トレーニングは愉しく

野暮用で2週間ほど参加出来なかったOWS、久しぶりに参加。コンデションはサーフィン日和www 土曜日は気温がそこそこ上って寒くはないけれど、波はあるわ水温は低いわで海に入った途端に呼吸が苦しい。慣れるまで浮いて待っていると大波に揉まれて落ち着けない。沖に出ても透明度は全くなし、千切れた海藻が混ざって緑色の海水の中で泳いて周回中に他の参加者と2度ほど正面衝突。40分1.5キロスイム。

IMG_0880IMG_0881

3種タイムトライアルをやる選手を送り出してから一人トレイルへ。このあたりから気温が上がり出し夏のような日差し、恒例PVのトレイルを走り出す。30分ほどしてガーミンを確認すると、時間は経過しているのに距離は0ゼロのまま。GPSを補足する前にスタートボタンを押したのかと思い、再スタートしようとするがいつまでたってもGPSを補足しない、しないままスタート画面になってしまう。

IMG_0883IMG_0885IMG_0901IMG_0906

あちゃー、おまえもかぁ。
以前から心拍数が220とか、バッテリーが3時間しか持たないという問題が起きていたのだが騙し騙し使い続けていたのだ。最近ようやくGarmin 935XTが値引きをするようになってきたので購入を検討することに。ウェットスーツに続いて出費が続きそうだなぁ。

足底筋膜炎対策にインソールを変えてみたが、どうやら効果があったようで足裏に痛みはない。しかし筋トレ不足、運動不足で梨状筋と臀筋が痛い。上り坂に入るとテキメンに痛みがましてくる。焦らない焦らない、こういう時は歩いて良いのだ。無理に走らない、トレイルで新鮮な空気を吸い歩くことだって健康にも精神にも良いに違いない。無理をして怪我をしてはいけないのだ。

IMG_0895IMG_0897IMG_0892IMG_0894IMG_0889IMG_0890IMG_0920IMG_0907IMG_0917IMG_0909IMG_0918

トレイルや路傍の花、木々の光を楽しみながら歩く。季節柄様々な色や形のバラが満開になってきた。白バラの濃厚な香りがする。FBをみるとすごいトレーニングや距離を走っている選手が多いのに、こんなにのんびりトレーニングやっていて良いのかとも思うのだが、オレはこれで良いのだ、いつも愉しくね。

IMG_0915

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

ウェットスーツ探しの始まり

前回の投稿で4代目のウェットスーツを注文したと書いた。翌週にはスーツが配達されたのだが残念ながら返品することとなった。今回はその顛末を紹介したい。

XTERRA Wetsuitはサンディエゴにある会社で、アメリカのトライアスロンレースでは良く見かけるブランドだ。エントリーレベルから上級者用まで幅広く商品展開をしている。近年は空気で膨らませるSUPの開発販売もしている。

自分の最初のウェットスーツがXTERRAだったので品質も分かっていたし、今回は前回よりも薄い素材、そして新しい機能「キャッチ・パネル」がついたというので購入を決めた。

volt

XTERRA VOLT

棚卸しセールで半額以下だったので一年落ちだろうと予想していたのだが、届いたスーツを見ると袖の色が違う。「キャッチ・パネル」が無いのである。自分の記憶が正しければ、同僚が2015年ごろに購入した「キャッチ・パネル」の代わりに凸凹の素材で水の抵抗をあげているモデルなのだ。

IMG_0812

Screen Shot 2018-04-12 at 11.11.57 AM

これがキャッチ・パネル、これで水を掴みやすくする

IMG_0813

袖が違うじゃん!

IMG_0814

ということは送られてきたスーツは2015年から2016年頃に製造された2、3年落ちのスーツの可能性もある。ご存知の通りウェットスーツの表面素材はネオプレンで石油化工製品、経年劣化で保存が良くても固くなるか、保存状態がわるければ熱や湿度で溶けてしまう。実際腕を通してみるとかなり硬いし、伸びた部分の表面がまだらに変色した、ということはかなり硬化が進んでいるらしい。

公式サイトを確認すると返品は指定されたメールアドレスに返却フォームをリクエストしろと書いてある。指示された通りにしても返信が無い。3回メールを送り、会社に電話をかけてメッセージを残したらようやく返事がメールで返ってきた。

その文面をそのまま転載する。

Akira,

Thanks for reaching out. The wetsuit that you received is the updated model. The original model with the green catch panels is being phased out. Your size must have sold through.

