五島長崎トライアスロン・バラモンキング ー レース後篇

レース後ホテルに帰って靴を脱いだ時の写真。レース前日に右足の爪が剥がれていたので傷バンを貼った上からダクトテープでぐるぐる巻き。左足はレース中に水ぶくれができたのをガムテープでやはりぐるぐる巻きにして走りました。なんだ俺の怪我って全部ガムテープで治せるじゃん!

20170611_212746

レース翌日の早朝、疲れているのに早く目覚めたのは時差のためなのかお年寄りだからか?朝焼けが綺麗でした。

20170612_052817

アワードセレモニーでワンコさんとルミおかんが去年と同様にステージに。カメラの数が一番多かったと思います。美人アスリートはいつも注目のマトですなぁ。

20170612_121654

ゴミ拾いの後はシフォンさんの案内で鬼岳へ。筋肉痛をものともせず山登りをしたり地元の人しか知らない穴場へドライブしました。

20170612_16155520170612_18583720170612_190342

火曜日はシフォンさんのご友人御手洗姉さんのご好意で一日観光をさせていただきました。梅雨入りしたばかりで曇り空ばかりでしたが、五島の美しい景観を楽しませていただきました。

20170613_09025620170613_11065320170613_11360020170613_11381720170613_11521620170613_14410020170613_144811

しかもうちの嫁と同様、ドライブは手作りのスナックを用意していただき誰もいない浜辺でビクニックをしながら島暮らしの話や、一人息子さんの話を聞かせていただきました。島外の人からは島暮らしの素敵なところばかり見えますが、実際は大変なのだなぁと思いました。しかし若い世代は島から出て行くばかりではなくIターンもあるそうですよ。

20170613_15033920170613_15430920170614_05545320170614_055819本当に島の方々にはお世話になりました。宮古島トライアスロンも、バラキンも村おこしの一環だと思います。過疎が進めばバラキンのようなイベントもボランティア不足で開催が危ういとのことです。もっと五島を好きになってお金を落として行く、もしくは雇用が生まれるような投資がなされると良いのになぁと考えたりしました。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

五島長崎トライアスロン・バラモンキング ー レース後篇」への2件のフィードバック

  1. 五島の良さを味わったようですねえ。一人旅の趣きも含めてニヒルなAkiraさんを想像してしまいました。

    いいね: 1人

    • あははは、あつめしさんハズレです。
      ボクはニヒルな旅人ではありません。

      今回はシフォンさんと御手洗さんという最強のガイドさんがいたので観光も堪能できました。機会があれば次回はシュノーケリングとか釣りもやりたいですねぇ。

      いいね

コメントは受け付けていません。