水の無いプール

とうとう今週末がLA Triathlonレース日。
ロングをやってしまうとオリンピック・ディスタンスというのは億劫になりがち。
それでも目的を決めてトレーニングを重ねてきた。
今回はスイムのスピードアップと坂対策。
特にバイクとランの坂に対する苦手意識を無くすために
あえて坂のあるコースばかりを選んでトレーニングをしてきた。
すべて2016年のVineman、2017年のバラキン対策である。

今日はレース前最後のスイムトレをしようとジムに来てみた。
駐車場からプールを覗くと誰も居ない。
「やったー!独占」と喜んでバックを担いでプールへ。
ところが、なんだか妙な雰囲気
よくよく見ると水が無い… がぁーーーーん。

貼り紙に「修理及び改装中」と書いてある。
この前天井から雨漏れで2ヶ月間閉鎖されたんじゃなかったか。
こういう時に限って水着しか持ってきていない。
まさか水泳パンツ一枚でトレッドミルに乗るわけにもいかず
仕方無くジャグージの脇でディップス15回x10セット、これでトライセップスをパンプする。

焦って無理をしても仕方がない、これからは疲れを溜めない様に
軽いトレとストレッチでレースまで過ごす。

本日気温35℃を越え、湿度も高く東南アジア的なムッとする空気。
レース当日もかなり辛そうな予感あり。
夕方ジムの駐車場から夕焼けを撮る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

水の無いプール」への2件のフィードバック

  1. あはは、水の無いプールではねえ、何の役にも立ちません。
    でもオリンピックディスタンスのレースは大変ですよ、疲れます。
    是非とも頑張ってください。
    坂道なんて怖くないくらい練習してきたはずですからいい成績を期待しています。
    これだけ書けばプレッシャーになったかな?

    いいね: 1人

    • あつめし先輩、残念ながら海千山千の五十路過ぎのおっさんにプレッシャーなどありませんよ。いつも通りのことをやるだけです。溺れない事、コケない事、心臓発作でぶっ倒れない事。
      スケベ心を出さずにマイペースでいきます。

      いいね

コメントは受け付けていません。