Konaは遥か遠く

朝練はスピニングバイク、iPadでビデオを観ながらコギコギ。
最近2015年のIM Konaをアメリカ版とオーストラリア版で観る。国民性の違いなのか編集者の思い入れが色濃く反影している。個人的にはアメリカ版の方がモチベーションがあがる。英語が苦手でもトライアスロンをやる人ならばコナの熱気と選手達の苦闘を感じるのではないだろうか思いリンクを貼っておく。オンラインでYoutubeの動画をファイルに落としてくれるサイトもあるので、時間がある方は保存してみることも出来る。

同じ映像を使っているがオーストラリア版はプロをメインにした編集、アメリカ版は3分の1がエイジグルーパーの映像を使っていた。スピニンングバイクをコギながら涙が出そうになった。

アメリカ版は心臓移植をした男性、交通事故で二度と歩けないと言われた女性、海軍特殊部隊で両足を失くした男性、サポーターの伴走とともに挑戦する盲目の男性、映画俳優ではなくアスリートとして挑戦するあの有名男優が初参戦、見事完走していた。

トライアスロンを始めた当初は「いつかコナに行きたい」と夢見ていたが、今はそんなに甘いものじゃないと実感している。プロは別としてエイジグループで参戦するアスリートのトレーニングにかける時間とお金を知るにつれ、ますますコナが遠いものになってきているこの頃でR。

アメリカ放送版 NBC
Ironman World Championship 2015

オーストラリア放送版 7mate
2015 Hawaii Ironman Kona World Championship – Part 1

2015 Hawaii Ironman Kona World Championship – Part 2

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Konaは遥か遠く」への2件のフィードバック

  1. おお、嬉しいビデオです。これからさっそく見ます。1時間以上かかるので
    ウイスキーの用意をしなくちゃ、いそいそ・・・・
    僕もローラー台をやっています。

    いいね: 1人

    • ははは、ウィスキーですか。
      でもこれを見ると「こんなことをしている場合じゃない!」ってローラー台をやりたくなるはずですよ。酩酊状態でローラー台をしないようにお願いします。www

      いいね

コメントは受け付けていません。