The suit you received is significantly more durable in these catch panels.

Kind regards,
XTERRA WETSUITS TEAM

簡単にいうと「当社が送ったウェットスーツはアップデートしたモデルでキャッチ・パネルは徐々にマーケットから消える。あなたが受け取ったモデルは前回よりも耐久性に優れている」というのだ。

公式サイトをみるとわかるのだが、エントリーレベルから上級モデルまでの全モデルに「キャッチ・パネル」がついているのに古い製品を送りつけておいて「こちらの方がアップデートしている」と強弁しているのだ。しかも謝罪の言葉のひとつもない、これって物を売る業者としてどうなのか?

もし彼らの主張が正しいとして黒い素材の方が耐久性が向上しているのならなぜ公式サイトでアピールしないのか?もしくは同様の説明を商品と一緒に送ってこないのか?

もうね、こうなると企業倫理の問題ですよ。製品うんぬんよりその態度が気にくわねぇ!ってなるのだが、先方はこちらが素人だと思っているので古い在庫製品を売りつけようとしてるとしか思えない。

定価の半分でも原価割れしないだろうし、送料はこちらもちなので返品されても自分たちには損はない。こちらは送料を支払わなくてはならないので損失なのだが、こうなると絶対に買ってやるもんかとなる。

というわけでウェットスーツは配達された翌日すぐに返品した。今シーズンは古いウェットスーツはを修理してしのぐことに決定、買うとしたら年末セールを狙うことになるだろう。自分の中でOrcaは良質の素材を使っているし、サイズも自分にあっているので鉄板なのだが値段があまり下がらない。ROKAも値引きのメールが送られてくるが、元々の販売価格が高いのと各パネルの接着が良くないとネットで批評されているので躊躇している。

4-5年は使うものなので200ドル程度の投資は仕方がないが、使い勝手の悪い製品を長期間使うのは嫌なのである。OrcaのS4はエントリーレベルなのに伸縮性が良く、肩や腕への負担が軽減したので出来ることならこのレベルの快適性は維持したい。

う〜む、ウェットスーツは探しの旅は始まったばかりなのでR。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

4代目のウェットスーツを注文した

2009年にトライアスロンを始めた時に買ったのがEXTERRAのウェットスーツ。エントリークラスのスーツだったので全面が全て5mm厚のネオプレンだったので浮力が強くて本当に泳げない自分には大変良かった。

2013年のシーズンまで使っていたのだが、ゴムの劣化で色々な場所から水漏れがするようになって2012年モデルの型落ちしたOrca S4をネットで購入。3/2/1.5mm厚のネオプレインを使っているので肩周りがかなり楽になった。その頃になると結構泳げるようになっていたので浮力が少なくても伸縮性の方が重要になっていた。

同年Orca S4モデルの製造中止が決定したので在庫処分品のスリーブレスを購入。水温の高いレース、夏場のトレーニングはこれが活躍した。

さてS4も4年半が経過して去年あたりからゴムの劣化が激しい。使用頻度にもよるのだろうがカリフォルニアの強い日差しは石油製品には過酷なのかもしれない。右の脇の下は補修剤でベッタリ、右の脇の下も先週末のOWSの後にこんな状態。表面のプリントもヒビ割れてきている。

IMG_0805IMG_0804IMG_0806

2018年はなんとかこのまま凌ごうと思っていたがXTERRAから2017年モデルの在庫処分品が半額以下でセールになっていた。しかも昔のように全面パネルが5mmではなく3/2/1.5mmになっているではないか!出費は抑えたいが必要なものは仕方がないのである。

日本では採寸をして2ピースというのがポピュラーらしいのだが、アメリカは全て吊るしである。気になるのがサイズ、XTERRAのサイズ表をご覧いただきたい。

XW_MENS_Sizing Chart_Legend

かなり細かく分類されている。さらに女性のサイズ表はこんな感じ。
XW_WOMENS_Sizing Chart_Legend

なんと大きなサイズになるとメンズ用を推奨しているではないか!そんなBIGサイズの選手がぞろぞろいるのがアメリカなのである。

「お尻周りが大きくても脚が長いとは限らないではないか?大きなサイズを選んだら裾がズルズルになるんじゃないのか?」その疑問は当然であります。そういう場合は皆さん自分で切ってしまうのですよ。

