減量開始

あ”〜ひさしぶりすぎてどこから書けばいいのか…。

まずはダイエット開始しました。
会社のジムでもダイエットコンテストが始まったので便乗。
去年から「恒常的に痩せる」「ストレスがたまらない」「お金のかからない」ダイエット法を調べていたのだがようやく考えばまとまった。

1. 食物繊維ダイエット
偶然読んだブログサイト「IT技術者ロードバイク日記 – 難消化性デキストリンの効果 12ヶ月間飲み続けた結果」という記事のなかで「難消化性デキストリ」を知った。調べてみると水溶性食物繊維だということがわかった。

我が社にもActive Fiber Complexという製品がある。もともとは整腸作用を促すための商品なのだが同じ食物繊維、効果は見込めるだろうと思い食事前に紅茶に混ぜて飲むことにした。オリジナル(無味)、アップル味、マンゴ味があるので飽きないだろう。

同様にPersonal Protein Powderという製品があるので、長時間のトレーニングや高負荷トレーニングの後はこれでプロティンを補う。

2. 5:2ダイエット
以前にも紹介したがイギリスのBBCが製作した番組でDr. Mosleyが自分の経験と調査で考案したダイエット法がこれだ。

5:2 Diet

つまり毎日無理なダイエットをするのではなく週のうちの2日間だけ節食、その他の五日間は普通の食事をする。自分のプランにあてると1日おきに節食するという方法。番組の中ではFasting(絶食)を薦めているが、自分の場合毎日トレーニングをしているので最低限のカロリーを補給するのは必要だろう。もしこれで異常がなければ完全絶食してもいいのかもしれない。

例えば安全な減量は一週間で450グラム程度、成人男子の必要カロリーは1日1,700~1,800。週のうち二日だけ500カロリーの節食をすれば無理無く減量ができるというわけだ。

しかも普段のトレーニングで消費するカロリーも計算に入れるとかなりの効果があるはず。1時間のキロ/6分のランニングで1,000カロリーの消費である。

ちなみに50歳になった時に大腸内視鏡検査をした。その際二日間絶食の後、二度にわたって下剤を服用したのだが、なんと下腹がすっきりしたのだ。つまりポッコリお腹の正体はウンチだったというわけ。その時は身体が軽く感じた、ただしこれをやると腸内の善玉菌も追い出すことになるので半年に一回程度が良いのではなかろうか。

本日の体重80キロ、さてどこまでいきますか。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

減量開始」への2件のフィードバック

  1. 頑張れ!空腹感をどう克服するか教えて頂きたいです。
    一日おきの方法って良いかも?

    いいね: 1人

    • 基本的には水やお茶を飲むということに限るのですが、リンゴは5個くらいで200カロリーしかないのでオススメです。繊維質も多くビタミン補給もできますよ。あとは薄めのオーツミールに佃煮や梅干しというのもおすすめです。1日三食ではなく少ない量を6回くらいに分けてこまめに食事をすると空腹感は少ないです。

      食事は空腹だから食べるのではなく「1000カロリーの運動をした褒賞として500カロリー分の食事ができる」くらいの思考の変化が必要だと思います。

      いいね

コメントは受け付けていません。