老いるショック その後

先日眼鏡店で定期健診。
いつもは眼科の専門医に診てもらうのだが、眼鏡を新調するために眼鏡店で調べてもらう。視力は変わっていないが右目の乱視が進行していると診断される。緑内障による視野狭窄の進行なし。

点眼薬で眼圧を下げているのが良いのか聞いてみると、どうやらそうでもないらしい。もともと眼圧は低いのに緑内障になるのは加齢もしくは遺伝的なものだという説明。自分の場合は極度に眼圧が高かったわけではないので点眼薬はあくまでも現状維持のためだという。

加齢や遺伝によるものであれば仕方がない。右目の視野が狭まっているのは自覚があるが、あくまでも片目で見た場合のみ。両目で見ている限りでは視野は普通のままだ。特に老眼も進行しているので「見えていない」と「見えているのにボヤけている」かは別のものだ。

いままで使っていた眼鏡もそろそろ飽きてきたので、ちょっと変わった眼鏡にしてみた。エルトンジョンのような奇抜なやつではないが、青いフレームにして気分転換。対外的に顧客に会う必要が無い職場なので何をしても基本的には自由なのがありがたい。ついでにブルーライトカット加工もお願いした。これをやると青色を反射するので他人からは青色のレンズに見えるのよね。

バラキンまであと2ヶ月。
トレーニングもこれから過酷になっていく予定。
老いても元気にトライアスロン!

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村