トレイル・ランにハマる

馬鹿は風邪をひかないはずなのに、今年の風邪はたちが悪く馬鹿なおいらも鼻水と咳が止まらない。二日程寝ていたが連休+晴天ということでトレイルに行く。先週と同じくジムから出発、未走破のトレイルをたどる。

トレイルの入り口の住宅地でクジャクと遭遇。今日は3羽発見。

トレイルの入り口の住宅地でクジャクと遭遇。今日は3羽発見。

ジムの裏から始まるトレイル

ジムの裏から始まるトレイル

すれ違う人もほとんどいないトレイル、理由は高級住宅地の中にあり住人以外は車での侵入ができない。2時間のランで逢ったのは3匹のゴールデンリトリバーを連れた初老の男性一人だけ。

アメリカのアニメで悪役がサボテンにぶつかってトゲだらけになるシーンがあるが、実際トレイルの脇には自生のサボテンが多い。こんな上に転けたくない。

アメリカのアニメで悪役がサボテンにぶつかってトゲだらけになるシーンがあるが、実際トレイルの脇には自生のサボテンが多い。こんな上にコケたくはない。

サボテンの花が咲き始めていた

サボテンの花が咲き始めていた

トレイルの入り口にあった看板

トレイルの入り口にあった看板

トレイルの入り口、遠くにロスのダウンタウンが見える。

トレイルの入り口、遠くにロスのダウンタウンが見える。

このあたりのトレイルではガラガラヘビが生息している。くれぐれもトレイル以外の草むらなどに踏み込まないように。

このあたりのトレイルではガラガラヘビが生息している。くれぐれもトレイル以外の草むらなどに踏み込まないように。

トレイルがあるのはこんな谷間

トレイルがあるのはこんな谷間

四季の無いロスだが、トレイルには落ち葉の絨毯が敷きつめられていた。谷間に降り注ぐ陽の光を浴びながらゆっくりとジョギングを楽しむ。知らないトレイルだが、住宅地の裏なので道に迷えば一般道に戻れるので心配はない。

私有地の間にトレイルがある、看板があるのは親切な方でほとんど何も無いことが多い。

私有地の間にトレイルがある、看板があるのは親切な方でほとんど何も無いことが多い。

ルートのどん詰まりまで行くと見たような景色、そこはいつもはバイクの坂錬で登ってくるレーダー塔の建物だった。バイクルートの行き止まりに金網があり、その奥には道が続いているのでどこへ行くのかと思っていた。今回走ってきたトレイルの頂上はそのフェンスの反対側に続いていたのだった。

落ち葉の絨毯が敷かれたトレイル

落ち葉の絨毯が敷かれたトレイル

トレイルの途中にも幾つかの分岐点があり、他へ向かう矢印があったのでこのトレイルまだまだ走破するには時間がかかりそうである。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

おでん祭り開始!

DSCN0952

昨夜仕込んだおでんが出来上がりました。
おともは安いシャードネーですが、水代わりに呑めるくらい軽い。
我が家のおでん祭り開始、一週間は食べ続けますよ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

料理の鉄人

我が家の不文律として「嫁が買ってきた材料で主夫が料理を作る」というものがある。嫁は料理が嫌いで時間がかかる、調理中に必ず怪我やけどをするということが結婚後に発覚。独身生活が長く、料理を面倒だと思わないボクがいつの間にか料理担当になってしまった。

問題は嫁が何を買ってくるかはまるっきり分からない。スーパーやファーマーズマーケットで格安の野菜や肉を買ってくる。毎週末「料理の鉄人」状態である。

今回はデカい大根が三本、しかも売れ残り品らしく直ぐに使わないとスが入ってしまいそうなヤツだ。ここ数週間ロスも徐々に秋の気配がしている。寒くなって暖かい食べ物が良かろうとおでんにすることにした。日曜日に大根の下処理をして大きな鍋に並べる。ダシをひたひたになるまで注いで加熱、煮立ってアクを取り除いたらトロ火にしてしばらく煮る。そして火を止めて一晩置いておく。練り物は作ったその日でも食べれるが大根だけは1日置いて一度冷やすと味が中までしみ込むのだ。

今夜はジムに行ってトレーニングをしてから帰って料理の続き、きっと明日には食べれるだろう。日本酒とおでんが美味しい季節になってきた。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

リベンジレース

 

medium-JetBlue-LB-Marathon-Logo-Colored-Blue

2016年は減量に専念すると宣言したのだが、目標が無いと頑張れないというのも事実。Long Beach Marathonから11/15までに登録すれば99ドルというメールがきたのでポチした。今年4時間切りを果たせなかった無念を晴らすために再挑戦する。

一年以上の準備期間があるのだから大丈夫だろうなどと思ったが、実際には2017年のバラキンを想定して2016年の6月までにロングのレースを想定してトレーニングを続ける。そして9月に恒例のLA Triathlonオリンピックディスタンスが一本あり、そのまま10/6のフルマラソンという予定。

嫁からはすでにバッシングを受けている。
「なぜお金を出してまで苦しいスポーツをするのか?」
ははは、それは愚問というものだよ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村