みなさん結構アバウトですwww 切り方が下手な人もいますが気にしない。ロングスリーブのウェットスーツの袖を切ってスリーブレスにしちゃっている選手を見たこともあるくらいなのでこちらの選手はおおらかですな。

新しいウェットスーツの到着が待ち遠しい。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

足底筋膜炎対策

いま足底筋膜炎で思い通りのトレーニングが出来ない。数年前同じ症状で苦しんだのでいろいろなシューズを試したり、インソールを変えてみた。そうして出会ったのがニューバランスのインソールであり、HOKAとALTRAのランニングシューズだった。このコンビネーションにしてからは脚の問題は減ったはずなのだが数週前に再発。

とにかくインソールを交換しようと思ったのだが、ニューバランスは一足分が40ドルから60ドルはするので安くても同じような効果がありそうなインソールをアマゾンの奥地で探してみた。ネットで評判が良かったこの二つを選択。
Sof Sole Athlete Full Length Comfort Neutral Arch Replacement Shoe
IMG_0778

Orthotic/Orthopedic Arch Support Shoe Inserts
IMG_0777

そしてHOKAのARAHIが高級百貨店の棚卸セールで半額以下だったので即ポチ。
IMG_0773

とにかく予防のためにできる事は道具を揃えることから始めることか?新しいシューズを下すよりはインソールを試してみるのが先。Sofを試してみるとアーチサポートはそれほどでもないが、クッション性は充分。2年ちかく使ったニューバランスのインソールと比較してみるとはっきり分かるほど。やはりヘタっていたのだ。

ちなみにアーチサポートはもう一方のGinhai Home社インソールの方がしっかりサポートしてくれます。履き始めは痛みがありましたが、しばらく履き続けると慣れてた。これだとニューバランスの半額。ジェルの部分が無いので軽量。

同じように新品のHOKAと一年以上使ったシューズを比べると古いシューズのミッドソールのEVAフォームには横ジワがくっきりと表れていた。ストラバの記録を確認すると386キロ程度しか走っていないのだが、距離ではなくランナーの体重や走るコースによってもヘタり方は変わってくる。ロード、トレイル、トレッドミルと各2種類のシューズをローテーションを作って使ってきたのだが、ここまで横ジワが増えたという事は交換時ということだろう。

Screen Shot 2018-04-03 at 10.33.27 PM

さて、これだけで解決するわけではなく、原因となったオーバーユースを変えないと痛みは治まらない。
参考になりそうなリンクを防備録として貼っておく。

足底筋膜炎 予防とケア

確実に効く!足底筋膜リリースの方法【マラソンランナー必見!TPマッサージボールの使い方】

My ASICS エクササイズ:足裏のストレッチ(座位)

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

丘を越えて海を見に行こう

日曜は昨日と打って変わって朝からビーカン。これで2週間ぶりの外ランが出来ると勇んでPVのジムへ。自宅よりジムからの方が丘に登るのに都合が良いのである。

ハイドレーションパックに水と携帯食を詰めて出発、最初の坂道を登っていつもの内陸のトレイルと海に向かう分岐点でどっちに行こうか迷う。今週は海を見ていなかったので突如丘を越えて海岸線に出るルートを選択する。

オッチラオッチラ丘を登り、時々脇道に入って新しいトレイルを探す。知らない道をウロウロしながらのボッチラン。こんな走り方をするから誰とも走れないのよね。だって面白いんだもの。

10キロ辺りから臀筋が痛み出す。最初の登り坂で頑張りすぎたか?ほとんどが舗装路なので車に気をつけながら海岸線へ。日差しはキツいが冷たい風が心地よく、足の裏の痛みが始まったが時々歩いて紛らわせる。

20キロくらいかと思ったが終わってみれば18.7キロ。この程度の距離で海までジョグ出来れば良い土地だよね。

IMG_0670IMG_0671

IMG_0673

高台の豪邸から街をのぞむ、オーナーは猫好きなのかな?

IMG_0675

珍しいくらいくっきりとカタリナ島が見えた

IMG_0682IMG_0683

IMG_0688

トレイルヘッド、午前6時から午後9時までと書いてある

IMG_0689

くじらの郵便ポスト

IMG_0691

サボテンの木?

