やばいことになった

FBでワンコさんが航空券を予約したという記事を読んで慌てて旅程を確認した。ロスから成田の航空券は買ったし、五島での宿は五島の女神様に仮予約をお願いしていたのだが去年の年末では6月の航空券の予約は出来なかった。

仕事の合間に検索すると、成田で乗り換えて福岡まで行くフライトはあるのだが1時間程度しか間が無い。国際線で入国審査と税関をぬけて荷物を引き取って国際線第3ターミナルまで1時間で行けるはずがない。チェックインする時間も無いではないか。誰だよこんないい加減な旅程組んだの?

少しでも現地の気候に慣れるために木曜日に五島へ入りたかったのだが、そうすると月曜日にロスを出発するべきで、いまになって出発日を変更すると追加料金がかかるのである。

結局成田でビジネスホテルに一泊、翌日に福岡空港 -> 博多港 -> フェリー太古 -> 翌日福江島という旅程。レース後に五島で観光二日、福岡に戻って同日飛行機で実家のある新潟へ移動。太古は電話予約のみ、一ヶ月前じゃないと予約出来ないというので今回はパス。

帰りは五島から太古で -> 博多港 -> 福岡空港からFDA -> 新潟空港 -> 新潟駅から新幹線 -> 燕三条。
最終日が一番楽で、新幹線で燕三条 -> 東京駅 -> 成田エキスプレスで成田空港 -> ロス。

日本国内旅行って結構面倒なんだなぁと思いました。特に離島行き、複数の目的地を短時間で移動するのは難易度高し。新潟行きを諦めたら簡単なのだが、老いた両親がいるので顔を見に行かないと親不孝かなぁと思っている。

あ”〜、ちょっと気持ちが重くなってきた。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

やばいことになった」への2件のフィードバック

  1. この旅程ですと新潟燕三条か高崎でお会い出来るかもしれませんね。しかしやはり外国の大会に出るというのは大変なことなんですね。

    いいね: 1人

    • 日本のトライアスロンレースのほとんどが村起こしを目的として始まっているわけで、どうしてもレース開催地のアクセスがネックですよね。美しい自然の中で走れるという利点の反面、こういうところは難しくなりますね。宮古島は観光地として成功しているので成田からの直行便がありますが、福江島はまだまだ難しいです。

      多分日本のレース参加はこれが最後だと思います。宮古島のコンペに勝てば別かもしれませんが、それ以外は経済的負担が多くて無理ですね。嫁にも良い顔はされませんから。

      日本滞在中にお会いできる機会があればいいですねぇ。詳しいことが決まりましたらブログにアップします。

      いいね

コメントは受け付けていません。