて頭頂部を軸に顎を水面に向けるいう感じ。そうすると頭を中心にうねる感じになる。

このフォームが正しいのかどうかはわからない。コーチがいないので自分で毎回違う課題を設定して泳ぐようにしている。今の時点では短い距離なら速く泳ぐことは可能だが、3.8キロを効率良く疲れないように泳ぐにはどうすればいいのかまだ試行錯誤中なり。

バラキンまであと4ヶ月。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

やばいことになった

FBでワンコさんが航空券を予約したという記事を読んで慌てて旅程を確認した。ロスから成田の航空券は買ったし、五島での宿は五島の女神様に仮予約をお願いしていたのだが去年の年末では6月の航空券の予約は出来なかった。

仕事の合間に検索すると、成田で乗り換えて福岡まで行くフライトはあるのだが1時間程度しか間が無い。国際線で入国審査と税関をぬけて荷物を引き取って国際線第3ターミナルまで1時間で行けるはずがない。チェックインする時間も無いではないか。誰だよこんないい加減な旅程組んだの?

少しでも現地の気候に慣れるために木曜日に五島へ入りたかったのだが、そうすると月曜日にロスを出発するべきで、いまになって出発日を変更すると追加料金がかかるのである。

結局成田でビジネスホテルに一泊、翌日に福岡空港 -> 博多港 -> フェリー太古 -> 翌日福江島という旅程。レース後に五島で観光二日、福岡に戻って同日飛行機で実家のある新潟へ移動。太古は電話予約のみ、一ヶ月前じゃないと予約出来ないというので今回はパス。

帰りは五島から太古で -> 博多港 -> 福岡空港からFDA -> 新潟空港 -> 新潟駅から新幹線 -> 燕三条。
最終日が一番楽で、新幹線で燕三条 -> 東京駅 -> 成田エキスプレスで成田空港 -> ロス。

日本国内旅行って結構面倒なんだなぁと思いました。特に離島行き、複数の目的地を短時間で移動するのは難易度高し。新潟行きを諦めたら簡単なのだが、老いた両親がいるので顔を見に行かないと親不孝かなぁと思っている。

あ”〜、ちょっと気持ちが重くなってきた。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

クリスマス・ラン

昨夜は自宅のクリスマス・イブ・ディナー。
そして今夜は友人宅でディナーと暴飲暴食シーズンたけなわ
少しでもカロリー消費を助けるために午後からポタラン。
歩いてもオーケー、ゾーン1−2くらいでゆるゆる20キロを目標に走り出す。

20161225_145325

ここ数日北風と冷たい雨が降っていたので外で走るのは久しぶり
青空が見えていたので暖かいのだと思って半袖で走り出したが
すぐに厚い雲にさえぎられて手が冷たくなる。
若干後悔しながらいつものルートへ向かう。

20161225_150851

20161225_152015

さすがにクリスマスにオープンしているのは
コンビニ、ガソリンスタンドとスターバックスだけだった。
昨日のジムでもトレミで1時間は走っていたので筋肉痛が残ったまま
息切れが激しいがなんとか折り返し地点に到着。

行き交うランナーは数人、ほとんどが冬装備なのに自分だけが半袖www
我ながらバカだ。

20161225_161347

途中いつも通り過ぎる小さな雑貨屋の掲示板を除く。
普段は何気なく走り過ぎるのだが、何気なく覗いた掲示板には
乗馬愛好者の情報交換がたくさん張り出されていた。
馬を売りますという張り紙や、馬の面倒をみるというサービス
乗馬用の鞍を売るというものもある。
高級住宅地なので乗馬愛好家も多いのである。

20161225_161230

20161225_161307

さて帰りに楽しみにしていたスターバックスだが、
どうやら4時くらいに店じまいしていたようだ。
冷えた体をコーヒーで暖めよういう思惑は見事に外れてしまった。

20161225_164439

日本のように自販機もなく、
途中のコンビニのまずいコーヒーを飲む気にもならず
ひたすら修行僧の如くテクテクと走り続ける。

20161225_165408

20161225_171446

つい先日までは4時半が日没だったが、
今日は5時近くまで黄昏が道をてらしてくれた。
バラキンまで10キロ減量が目標だが、まずはこの年末年始の
暴飲暴食シーズンを乗り越えることが先決なのである。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚

12月1日に申し込んだバラモンキング、本日誓約書と一緒に選考結果が届いた。
ありがたいことに選考に残ったらしい。

screen-shot-2016-12-15-at-11-32-19-pm

宿泊の仮予約と航空券の予約はしておいたのだが、
もしものことを考えて準備が先に進めなかった。
これで具体的な日程や旅程を調べることができる。
一度も行ったことが無い五島列島へバイクを担いでえっちらおっちら行きますのでFBやブログで知り合った皆様、お見知り置きよろしくお願いします。

まずは減量だな…

暴飲暴食シーズン真っ只中

全然やる気が… (´;ω;`)ウッ・・

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

社交性ゼロな自分に絶望

昨夜は地元のトライアスロンクラブのソーシャルイベントがあるというので初めて参加してみた。

20161103_192756

パブの中はこんな感じ

会場は自宅から車で15分程度のUnderground Pub & Grillというパブ。夕方6時半開始ということだったが7時ちょっと過ぎに現地到着。中に入るとこんな感じ。それらしいテーブルにいくと先に座っていたメンバーに「ラベルに名前を書いて胸に貼ってね」と言われる。

20161103_200537

各テーブルはロゴつき

地元のリーダーらしき人を探して自己紹介をする。自分以外はけっこう知り合い同士らしくすでにグループが出来ている。アメリカ人のすごいところはこういう場に慣れていて、直ぐに会話を始めることが出来るのだが日本人は特に自分のような社交性の無い人間はダメ。

