トレイル・ランにハマる

馬鹿は風邪をひかないはずなのに、今年の風邪はたちが悪く馬鹿なおいらも鼻水と咳が止まらない。二日程寝ていたが連休+晴天ということでトレイルに行く。先週と同じくジムから出発、未走破のトレイルをたどる。

トレイルの入り口の住宅地でクジャクと遭遇。今日は3羽発見。

トレイルの入り口の住宅地でクジャクと遭遇。今日は3羽発見。

ジムの裏から始まるトレイル

ジムの裏から始まるトレイル

すれ違う人もほとんどいないトレイル、理由は高級住宅地の中にあり住人以外は車での侵入ができない。2時間のランで逢ったのは3匹のゴールデンリトリバーを連れた初老の男性一人だけ。

アメリカのアニメで悪役がサボテンにぶつかってトゲだらけになるシーンがあるが、実際トレイルの脇には自生のサボテンが多い。こんな上に転けたくない。

アメリカのアニメで悪役がサボテンにぶつかってトゲだらけになるシーンがあるが、実際トレイルの脇には自生のサボテンが多い。こんな上にコケたくはない。

サボテンの花が咲き始めていた

サボテンの花が咲き始めていた

トレイルの入り口にあった看板

トレイルの入り口にあった看板

トレイルの入り口、遠くにロスのダウンタウンが見える。

トレイルの入り口、遠くにロスのダウンタウンが見える。

このあたりのトレイルではガラガラヘビが生息している。くれぐれもトレイル以外の草むらなどに踏み込まないように。

このあたりのトレイルではガラガラヘビが生息している。くれぐれもトレイル以外の草むらなどに踏み込まないように。

トレイルがあるのはこんな谷間

トレイルがあるのはこんな谷間

四季の無いロスだが、トレイルには落ち葉の絨毯が敷きつめられていた。谷間に降り注ぐ陽の光を浴びながらゆっくりとジョギングを楽しむ。知らないトレイルだが、住宅地の裏なので道に迷えば一般道に戻れるので心配はない。

私有地の間にトレイルがある、看板があるのは親切な方でほとんど何も無いことが多い。

私有地の間にトレイルがある、看板があるのは親切な方でほとんど何も無いことが多い。

ルートのどん詰まりまで行くと見たような景色、そこはいつもはバイクの坂錬で登ってくるレーダー塔の建物だった。バイクルートの行き止まりに金網があり、その奥には道が続いているのでどこへ行くのかと思っていた。今回走ってきたトレイルの頂上はそのフェンスの反対側に続いていたのだった。

落ち葉の絨毯が敷かれたトレイル

落ち葉の絨毯が敷かれたトレイル

トレイルの途中にも幾つかの分岐点があり、他へ向かう矢印があったのでこのトレイルまだまだ走破するには時間がかかりそうである。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

トレイル・ランにハマる」への2件のフィードバック

  1. 野生の孔雀?がらがらへび?LAってなんていう所だ。
    トレランも凄い。写真を撮りながら余裕のランって感じです。
    じっくり痩せてください。

    いいね: 1人

    • 孔雀は開拓時代にスペインからの移住者が持ち込んだのが始まりで、今は害鳥になっています。鳴き声が大きいとか、強いくちばしで車に反射した自分の姿をつついてボコボコになるらしいです。実際にガラガラヘビを見たことはありませんが噛まれたくはないので草むらには入りません。

      滅多にカメラを持って走ったりしませんが、トレランは毎回違う発見があるので記録しておこうと思います。

      いいね

コメントは受け付けていません。