気分がのらない時のトレーニング

気分がのらない時、身体と相談すれば良いのかそれとも押すべきか?

体調の悪い時のトレーニングについてはもちろんやめた方が良いのはわかっている。しかし、今朝のようになんとなく身体がダルい、気分がのらない時はどうしたら良いのか?
皆さんどうされています?

Screen Shot 2016-01-16 at 10.47.30 PM

今朝の天候は朝から曇天プラス霧、気温が低いのでグダグダしていたから11時からランスタート。金曜日はオフにしたのだが脚が重い、疲れが抜けていないのか?

今日はPVの一部トレイルを混ぜた坂ラン。Tシャツとランニングショーツでは動いているときは良いけれど、立ち止まったり日陰に入ると寒い。新しいトレイルを走って見るとその先にも別のトレイルにつながっている。ちょっとこの山のトレイルを全部走破するの手強いのかも知れない。

シューズが合わず下り坂で右足の第三指が痛くなる。前回のマラソンで爪が剥げて生え変わったばかりなので非常に痛い。良く見るとつま先の外側が摩耗して穴が開きかけている。トレイルラン用にシューズを買わずばなるまい。これだけつま先が広いと次のシューズはアルトラになりそうでR。

タイムは平凡以下、いつもより上り坂が辛く感じられた。こういう時は短く切り上げて回復に専念した方が良いのだろうが、冬の期間中に外ラン出来るのは週末に限られているのでどうしても無理をしがちだ。いつものことながら貧乏性でRな。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

気分がのらない時のトレーニング」への2件のフィードバック

  1. トレラン頑張っていますねえ。少しくらい辛くてもイケイケどんどんです。
    なんて他人事だから言えるけど本当は走りたくなるまで無理しないようにしましょう。大股で歩くのも良いですよ。

    いいね

    • 気分がのらない時は怪我の危険性もあるので出来るだけ無理をしないように気をつけてはいるのですが、どうも貧乏性なもので「せっかくだから頑張ろう」になっちゃいます。「動かないよりは動いた方が良い」とは限らないのでこのあたりはメンタルな部分が成長しないといかんですね。確信を持って休養しないと。

      いいね

コメントは受け付けていません。