宮古島大会まであと15日

午前中はボランティア、食料買い出し。
11時半からOWSトレーニングのためにロングビーチのベルモント・ショアへ。
いつもなら7時開始なのだがやぶ用があっては仕方がない。
昼過ぎになるとカヤックやボートで遊ぶ家族連れが多くなる。

ベルモント・ショア。この奥にスイム出来る場所がある。波は無いが水は汚い。早く宮古島の海で泳ぎたいものである。

ベルモント・ショア。この奥にスイム出来る場所がある。波は無いが水は汚い。早く宮古島の海で泳ぎたいものである。

今日の目的はウェットスーツでプールとフォームが出来る様に慣れる事。
早速スイム開始、最初の500メートルはウェットの感触を思い出しながらゆっくりと泳ぐ。
シーズン開始はいつもこうだ、身体が慣れない。

最初の1000メートルを終えたあたりから徐々に慣れてくる。
レースは3000メートルなのだが、今回は5000メートル泳いでおく。
最後の2000メートルはプールと同じフォームで泳げた。
ヘッドアップも問題ないだろう。
宮古島はロスの地元レースよりもブイの数が多いようなので
ヘッドアップの回数も少なくて済むかも知れない。

スイムの後はラン、宮古島の熱対策に購入したランニングキャップと
アシックスの長袖ランニングシャツ、そして
ブルックスのシューズをテストするためだ。

絶好の快晴で日向にいるとジリジリと暑さがましてくる。
最初の1キロはスイムの疲れがあってなかなか脚があがらない。
それに肋骨の痛みが出ないか心配なのでゆっくり走り続ける。

キロ7分では特に痛みはなし、6分半も問題は無いが
5分台になると地面からの衝撃が胸の筋肉を動かすのか痛みが始まる。
キロ6分半なら完走出来るだろう。
ただし今朝痛み止めを服用したので、痛みが無いのは薬のせいなのか
それとも回復しているのか原因はわからない。

それほど追い込まずに10キロでラン終了。
5キロスイムの疲れで肩が痛い。
明朝、筋肉痛で苦しむのは決定したな…。

今日のロングビーチは強風が吹いていてカイト・サーフィンや凧揚げをやる人が多くいた。最近の凧ってカイト・サーフィンと同じ形をしているのね。

今日のロングビーチは強風が吹いていてカイト・サーフィンや凧揚げをやる人が多くいた。最近の凧ってカイト・サーフィンと同じ形をしているのだね。

宮古島には鎮痛薬と肋骨固定帯を持って行く事にする。
あと15日である、故障しないようにどこまでやれるのか?
明日は予定外のバイク実走ロングライドである。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

宮古島大会まであと15日」への4件のフィードバック

  1. 宮古島まであと少しですね。ここまで来たら怪我の無いよう気をつけて下さい。
    しかし、5キロスイムとはやりますね。昨日は自分も1ヶ月ぶりに泳ぎましたが、2100でヘロヘロでした(^_^;)

    ところで、ラスカルベイビー達は引き取られてしまったのでしょうか?

    いいね: 1人

    • プールのように壁が無いだけで気持ちが良くて5キロ泳いでしまいました。透明度はほとんど無いのですが…。

      ラスカルベイビーズはWild Animal Trap & Removeという業者に引き渡しました。
      母親がいないので殺処分ではないでしょうか?
      どうもうちの近所だけで6軒の家で同じ問題が起きているらしく、彼らは大忙しだそうです。
      まてよ、ひょっとして他の家で捕獲されたママアライグマに代理母をやってもらっているかもしれませんね。う〜ん、どうなんだろう?

      いいね

  2. なんか余裕のスイムって印象です。5キロ泳いだ?・・・凄い事です。
    私も少しずつ距離を増やしていますがまだ5キロは泳げませんよ。
    う~ん楽しみです。

    いいね: 1人

    • あつめしさん、距離に対する恐怖感は徐々になくなってきましたね。初めて泳ぐ海なのでこれをやっておかないと精神的に落ち着かないのです。心配性なんですね。

      いいね

コメントは受け付けていません。