宮古島トライアスロン 三年目の夢実現篇

宮古島トライアスロン第29回大会、
ボクにとっては第1回目のポスターデザイン公募の際には
すでにレース参加の応募が完了していたし、
まさか自分がロングのレースを日本で走れるはずがないと思っていた。
なのでまるっきりの観光気分で宮古島行き。

第30回大会は一昨年の宮古島の自然に魅せられて
最優秀賞を取りにいった。
デザインとしてはかなりウケを狙っていた。
しかし、この時もまだロングのレースを経験していなかった。
2014年の7月におこなわれるVinemanに向けて腰痛と戦いながら
トレーニングを重ねていた時期。
実際、宮古島でもラントレをしていた。

そして初めてのロングのレースであるVinemanを
バイクの転倒による故障や肋骨が折れたまま完走したことで
変な自信が生まれた。
これならロングも怖くない、走れるという自身。

この時のレースの打ち上げ会でロスのトレーニング仲間から
「宮古島大会にも参加したら良いのに」という一言で
第31回大会にはポスターデザインで優勝して招待されたら
レースにも参加しようと目標を決めた。

とはいえ、先ずはレースの抽選に当選しなくては参戦できない。
当選してもポスターデザインが優勝しなくては宮古島へ行けない。
たとえこの二つをクリアしても4/19までに
ロングのレースを時間内に完走できる体力をつけなくてはならない。
まさに三重のプレッシャーを自分にかけていた。

おまけに私生活や、大家の仕事が重なり予定通りの
スケジュールがこなせない、トドメは自宅天井裏にアライグマが
住み着いて駆除の際に屋根の柱にぶつかって肋骨にヒビが入るという事故。
笑うに笑えない、笑ったら痛いし。www

とにかく全てのことを乗り越えて(または逃げてw)3度目の宮古島へ。
レースまであと二日、やれるだけの事をやって楽しもう。
ブログやFBで応援してくださる皆さん、本当に有難うございます。
しばらく返信が遅れるかもしれませんがご理解ください。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

宮古島トライアスロン 三年目の夢実現篇」への2件のフィードバック

  1. 無事のご到着何よりです。
    しかし、羨ましいですね〜。Akiraさん始め沢山の知り合いが宮古島入りしています。そういえば、うちのチームメイトは出場しているのかな?
    もし、MIGHTYのジャージ着ているの見かけたら宜しくお願い致します。

    いいね: 1人

    • MIGHTYのジャージ、ワイドーパーティーでは気が付きませんでしたね。
      チームで参戦されている方々って羨ましいです。
      助け合ったり励まし合ったり楽しそう!

      いいね

コメントは受け付けていません。