国立公園巡り-水をめぐる旅 コロラド州篇

渡米15年いままでは夫婦で複数の仕事を掛け持ち、超節約モードで過ごしてきたが、ようやく時間とお金の余裕が持てるようになったのでかねてから嫁の希望であった国立公園巡りを始めた。

8月のロッキーマウンテン、そして10月の国立公園巡りのブログを書こうと思ったのだが、余りに書くことが多くてこのままでは一生アップ出来そうにない。写真とそのコメントだけでも公開すればアメリカ旅行に興味のある方の参考になればと思った次第。

8月夏のロッキーマウンテン、暑いと思いきや標高12,183フィート(3,713m)で昼間でも涼しい。コロラド州の州都デンバーの気温が100℉でも、僕らが滞在したブレッケンリッジ周辺は万年雪があり気温70℉ほど。しかし朝晩は冬の服装が必要。
ロスから飛行機でデンバーへ行き、レンタカーを借りてロッキーマウンテン国立公園、ブレッケンリッジでトレッキングを楽しんできた。

10月の旅行はToyota Rav4にキャンプ用品を積んで出発。ラスベガス経由でザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、ナショナルモニュメント、アンテロープキャニオン、コロラドリバー観光、グレンキャニオン・ダム、レイク・ハバスと巡り、一部ルート66で廃墟となった街を見てまわった。移動日以外は毎日トレッキング、それでも全部のトレイルを歩くのは無理。キャンプ5泊、ホテル7泊、走行距離1,659マイル(2,669km)パンク一回の旅。この続きはリタイア後にキャンピングカーを買って全米一周の旅行をするときにとっておく。

今回の旅行の途中で気がついたのは、ロッキーマウンテンからコロラドリバー沿いにアリゾナまでの川の流れを辿る旅だった。約100年前にシェラネバダ山脈やロッキーマウンテンの雪解け水を何百キロもの水路を造って、ロスやネバダの乾いた土地に水を送るという壮大な計画を立てた先人たちの知恵と努力を辿る旅だった。周りを海に囲まれ、美しい山野で満たされた日本ではなかなか観ることが出来ない景観だった。

