ランニングを習う

走るということを人に教わったことはほとんどない。学生時代は陸上部ではなかったし、成人してからも趣味程度に走る程度。マラソンも2年前までは完走が目標でサブフォーなどということは考えも及ばなかった。なのでいまだに自己流の走り方から抜け出せない。

土曜日の朝、コーチとランニング・トレーニング。参加者はスイムよりもさらに減ってボクともう一人だけ。熱波で熱中症注意報が出ていたし、内陸部の山火事の影響もあったのかもしれない。

集合場所は自宅から車で10分程度、時々ラントレにも来る場所だったので参加しないという選択はなかった。もう一人の参加者は、今年は5Kランを走って来年はトライアスロンに挑戦したいという男性社員。ウエイト・トレイニングをしているというだけあってかなりの筋肉質。今回は彼のレベルでペースを変えて30分間5キロ・ラン。

とりあえず初日はこんな感じ、解散したあと一人で自主練。ビーチ沿いのランニング・コースから丘に向かって上り坂を走り、途中で新しくトレイルを発見して脇道を走る。

内陸は暑いらしいが、海岸線は霧が出てくれたので悪くはなかった。ペースは出せなかったが10キロ以上は走れたのでOKかな。山火事の煙が海岸まで届いて、時々空がオレンジ色に染まっていた。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

ランニングを習う」への2件のフィードバック

  1. なんか最近のAkiraさんって基本に戻ろうとしているみたいです。
    このまま行けばすごい50代になりそうですね。
    変身!ですか?

    いいね: 1人

    • 基本に戻るというより、基本をわかっていないので何をどれだけしたらいいのか毎年手探り状態です。きっとちゃんとしたコーチについてやれば良いのでしょうが時間も金も無いのでこれからもずっとこのまま行くのでしょうねぇ。

      「すごい50代」はボクの何倍もトレーニングをしてコナへ出場するような人なので、手が届きません。

      いいね

コメントは受け付けていません。