ブリックトレーニングふたたび

昨夜は午前2時就寝、翌朝6時半起床。ね、眠い…

アメリカはレイバーデーの三連休、土曜日は曇天。気温は低く、テンションは上がらないが東海岸はハリケーンで大変らしいので贅沢は言えない。LATCの定例スイムトレーニング参加、透明度は高いがうねりがひどく目標のブイの確認が難しい。45分で終了、多分2キロ程度。

20160903_081526

寒いダスヨ

20160903_081601

なぜこのおじさんは手を振っているのか?愛想の良いおじさんでした

路駐している車に戻ってラン開始。今日は二十歳代の背の高いイケメン君が初参加。初めてのトライアスロンレースの為に練習しているというがそのレースは次の週末だぜ!?往路キロ5キロを6分ペース、復路は5分半で戻るつもりだったが途中から彼が並走してスピードをあげてきたので伴走したのだが、キロ4分でちぎられた。若さには勝てませんな。

次は最後のバイク。昨夜新しいウイールに交換、ついでにタイヤとチューブも交換。チューブはコンチネンタルのウルトラライトを購入したのだが、タイヤを組む段階で穴が開いた。扱いをかなり慎重にやらないとダメなのだと反省。

20160903_120122

パンクしたのはこんな眺めが広がる高台

そんな反省をしたにもかかわらずバイクを乗り始めて5キロ程度地点で後輪がパンク。いつもは極厚のチューブを履いているのでパンクなどここ数年したことがなかった。仕方なく路肩の木陰でチューブ交換をするがCO2を入れた途端にペッチャンコ。あちゃ〜チューブを入れるときに傷をつけちまったらしい。こういう時に限って予備のチューブもCO2カートリッジも一本しか無い。「ここまでは登り坂だったから戻るなら楽だな」と気を取り直して歩いて車に戻ることにする。

ブリック初日は不完全燃焼でありました。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告