ぐるぐる周回コース発見

週末は同僚のデビッドがOWSに参加、珍しくソロスイムじゃない。今年の夏彼は毎週末海に遊びに来てはいたらしいが泳ぐトレーニングは全くしていなかったという。ところが土曜日は結構良い形の波が入っていて沖に出るまでに一苦労。沖に出てから浜辺に並行に泳ぎ始めても潮に流されてしまうので頻繁に頭を上げないと真っ直ぐに進めない。時々後ろのデビッドの姿を確認しながら800メートルのコースを2周。

20180901_095148

彼は母親と一緒にリレーチームで参加、息子がスイムとラン、母親がバイクを担当するという。毎年なんとも微笑ましい親子なのだ。スイムが終わった後はまた一人で空港近くのバイクコースへ。

前回はレースコースを走ったのだが海岸線は交通量が多い。さらに路面が荒いアスファルトと路肩が一部コンクリートになっていて、つなぎ目の段差が多くて危険だということがわかった。なので一番交通量が少ない部分空港の滑走路と並行する道一周8キロを周回することで50キロのライドをこなすことにした。どんなドライバーが車を運転しているのかわからない、ましてやドラッグでラリっているかもしれないからね。

IMG_1724IMG_1725

Screen Shot 2018-09-03 at 12.14.34 AM

片道2車線とバイク専用車線があり、コース上には信号が3箇所でうまくいけばほぼ赤信号で停まることはない。往路は追い風だが復路は逆風に耐えながらペダルをまわす。出来るだけエアロポジションで走るべきなのだが逆風が辛くてついつい上体があがってしまう。どうやら同じようにグルグル廻っているローディーが二人いたのでみんな考えることは同じなんだな。

IMG_1727

国際空港が近いせいか頻繁にパトロール中の警察車両が通り過ぎていくのでここだけは安全、しかも交通量が少ないので安心してエアロポジションでいられる。以前は河川脇の自転車専用道路を使っていたが道幅などを考えるとこちらの方が断然安全かもしれない。難点は風向きによっては離着陸する飛行機の排気ガスがもろ流れてくること。景色が変わらないので楽しくはない、でも飛行機オタにはたまらない。珍しいデコ飛行機なども見ることができる。今回はサンフランシスコ・ジャイアンツ仕様の機体を見つけた。

終わった後は近くの公園でストレッチ、近くにトレイルもあるようなのでオフシーズンにはトレイルランで走って見るかな。

IMG_1729

空港の敷地に隣接している道なので滑走路の端には高いフェンスがあるのですが、そこにはこんな警告がありました。「野生動物に餌をやるな、危険な病原菌を持っている危険性あり」う〜む、ジビエにはならんのねぇ。

IMG_1726

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

ぐるぐる周回コース発見」への2件のフィードバック

  1. 野生動物にエサを与えるなですか、いい環境ですね。
    利根CRにも狸程度はいますけど野鳥が多いです。
    鳥の鳴き声を聞きながらランニングするのはいいものです。
    そちらはOWSにトレランにと練習環境は抜群ですね、ちょっと羨ましい。
    身体のケアもあるのでしょう?お大事にね。

    いいね: 1人

    • ありがたいことに雪も降らないし、年がら年中晴れなのでトレーニング環境は良好ですね。ただし危険なドライバーが多いので注意しないと事故に巻き込まれます。個人的にはもっと田舎の方が好きなのですが嫁は都会育ちなので難しいです。

      いいね

コメントは受け付けていません。