アメリカ大統領選を見ていて思うのだが、誰とも握手をして話を始めることが出来るというのは人格もあるだろうが才能とたゆまぬ努力なのだろう。

日本人でも社交性が高い方にお会いした。ひとりは「こうたんさん」こと室谷さん。宮古島でお会いした時は初対面なのにOnの駒田さんに紹介してくれたり、一緒に写真に納まっていただいた。もう一人は「たけちん君」こそ島村さん。FBで友達承認していただいたのが先だったがご本人にお会いするとすごく腰が低い。いつも笑顔でこんな方に営業されたら何でも買ってしまいそうだ。

20161103_200703

勝手に飲みたい酒を自分で勝手飲むスタイル

自分はまったくダメで、一人でスマホをイジって時間を潰す。次回は誰か友達を誘って参加すべきだなぁと反省。それにしてもゲームも何もなく、初対面の人間が会話を始めるなんて無理だわ。(○≧Å≦)bムリ!

20161103_200602

当たったよ!

8時になると抽選会。幸運なことにボクは二番目に名前を呼ばれRudy Projectのヘルメットをゲット。しっかり年会費を集め、スポンサーもついているクラブは結構良い景品を揃えている。毎月サンタモニカで集会があるらしいのだが、会場まで1時間近くかかるので参加するのかどうかわからない。しかし、こんな景品があるなら考えても良いかもしれない。

20161104_100238

Rudy Project Windmax 定価$324.99也

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

逝く命と新しい命

今朝一番の驚きは、在豪中にお世話になったあるご婦人の訃報。スコットランド人のご主人共々、短くも濃厚な時間を過ごさせていただいた。当方がアメリカに移住したのち彼女も田舎へ移られたのでシドニーへ行くことがあってもなかなかお逢いする機会がなかった。今年の8月にようやく再会がかなったが、彼女は既に体力がなくなり老人介護ホームへ移っていた。短い滞在時間だったが、偶然彼女の息子とも会うことが出来た。そしてあれが最後の別れになってしまった。

法華経の死生観でいえば日蓮は「い(生)きてをはしき時は生の仏・今は死の仏・生死ともに仏なり、即身成仏と申す大事の法門これなり」といった。また別の教えでは「生あるものは、必ず臨終の時を迎えます。しかし、生命は永遠です。自分の生命がなくなるわけではありません。大宇宙に冥伏するんです。ちょうど、一日を終えて、眠りに就くようなものです。時が来れば、また生まれてきます」と言っている。

友人、知人が亡くなるのは悲しい。家族となればなお悲しいものである。しかしそれは永遠の命の流れから見れば一時的なものである。故人の新しい旅立ちだと思えば、かえって喜ばしいことである。もちろん理論的にはそうではあるが、残された者の悲しみは故人との「思い出」が自分が死ぬまで続くことだ。

人生の半分も過ぎれば、悲しいことに友人知人が鬼籍に入ることにも慣れてきた感がある。特に冬場は亡くなる人が多くなるような気がする。立て続けに訃報が届くと若干気が滅入る、しかしこれも人生である。

それに届いたのは訃報ばかりではない、知人から初孫誕生の知らせが届いた。逝く人がいれば、生まれくる命もある。高齢化社会、少子化社会となれば数的には逝く人の方が多いのかもしれないが、それでも生まれてきた命が充実した人生を送れるように、少しでも良い社会にしていくのが今を生きている自分たちの役目なのかと思う。

01300000288883122718432922813

スミさん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

合掌

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ロング・ビーチ・マラソン反省会

ロング・ビーチ・マラソン完走

Screen Shot 2016-10-16 at 12.20.24 PM.png

サブフォーを目指していたが今年も撃沈でした。
昨年は熱波で30℃を超える中でのレースで最後の10キロで潰れましたが、今年も同様気温が高く最後は辛い状況でした。しかし今回の最大の問題はスケジュール管理。

いつも通りのトレーニングを続ければ余裕だと思っていたが嫁の転職で3月の休暇が6月に変更、さらに8月の旅行が追加。これで一週間トレーニングも減量もふりだしに戻る。

自社スポンサーのショートのトライアスロンレースが9月の第2週。そしてロングビーチが10月の第2週でした。一ヶ月の余裕があると思っていたが、7月に突如参加レースが9月の第3週に変更。

休暇の遅れを取り戻す為に通常二ヶ月かかるショートのトレーニングを一ヶ月でやったのでマリブではそこそこ走れたが、その時点で疲労が溜まっていた。3週間後のフルマラソンまでは疲労回復する時間もないまま追い込みを続けたのでレース5日前に右脚梨状筋を肉離れ発症、2日スローダウンしたがレース2日前に再発。

レースではコンプレッションスリーブで太ももを締めつけて走ったが、フォームが変わってしまい、27キロ地点あたりから右足の水ぶくれと左ふくらはぎが痙攣したのを騙しながら走った。

0008

サブフォーのペースランナーとパックを作って走ったが、彼らはフラットペースでトイレもいかずエイドもほとんど歩かないまま。練習不足なのに無理して彼らのペースで走ったのがいけなかったのか、後半脚が売り切れてしまった。

0035

今年は反省ばかりのマラソンでした。2年続けて天候に恵まれなかったということもあるが、スケジュール的に10月のフルマラソンは無理だと実感。やるならば1月か2月の方がコンデションを作りやすい。来年は6月にバラキンの予定なので、フルマラソンの予定を入れるなら2018年以降になるだろう。しかし、やりたいトライアスロン、マラソン、トレイルランが多すぎてお金も時間も無い、しかも移り気なオジさんには悩ましい限りなのでR。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村