今回はロッキーマウンテン、デンバーを含むコロラド州篇
時系列では無いのはご容赦ください。

ロッキーマウンテン国立公園

ロッキーナショナルパーク内は無料バスで移動可能。

ロッキーナショナルパーク内は無料バスで移動可能。

ロッキーマウンテン国立公園入口のビジターズセンター

ロッキーマウンテン国立公園入口のビジターズセンター

ロッキーマウンテン国立公園頂上付近

ロッキーマウンテン国立公園頂上付近

ロッキーマウンテンの頂上で見つけた花。

ロッキーマウンテンの頂上付近で見つけた花。

ロッキーマウンテン頂上、沸き立つ雲であっという間に真っ白。

ロッキーマウンテン頂上、沸き立つ雲であっという間に真っ白。

ブレッケンリッジ・スノー・リゾート

トレイルに続く道。

トレイルに続く道。

ブレッケンブリッジの町からロープウェイを乗り継いで1400フィートの山の頂へ。夏草が咲き誇っている。

ブレッケンブリッジの町からロープウェイを乗り継いで1400フィートの山の頂へ。夏草が咲き誇っている。

デンバーのトレイルのサインはこんな感じ。お世辞にも親切とは言えない。必要最低限の情報のみ。

デンバーのトレイルのサインはこんな感じ。お世辞にも親切とは言えない。必要最低限の情報のみ。

早朝ホテルからジョギング、途中でトレイルに入ると木々の間から朝日が射し込んでいた。

早朝ホテルからジョギング、途中でトレイルに入ると木々の間から朝日が射し込んでいた。

食べ物が少ないからなのか山のリスは都会に住むよりも小さい。

食べ物が少ないからなのか山のリスは都会に住むよりも小さい。

山頂へ向かうロープウェイから町を見る。

山頂へ向かうロープウェイから町を見る。

サイクリングツアーの途中にあった木彫りの土産屋。

サイクリングツアーの途中にあった木彫りの土産屋。

ブレッケンリッジはロードレースのメッカ、町の中心部にあった公園には古いホイールで創られた塔が立っていた。

ブレッケンリッジはロードレースのメッカ、町の中心部にあった公園には古いホイールで創られた塔が立っていた。

乗馬ツアーで山をめぐる。

乗馬ツアーで山をめぐる。

ブレッケンリッジのメインストリートと並行に流れる川。

ブレッケンリッジのメインストリートと並行に流れる川。

町のキャラクター。ダックにペイントしたアートが町のそこかしこに展示してある。

町のキャラクター。ダックにペイントしたアートが町のそこかしこに展示してある。

ブレッケンリッジの郊外に出るとこんな山々が連なる。空気がうまい。

ブレッケンリッジの郊外に出るとこんな山々が連なる。空気がうまい。

ブレッケンリッジはスキーリゾートなのでベンチもこんな感じ。

ブレッケンリッジはスキーリゾートなのでベンチもこんな感じ。

ジョギングの途中で見つけた花。

ジョギングの途中で見つけた花。

ビール会社の宣伝カー。

ビール会社の宣伝カー。

ブレッケンリッジでリバーダックレースがおこなわれていた。マスコットのジャイアントダック。

ブレッケンリッジでリバーダックレースがおこなわれていた。マスコットのジャイアントダック。

ブレッケンリッジのスキーリゾート「スキー・ヒル・プレース」

ブレッケンリッジのスキーリゾート「スキー・ヒル・プレース」

ブレッケンリッジから15分程度車で移動、古い鉱山へつながるトレイル。

ブレッケンリッジから15分程度車で移動、古い鉱山へつながるトレイル。

う〜む、どうやらビールを飲みながら5Kランなんてのもあるらしい。

う〜む、どうやらビールを飲みながら5Kランなんてのもあるらしい。

ダックレースのポスター。

ダックレースのポスター。

サイクリングツアーの途中で立ち寄ったDillonの町であったわんちゃん。

サイクリングツアーの途中で立ち寄ったDillonの町であったわんちゃん。

こんな風景をズーと見ていたいなぁ。

こんな風景をズーと見ていたいなぁ。

ホテルは12000フィートの高地なので袋物はパンパンに膨張。

ホテルは12000フィートの高地なので袋物はパンパンに膨張。

現在コロラド州のみでの限定販売をしているクアーズ社の「Colorado Native」。美味い!

現在コロラド州のみでの限定販売をしているクアーズ社の「Colorado Native」。美味い!

Marriott's Mountain Valley Lodge at Breckenridge 滞在したリゾートホテル。夫婦二人では大きすぎて居心地が悪い。

Marriott’s Mountain Valley Lodge at Breckenridge
滞在したリゾートホテル。夫婦二人では大きすぎて居心地が悪い。

Marriott's Mountain Valley Lodge at Breckenridge ホテルには長期滞在用にフルキッチンが完備されている。

Marriott’s Mountain Valley Lodge at Breckenridge
ホテルには長期滞在用にフルキッチンが完備されている。

ホテルでは毎日何かのイベントがあり、夕方にはおやつのスモアを作った。

ホテルでは毎日何かのイベントがあり、夕方にはおやつのスモアを作った。

デンバー

コロラドコンベンションセンターの青いクマのアート。

コロラドコンベンションセンターの青いクマのアート。

コロラド州議事堂

コロラド州議事堂

クアーズ本社

クアーズ本社

クアーズ本社ツアー。

クアーズ本社ツアー。

ツアーの最後には作りたてのビールが3杯まで無料で振る舞われる。

ツアーの最後には作りたてのビールが3杯まで無料で振る舞われる。

デンバー・ユニオンステーション外観。

デンバー・ユニオンステーション外観。

デンバー・ユニオンステーション内部。現在では洒落たバーに改装されている。

デンバー・ユニオンステーション内部。現在では洒落たバーに改装されている。

デンバー・ユニオンステーション。切符売り場の面影が残るバー。

デンバー・ユニオンステーション。切符売り場の面影が残るバー。

デンバーのユニオンステーション。昔のチケット売り場がバーとして再利用されている。

デンバーのユニオンステーション。昔のチケット売り場がバーとして再利用されている。

ユニオンステーションの中に展示されていた古い計量器。

ユニオンステーションの中に展示されていた古い計量器。

デンバー空港

デンバー空港

デンバー空港は広いので空港内ポリスは専用バイクでパトロール。

デンバー空港は広いので空港内ポリスは専用バイクでパトロール。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

クリスマスデコレーション完成!

DSCN0972毎年恒例の会社のクリスマスデコレーション。
ようやく完成!
構想一週間、制作三日の大作でございます。
テーマは「グリーン・クリスマス」
出来るだけ資源をリサイクル、
もしくは自然に還るマテリアルだけで作ることにしました。

DSCN0977

DSCN0975

DSCN0966

雪は会社で印刷した販促マニュアル。
クリスマスツリーは商品カタログ。
リボンは去年のギフトについていたものを再生。
リースは公園で拾ってきた松ぼっくりと松葉で製作。
ライトは99セントショップで購入。

リースは生まれて初めて作りましたが
結構大変で、二度とやらないと心に決めました。
それに松ぼっくりが乾燥していないので
総重量が増えて壁に飾るのに一苦労しました。

DSCN0955

DSCN0956
製作途中のリース、手が切れまくり。

このデコレーションに時間を取られてしまい一週間ノートレ。
元のトレーニングルーティーンに戻さねば。

DSCN0969
同僚のオフィスはこんな風になってました。

皆さんも良い年の暮れをお過ごしください。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村