Salomon Skin Pro 10 Set Hydration Vest

来年挑戦する初トレイル・マラソンのために、スポーツショップのREIでハイドレーション・ベストを購入した。
Screen Shot 2017-12-05 at 11.29.17 AM
Salomon Skin Pro 10 Set Hydration Vest – 1.5 Liter

定価140ドルが棚卸しで97.93ドルになっていた。
会社の健康診断を受けた際にもらった50ドル分のギフトカードを使って税込57.23ドルでゲット。

ハイドレーション・バックパックは持っているのだが、トレイル・ランには重すぎる、大きすぎる、揺れすぎる。SalomonかUnlimited Directionのハイドレーション・ベストを狙っていたのだがニッチな製品なのでなかなか値段が下がらなくて諦めかけていた。今回ようやく希望に近い製品が値引きになった。

さすがにPackではなくVestというだけあって身体にフィットする。まだ走ってはいないが揺れはかなり抑えられるのじゃなかろうか。値段が高いだけあっていろいろな工夫や仕組みがあって水だけではなく、エナジージェル、ジャケットや携帯などを収納するポケットが多い。ウルトラ・トレイルランでも使う人が多いらしい。

道具を揃えたから速く走れるわけではないが、ちょっと気持ちが高揚する。遠足前の小学生的なwww

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Salomon Skin Pro 10 Set Hydration Vest」への2件のフィードバック

  1. 確かに新しいグッズを買うと嬉しいですよね。
    それは年齢にかかわる物じゃ無いですよ。

    オンラインでオーダーした時は届くのが待ち遠しい・・・
    僕も念願のUltegra USTホイルをゲットして、タイヤが
    今日届いた様なので今晩タイヤを取り付けるのが楽しみです。

    ところでトレランは20キロですか?
    レースの時はみなさん、ハイドレーションパックを
    背負って走るんですか?

    いいね: 1人

    • 道具が増えるとそのレースにコミットするという気持ちが大きくなりますね。

      参戦するのはXterra Malibu Creekと言うレースで22キロのトレイルです。普通のハーフマラソンと違って給水は5-6キロ毎にしかありません。しかも手渡しなどはなく水のタンクが置いてあるだけです。

      ハイドレーションパックの選手が多いですが、上位の選手は水ボトルを手に持って走る選手もみかけました。

      トレイルのウルトラになるとマップだけ渡されて自分でコンパスやGPSを使って走るレースもあります。なのでハイドレーションパックは必須ですね。

      いいね

コメントは受け付けていません。