20107 Stair Climb for Los Angeles

今年最後の挑戦は階段登りレース。

2015年に挑戦した時は特訓して臨んだが、今回は先週のトライアスロンがあったので全く練習無し。しかも筋肉疲労がひどくて脚が重い状態で挑戦することに。

20170922_11183120170922_11202520170922_112030

バスに乗ってダウンタウンのレース会場で集合、会社の同僚と記念写真を撮影してから非常階段に移動。今年は初めから二番目のグループなので列の前の方で順番を待つ。12時にレーススタート、と言っても非常階段の出口からビルに入るのだがセンサーはない。なんと入り口の脇でマニュアルでゼッケンを打ち込むと計測開始。やく5秒毎にランナーではなくクライマーが階段を登りだす。

20170922_120433

前回は午後からのスタートで自分の前はかなりの人混みだった。しかも狭い非常階段をふさぐような大きなクライマーが何度も階段を塞いでいた。今回は人混みが少なく余裕で登ることが出来たのだが全くトレーニングをしていなかったので25階くらいで脚が動かなくなる。50階では息があがってゼーゼーと心臓が飛び出しそうなくらい苦しくなる。

55階あたりで前のクライマーが別の非常階段へ移るドアを閉めてしまった。3つあるドアのどこが正しいルートなのかわからないので左から一つずつドアを開けて三つ目が次の階段だった。ここでロスタイム、思わず4文字単語が出そうになった。あとは滴る汗を拭く余裕もなく74階までダッシュ。

最後は普段は鍵のかかっている屋上に出てゴール。いつもは安っぽいメダルなのだが、今年はちゃんとした金属製のメダルを首にかけてもらう。ローカルTVのリポーターがマイクを向けてきたが息が切れてそれどころではない。それにこんな下手な英語のインタビューなんて使わないだろうなと思った。

20170922_12124320170922_12125520170922_121541

あとは休憩所で同僚を待ちながらしばらく休む。それにしても眺めがよろしい。ところで、このビル観光用に特殊なガラスで作られた滑り台を外壁に取り付けた。なんとこのビル一回ぶんの滑り台を滑る料金が27ドル。これを安いと思うか、高いと思うかはあなた次第、ロスに観光で訪れた時は見に来てください。

QUE SKYSPACE

エレベーターで地上階まで降りて外に出ると生バンドの演奏とビールが待っている。サンプルで配っていたスナックを肴に一杯ひっかけてからバスで仕事に戻りましたとさ。タイムは去年より40秒遅かったけれど仕方ありませんね。

Screen Shot 2017-09-22 at 11.17.56 PM

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

20107 Stair Climb for Los Angeles」への4件のフィードバック

  1. エンパイアーステイトビルでやっているようなイベントをLAのダウンタウンでもやっていたんですね。 74階まで駆け上がってお疲れでした。 

    そのビルの滑り台が出来た時はニュースになってましたが、まさか1滑りに27ドルも取るとは知りませんでした。 無料かと思っていたんですが、流石にそれは甘過ぎたんですね。

    今年はこれでレース関連のイベントは終了でトレーニングも終了ですか? SMOGにはまだ来られますか?

    来年のレースまでひたすらトレーニングかと思うと気が滅入ってしまいそうになるので、冬場もちょこちょこお祭り系のレースイベントでハーフマラソンとかする事にしました。 来年のオープニングレースはセントジョージにします。

    いいね: 1人

    • あのビルの展望台に行くだけでお金を取られますよ。東京でもサンシャインビルとかスカイツリーも有料ですから仕方がありませんね。

      今年のオフシーズンはダイビングで海老漁をする予定です。ただし海老の量が少なければSMOGで泳ぐかもしれません。あとはトレイルラン、山登りですかね。オフシーズンは嫁をどこかに連れて行かないとシーズン中にいろいろ文句を言われそうなのでwww

      St. George良いですね、車で行ける距離だしスイムも波がありません。ただし噂では水温が低いのとバイクコースがキツイらしいですね。でもユキさんは坂が強いから心配ないですね。

      いいね

  2. ステアクライムって言うんですか、74階というと・・・計算できないけれどかなりの高さですよ。すごいことしますね、僕はやったことがないけどやりたいとは、とても思えません。
    お疲れ様、ビールが美味しかったでしょう。

    いいね: 1人

    • これは完全にチャリティーですね。一般参加の方は参加費+募金を集めて参加するのです。最低募金金額に達しない場合は自分で補うというシステムです。ちょっとしたお遊びなのですが、早い人は11分くらいで駆け上がってしまいます。どんな心臓しているんでしょうねぇ。

      いいね

コメントは受け付けていません。