最大の難関

連休二日目。
初日の昨日はオフ日、寝不足で頭痛がしていた。朝一番の野暮用を済ませた後自宅に戻ってベッドに入ったら6時間爆睡。疲れか?

中日の今日は6時半起床、8時半から会社のジムでスピニングバイクを3時間こなす。15分おきに高ケイダンスと重いギアのトレーニングを交互にやる。タオル2本持参したがどちらも絞れるほど汗が出た。その後ブリックトレーニングとして15キロ、1時間半程度外ラン。やはり走らないと筋力の衰えを感じる。

トレーニング後にシャワーを浴びて帰ったら、嫁のご機嫌が悪い。
「朝から今までジムでトレーニング?
バッカじゃないの?!
あんたはトレーニング中毒よ!」

ちゃんと家事をこなしたつもりだったが、朝食も昼食も一緒にいなかったことが不機嫌のようだ。6/9から休暇でシドニーへ行くのに何も準備をしていない、こんな時期に5時間半もトレーニングするなんて許せんということらしい。

もともとボクがトライアスロンをすることには反対なので仕方ないが、トライアスロンを続けること、ロングのレースに参戦するについて最大の難関がこの嫁なのだと再確認。

晩御飯は嫁のご希望だった鍋をつくってご機嫌とり。
世の中のトライアスリートの皆様、お宅ではちゃんとパートナーのサポートがありますか?
お子さんのいるご家庭ではどうなんでしょうねぇ?
趣味が夫婦不仲、離婚の原因にならないように気をつけましょう。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

最大の難関」への6件のフィードバック

  1. 愛がある証拠ですね~
    トラ仲間の40代、50代前半の男性は5時頃起きてバイク乗って昼までには戻るとか。他のトレーニングは何とかやりくり。
    家族サービスしないと奥さまのご機嫌が悪くなる・・・休む暇なし。
    大変だ!と苦笑してました。タフだな~と感心します。
    家の場合、夫はトラはしてなかったけどバイクが好きで遠出して遅帰り。飲んでも遅帰り。
    3人の子育て中で不満はありながらも居なくてホッとしたものです。
    愛が足りなかったのかしら?(笑)
    私がやっと開放されトライアスロンできたのは彼のせめてものつぐない?なのかもしれませんね(笑)
    そんな風に気を使うAkiraさん、機嫌が悪くなる奥さま、お二人の関係がうらやましいです。

    いいね: 1人

    • 年代によるのでしょうか。それに我が家には子供がいないので嫁の関心はすべてボクにかかってきます。嫁はあまり社交的ではないし、アメリカに友達がいるわけではないので外出するときはいつもボクが一緒にいることになります。勝手に女友達と旅行でも飲み会でも行ってくれても良いのですがねぇww

      いいね

  2. 練習量が凄い!疲れも吹っ飛ぶジムトレですねえ。
    でも奥方様のご機嫌が悪いのは我が家でも同じです。我が家の奥方もトライアスロンに対してあまりよい印象を持っていません。僕の病気に悪いって心配するのが嫌だと言っています。トライアスロンは健康に悪いというデータを持ち出して僕を説得しようとするのです。
    お互い健康に注意しながら奥方のご機嫌にも注意を払いましょう。
    シドニー旅行で奥方を可愛がってあげてください。私がよろしく言っていたと伝えてください。

    いいね: 1人

    • あつめしさんの場合は一度大怪我をしちゃっているので奥様は心配なのですよ。うちだったら二度とバイクにはまたがせてくれないでしょう。
      嫁には年寄りの冷水とか、運動しすぎでかえって怪我をしたら医療費がバカにならないといつも愚痴られています。理不尽だと思うか、妻の愛情と思うか難しいところですね。
      嫁あっての自分なのでご機嫌を損なわないように頑張ります。

      いいね

  3. トレーニングお疲れ様です。どこも似たりよったりではないでしょうか?w
    このブログ、奥様見ていませんか?こんなこと書いているの見られたら油に火を注ぎますよ~んw

    ちなみに、奥方のペースに合わせたのにレースでパフォーマンス落ちると馬鹿にされたりとどっちなんだぁ~と思ったりもして・・・難しいです。

    シドニーで思う存分奥様マイル貯めて来て下さいw

    いいね: 1人

    • ご心配ありがとうございます。FBの方はトライアスリート限定にしてありますが、このブログはオープンになっています。まぁこの程度のことはいつものことなので、嫁もわかっています。嫁の友達から密告されるかもしれませんねぇ。覚悟しておきます。

      トレーニング量は他のアスリートに比べたら全然足りないのですが、運動しない人にしたら1日5-6時間もトレーニングするなんて異常なんですよね。制限された中でなんとかトレーニングの頻度と強度を増やすしかありません。好きなことをやらせてもらうのだからそのくらいは我慢しないといけないのでしょうね。

      いいね

コメントは受け付けていません。