足底筋膜炎対策

いま足底筋膜炎で思い通りのトレーニングが出来ない。数年前同じ症状で苦しんだのでいろいろなシューズを試したり、インソールを変えてみた。そうして出会ったのがニューバランスのインソールであり、HOKAとALTRAのランニングシューズだった。このコンビネーションにしてからは脚の問題は減ったはずなのだが数週前に再発。

とにかくインソールを交換しようと思ったのだが、ニューバランスは一足分が40ドルから60ドルはするので安くても同じような効果がありそうなインソールをアマゾンの奥地で探してみた。ネットで評判が良かったこの二つを選択。
Sof Sole Athlete Full Length Comfort Neutral Arch Replacement Shoe
IMG_0778

Orthotic/Orthopedic Arch Support Shoe Inserts
IMG_0777

そしてHOKAのARAHIが高級百貨店の棚卸セールで半額以下だったので即ポチ。
IMG_0773

とにかく予防のためにできる事は道具を揃えることから始めることか?新しいシューズを下すよりはインソールを試してみるのが先。Sofを試してみるとアーチサポートはそれほどでもないが、クッション性は充分。2年ちかく使ったニューバランスのインソールと比較してみるとはっきり分かるほど。やはりヘタっていたのだ。

ちなみにアーチサポートはもう一方のGinhai Home社インソールの方がしっかりサポートしてくれます。履き始めは痛みがありましたが、しばらく履き続けると慣れてた。これだとニューバランスの半額。ジェルの部分が無いので軽量。

同じように新品のHOKAと一年以上使ったシューズを比べると古いシューズのミッドソールのEVAフォームには横ジワがくっきりと表れていた。ストラバの記録を確認すると386キロ程度しか走っていないのだが、距離ではなくランナーの体重や走るコースによってもヘタり方は変わってくる。ロード、トレイル、トレッドミルと各2種類のシューズをローテーションを作って使ってきたのだが、ここまで横ジワが増えたという事は交換時ということだろう。

Screen Shot 2018-04-03 at 10.33.27 PM

さて、これだけで解決するわけではなく、原因となったオーバーユースを変えないと痛みは治まらない。
参考になりそうなリンクを防備録として貼っておく。

足底筋膜炎 予防とケア

確実に効く!足底筋膜リリースの方法【マラソンランナー必見!TPマッサージボールの使い方】

My ASICS エクササイズ:足裏のストレッチ(座位)

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告