年初からトンカチトントン。

昨年末から雨が降り続いている。
6年来の干ばつで節水規制が行われていたが、昨年末からの雨で北カリフォルニアは干ばつから抜けたらしい。南カリフォルニアはいまだに満水時の50%にも達していないらしい。毎週末雨に振られたのに三連休の先週末はロングライドが出来るかと期待していた。

金曜日の朝、テナントさんからテキストが送られてきた。キッチンの下がひどい水漏れなのですぐにきて欲しいという。すぐにこの状態をハンディーマン(修繕屋)に説明して修繕を依頼したかったが、先に他の仕事が入っているということで断られる。「その年代のキッチンユニットは下手にさわると大仕事になるので、ダメージした板を乾かせて上から新しい板を打ち付ける」とアドバイスをもらう。

土曜日の朝一番に物件に行くと排水パイプがずれてダダ漏れしたらしい。底板に貼ってあったビニールを剥がすととんでもないことになっていた。1985年築の物件、圧縮合板が水分を吸って120%くらいに膨らんでいた。こうなると乾燥してもボロボロになったままなので全て剥がす必要がある。

20170114_10043820170114_100446

手で剥がすことが出来るくらいグズグズ状態。この段階で大仕事と決定、三日間の修繕工事の開始であります。初日は穴を開けたままにして乾燥。角材と合板を買ってきて採寸したサイズに切っておく。

20170114_133703

翌日コンクリートの上に角材でフレームを組んで、合板をはめ込む。隙間をコーキング剤で埋めて乾燥させる。

20170115_152722

午後から現場に戻ってカビやダメージを受けた場所にカビ止め効果のある下地剤を塗って乾燥させる。

20170115_160647

三日目の朝、パイプのジョイントのガスケットを交換、そしてテフロンテープをネジ目に巻いてキャップをはめ、さらに上から300%伸縮する特殊なテープを巻いて緩まないようにする。そして合板に防水ペイントを塗れば完成。こうしておけば万が一水漏れが再発しても水が染み込むことはない。

20170116_111436

トレーニングからの筋肉痛は無いが、使い慣れないノコギリを使ったので腕と背中が痛い。バイクの電動化よりも大工道具の電動化の方が先かもしれない。

と、まったくイケていない年初。こんなことをやっていたらバラキンの必要書類を送り忘れていた。1/10までに返信しなくてはならなかったのにようやくメールで送ったのが1/16(日本では1/17)。時差があるので実行委員会から返信が来るまでドキドキしながら待ちましたよ。

ありがたいことに書類は受理していただき、無事バラキンに参戦出来そうです。航空券も買ってあるし、ホテルも仮押さえしてあるので行けないとなったらショックで寝込むところだった。

一月からこんなバタバタとした日々を送っておりますが、あと5ヶ月無事にトレーニングが出来ることを祈るばかりなり。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

年初からトンカチトントン。」への2件のフィードバック

  1. おおすごい!専門家の修理ですねえ。大工さんになっても食いっぱぐれはないでしょう。でも練習もしたいですね、大変でしょうがやるっきゃないの精神で頑張ってください。
    バラキンも間に合って良かった。

    いいね: 1人

    • まったく、器用貧乏の極みです。なんでも出来るというのは秀でたものが無いということでもあります。しかし、食うためには何でもやらないといけませんね。

      トレーニングは今朝から再開。ちょっと頭痛がありましたが、風邪などひいている暇はありません。

      いいね

コメントは受け付けていません。