減量に苦しむ

「低炭水化物ダイエット」らしきものを始めたのが先々月あたり。ただし完璧に糖質を抜いてしまうのも危険なのでお昼はご飯を茶碗に半分程度、晩御飯は蒸し野菜と鶏肉や豆腐でタンパク質を補給してきた。

体重が83キロから80キロまで落ちたのには動きが止まった。2部練をやれば消費カロリーが増えて自然に落ちてきたのだが今年はダメみたい。ということでもうちょっときつめの制限食へ移行。全体的に食事量を今までの半分にする。

朝起床後にコップ一杯の白湯。
朝は1時間10キロランか1時間のスピニング。
朝食はゆで卵とかなり水の多いオーツミールを1カップ。

もしくはダイエットシェイク+プロティン増量。幸い、ダイエットシェイクやプロティンのたぐいは社内のどこにでもあるので飲み放題www。種類も結構あるので飽きない。ありがたや〜。

20170329_092448

おやつ11時にフルーツ1カップ。
12時に野菜1カップとパン2切れ程度の炭水化物摂取。

午後4時にフルーツ1カップとナッツ類少量。
夕方のトレーニング1時間から1時間半。

夕食は蒸し野菜と少量の肉か豆腐、もしくは豆でタンパク質補給。

これを昨日からやり始めて、今朝は空腹で目が覚めた。
走る前は何かを食べたくなるのだが、グッと我慢して走り出すと気にならなくなる。

それでも8キロあたりで手に軽い痺れが始まる、これが糖質が切れる感じ?脚が前に出なくなるがなんとか10キロラン終了。シャワーを浴びて体重計測すると77キロ、3キロ減。この程度の体重増減は普通の食事をすれば元に戻る程度だろう。

あと2ヶ月でどこまで落とせるのかわからないけど、筋肉量が落ちない程度に頑張る。「脂肪がケトン体に変わるように」と呪文のように唱えながら走ることにする。www

朝の日差しが強くなってきた。
20170329_080321

ボトルブラシの花が咲き始めたよ。
20170329_080546

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

減量に苦しむ」への4件のフィードバック

  1. 減量、頑張ってるね。自分も朝RUN時にハンガーノックのようなカンジで急に脚が止まることが偶にあります。前日に炭水化物を控えると覿面で症状が出るんだな〜。
    朝と夕方のトレーニング、すごいね。
    トライアスロンは三種目あるから大変だな〜。

    一時期、自分も朝夕走っていたけど、ひと月で膝を故障してからは平日は朝のみのRUNにしてます。
    それにしても徹底して減量に取り組んでるね。
    倒れない程度にガンバ!

    いいね: 1人

    • 応援ありがとう!
      脚の故障は何度もやったよ。膝を悪くして立てなくなったり、腰痛や足底筋膜炎もやって専門医に診てもらった。特別なインソールを使うようにしたことと、シューズの選択方法を変えて改善した。今は走るコースによって使いわけるようにしている。

      トライアスロンは3種目あるのでトレーニングは同じ筋肉を使わないようにローテーションを組んでいる。それでも2部練をやらないとロングのレースを完走できないのよ。それに体脂肪率を下げすぎてもスタミナが落ちて完走出来ないこともある。なんせ15時間の長丁場なんでね。75キロ以下だと結構実感出来るくらい軽くなる。

      いいね

  2. いろいろ苦労がありますねえ。大変でしょうが頑張ってください。
    後でいいことがたくさんありますよ。
    それにしてもいい会社だなあ、飲み放題!

    いいね: 1人

    • 今までが食べすぎってことですね。
      量を減らそうとは注意していましたが、摂取と消費のバランスが悪くてなかなか減量出来なかったのです。それにビールがいけません。

      ダイエットシェイクは好きではないのですが背に腹は代えられません。今回はお世話になります。

      いいね

コメントは受け付けていません。