IMG_0694

青い魚の植木鉢がかわいい

IMG_0695

もうイチゴのシーズンかぁ

IMG_0697

知らない花

IMG_0699

コンクリートの隙間に咲くポピー

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トレーニング場所難民

28684842_10211502652746714_3210870833899699146_n

今週末は雨に翻弄されました。週の半ばから雨が降り続いて、週末のOWSもトレーニングも中止だとトレーナーからメールが届いていた。しかし、土曜日の早朝は晴れ、これなら外ラン出来そうだと着替えを車に積んで野暮用に出かける。

ところが1時間ほどの野暮用を済ませて外に出ると土砂降りの雨。ならば午後に予定していたダイブショップ行きと買い物を先に済ませることに変更。ヨメは午後から予定があるので午前中にジム行き、おいらは買い物を済ませた後自宅で昼飯担当になってしまった。

ジムから帰ってきたヨメと昼飯を済ませると午後1時。明朝は6時起床でイベントの撮影に出かける休日出勤、さすがに午後からトレーニングするのは控えたほうがよかろうと家事を始める。ところが午後3時頃に「明日のイベントは会場で土砂崩れの危険性があるので中止」とメッセージが入った。

なんだよぉ、ジムへ行けば良かった。夕方6時からの野暮用があるので中途半端な時間に外出出来ない。結局何も出来ずにグダグダと夜になっちまった。南カリフォルニアは今年も干ばつの恐れがあるというので、雨が降ることは良いことだが外でトレーニングしたい僕らにはうらめしい限り。

天気予報によると気温は徐々に上がっていくらしい、しかも次の週からデイライト・セービングが始まるので時間は1時間前倒しになる。昼間トレーニングができる時間が増えるというのに来週末も雨の予報。日本では天候がかなり荒れ模様だとニュースで見ているので、この程度の雨で文句は言えないのだが、今週から地元のジムが修繕工事で閉鎖するのでトレーニングの場所確保が難しい。

自宅のガレージでスクワット、縄跳びでもやりますか。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

行き当たりばったりトレイル・ラン

金曜日の危ないナイトダイブの翌日は恒例のOWS。目覚ましは6時半にセットしていたが全身筋肉痛で起きられず遅刻。浜辺に着いた時には全員ウォーミングアップのビーチランが始まっていた。

IMG_0530IMG_0527

急いで着替えて海へダイブ。二日続けて冷たい海へ飛び込むなんて俺ってバカだなぁ。透明度は高く20メートルほどか、夜の海と違って昼間はなんて明るいことか。海底はほとんどフラットで波紋も無い。良く見ると四角い何かが動いている。エイが餌を探して泳いでいるのが見える。

30分ほどのスイム、直ぐに着替えて車を移動してトレイルラン。疲労が残っていたので前日予定していたルートを変更して20キロほどの海岸線を巡るコース。波は昨夜以上に穏やかで岩場がはっきり見える。

最初は脚が動かないので10キロに変更しようかと思ったが、走っているうちにドンドン遠くへ行ってしまい気がつけば20キロ。景色を眺め、暖かい日差しを受けながら走るのは気持ちが良い。

それにこんな時にこそ、新しいダイビングスポットを見つけるチャンスがあるんじゃないか散策。以前から良くダイバーを見かけた辺りを探してみると、あった、ありましたよ。スキューバーは無理だけれどフリーダイビングが出来そうなスポットが。夏は潜りに来てみようかと思う。

IMG_0540IMG_0553IMG_0562IMG_0575IMG_0577

本日のシューズはアルトラのローンパイン2。履きやすいのだがつま先が遊び過ぎて爪が剥がれる。ソックスを変えるか、女性モデルで若干細いやつを買うのか考えてみる。

豪邸の庭先で見たこともないサボテンの花を見つけたり、大きなレモンの実を拾ったり、何かと面白いコースなので飽きない。まだまだ未開拓なトレイルもあるのでオフシーズンに脇道を走ってみようと思う。

IMG_0585IMG_0579IMG_0591

こんな行き当たりばったりのトレーニングなので疲労回復などは考えておらず、健康管理がまったく雑。毎日筋肉痛って他人には絶対にオススメしません。ちゃんと回復期を入れませうね。

IMG_0595IMG_0599IMG_0605

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村