2018年トレーニング初め

土曜日の朝7時半にレドンドビーチ集合。SMOGの今年最初のOWS、参加者が減るかと思いきや、結構な人数が来ていた。南カリフォルニアとはいえ、1月の海は冷たい。夏に比べて透明度は高くなるが水温は徐々に下がって2月くらいが一番冷たくなると思う。

IMG_0262IMG_0263IMG_0264

今朝は沖に設置されたブイを回る400メートルのスイム、その後砂浜で400ラン、これの繰り返し。先週はアシカ君がサーフィンをしていたが、今朝はブイを設置している時にイルカの一家がゆっくりと横切って行った。

コーチから来週は「Polar Bear Plungeだからね」というアナウンスがあった。このクソ寒いにウェットスーツ無しで泳ぐということだ。いつもは監視専門のコーチも参加するという。来週休もうかな?www

スイムの後は冷たいシャワーを浴びてランニング。1月21日に開催されるトレイルマラソンにSweeperのボランティアとして応募した。Sweeperというのは参加者たちの一番最後の選手たちの後ろから距離を示した旗を回収したり、万が一ゴミなどが落ちて入れば回収する。もちろん怪我や故障をした選手を本部に報告することも必要らしい。

ところが3ヶ月ほど怠惰な生活をしてきたので本当に出来るのか心配になってトレイルを走ってみることにした。本番は6キロと21キロのレースなので目標は21キロ。いつもバラバラに走っているトレイルをつなげて一番長そうな距離を走ってみることにした。

最初の5キロ程度は自分でも意外なくらい足が前に進む。ところがトレーニング不足というのは後半からじわじわ効いてくるらしく10キロあたりから坂道が辛くなる、15キロでヒラメ筋がピキピキと痙攣を始めた。

こうなるといつ激痛が来るのかわからないので歩き始める。結局18.3キロで終了、高低差は431メートルなので本番と同程度。

早速ボランティア・コーディネーターにメールを打っておいた。「6キロコースでお願いします。」

IMG_0265IMG_0269IMG_0273IMG_0271IMG_0288IMG_0280

ジムでシャワーを浴びてから自宅へ戻り、ウェットスーツなどを洗って昼食を食べたのが3時半。もう疲れて何もできずにメールとFBをチェック。睡魔に襲われて気を失いダイニングテーブルで眠り込んでしまった。夕食を7時に食べたら全身疲労でベッドに、11時に起きてこの記事を書いています。明日の筋肉痛が怖い。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告