75歳のアイアンマン

2週間前の土曜日、定例のLATCのグループランでお会いしたアスリートを紹介したい。

自己紹介された時はレイと名乗っていたがフルネームはRaymond Eastwood氏、御年75歳。グループランに集まる連中はほとんど20歳から40歳代、自分が一番年上かと思っていたらレイが一緒に走るという。

20170325_103518

怪我をして数週間走れなかったという。ちょうど自分も前日の筋肉痛が残っていたのでスピードを落として彼と走ることにした。ペースはキロ7分前後なので会話をしながらお散歩ラン。75歳のトライアスリート、自分にとっては20年後の自分だ。その年になったらどんなトレーニングが出来るか彼から学べるのではないかと興味があった。

彼は元々無線技士だった。若い頃から肉体労働をしたことはなく、仕事が終わればカウチポテトを決めていたらしい。ところがある女性と付き合いだした、彼女の趣味はテニスとスキー、レイも彼女と交際したくて一緒にスポーツを始めた。

20170325_103537

ところがカウチポテトの悲しさ、彼女についていけない。三十歳代後半で一念発起して走り始めた。最初はジョギングで数キロ走るのがやっとだった。涙ぐましいが努力が実ってめでたく彼女と結婚できた。結婚後もさらに長い距離を走り続ける。40歳からマラソン大会に参加するようになって9年間で39のマラソン大会を完走する。自己最高は3時間50分だった。

ところがマラソンの無理がたたって脚の故障で療養を余儀なくされる。そこで友達から勧められたのがバイク。そこでも友達が増えて100マイル(160キロ)を超えるライドを乗れるようになる。そしてハワイで開催されるアイアンマンというトライアスロン大会を知ることになる。当然バイク仲間の中にもトライアスリートがいて一緒にやろうと誘われる。

どのくらいの距離を走るのか知らずにレースに応募するが「コナチャンピオンシップは他のレースで上位にならないと参戦できない」と知って地元でおこなわれるレースから始めたが見事にDNF。そこで闘争心に火がついて猛練習を始めたのが55歳の時。そして20年間で大小100をこえるトライアスロンレースに参戦。そのうちアイアンマンレースは19戦。去年のコナは16:28:40年代別で5位で完走している。

fidel-premiacion

2016 IM Kona、左端がRaymond Eastwood氏

65歳で仕事から引退、今も週に6日間のトレーニングを欠かさない。ちゃんとトレーナーを雇って週2回筋トレもこなしている。ランのスピードトレーニングをやると肉離れや膝を痛めるようになったので控えているらしい。バイクには乗れるが関節炎が起きて脚を上げて跨るのに苦労するようになった。「バイクに跨がれなくなったらトライアスロンを諦めてゴルフをやるよ」と笑っていた。

彼のライバルはFidel Rotondaro、2016年のコナで一位になった選手。どのレースに行っても彼が絶対に一位を取るので悔しいらしい。ちなみにRotondaro氏のタイムは13:18:03!!

レイさんの話を聞いているうちに55歳なんてまだまだだなぁと感じた。そして実際に75歳のアイアンマンと話すことが出来て20年後もトライアスロンを続けていれるような気がしてきたのでR。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

75歳のアイアンマン」への4件のフィードバック

  1. 自分はその歳になってトラをやっているかは分かりませんが、多分、マラソンは続けると思いますが、レイさん、凄いですね。
    最近、もろもろで練習もほとんどしておりませんが、落ち着いたら少し先を見据えて練習計画を練ろうと思っています。
    バラキンに向けて頑張って下さい。

    久しぶりにブログでコメント書いちゃいましたw

    いいね: 1人

    • 75歳になったらヒデさんはきっとお孫さんか、それとも曾孫の面倒をみていると思うなwww。ちなみにレイさんが「最近知り合いからくるのは友達が死んだという知らせばかりだよ。同世代のトレーニング仲間がどんどんいなくなってしまった」と嘆いていました。75歳まで健康で生きていられることが奇跡。それでトライアスロンができたらめっけもん。

      いいね

  2. 素晴らしいです。今回は多いに励みを受けました。いい笑顔ですしハワイの表彰式の写真も素敵です。僕ももう少し頑張ってみるか。

    いいね: 1人

    • ブログ村の住人は表彰台にあがる常連さんばかりですが、僕はフツーの人間がゴルフやテニスをやるようにトライアスロンをやれたらいいなぁと思っています。一生表彰台に登らなくても75歳、85歳までやり続けることが自分の中では重要です。ご本人と話してみてもフツーのおじいちゃんでした。

      いいね

コメントは受け付けていません。