生まれて初めてラザニアを作ってみた

嫁がラザニアを作るというので板状のパスタを
ずいぶん前に買っておいたのだが、今年もタックスシーズン開始。
夜も週末もバイトに出ているので作ってもらえそうになかった。
ならば自分で作ってみるべぇと週末に挑戦してみた。
しかもダイエット仕様である。

ラザニアは茹でなくて使えるやつ。
ミートソースは缶のスパゲッティー・ソースに
ニンニクのみじん切り、豚と牛の合い挽き肉、炒めタマネギを加える。
この時に肉から出た脂は全てペーパータオルで吸い取った。
パプリカ、クレイジーソルトを入れると良いというので少々。

ベシャメルソースはカロリーが高くなるので無し。
リコッタチーズ、絹ごし豆腐、卵をミキサーにかけて用意。
これだけだとボリューム感が無いのでズッキーニを薄切りにして
電子レンジで加熱しておく。

これで準備オーケー。
後はソース、パスタ、チーズ(豆腐)、ズッキーニを順番に
型に入れて層を作り一番上にパルメザンチーズをかける。
全面をアルミで覆って350°Fのオーブンで1時間加熱。
その後アルミを取って15分焼くだけ。

DSCN3880

すごくさっぱりしたラザニアの出来上がり。
ミートソースにほうれん草やマッシュルームを入れても良い感じ。
あまりに簡単なのでもっと頻繁に作っても良いかも知れない。

以前Chris McCormackがレース前はいつもラザニアを食べると言っていた。
癌で亡くなった彼の母親がMaccaのユース時代から
レース前には必ず作ってくれたそうだ。
今でもそれを思い出してラザニアを食べるらしい。
日本的に言えば肉じゃがであろうか。

レース前に必ず食べるもの…自分の場合は特に無いなぁ。
レース後にラーメンを食べる人もいるが、自分の場合は特に無し。
食べられるものなら何でもオーケー、貧乏人の強みである。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

生まれて初めてラザニアを作ってみた」への4件のフィードバック

  1. あれれ?入力したはずのコメントが何処かに行っちゃった。打ち直しです。
    我が家でもオーブンの買い替えを検討中、新しいのが来たらAkira式ラザニアを
    真似してみます。
    集団練習もいい方法ですね。
    私はいつも一人ですけど物足りなくなるときってありますね。

    いいね: 1人

    • ありがとうございます。
      日本でラザニア用のパスタって普通のスーパーマーケットで売っているのでしょうかねぇ?帰省した時に見た覚えが無いような…。
      本当に炭水化物を減らすならパスタの代わりに加熱下処理した薄切りのズッキーニやアメリカ茄子を使ってください。
      チーズの代用として豆腐を使うと、本来チーズに入っている塩分が無いので血圧の高い人にも良いと思いますが、コショーやパプリカでスパイスアップしないと物足りないかもしれません。

      グループトレーニングやれると良いのですが…。

      いいね

  2. ブログの更新がないな〜と思っていたら怒涛の更新っすねw

    持論ではトライアスロンに必要なのは独走力と思っておりますが、練習では集団で行うことにより集中力を絶やさず続けられる利点もあるので一人だけで練習するより良いのではないでしょうか?
    Akiraさん、チームに入ってブヒブヒ暴れて来て下さいw

    美味しそうなラザニアですね。

    いいね: 1人

    • 時間が出来た時にパパパッとやるので
      どうしても毎日は出来ないのですよ。

      一人でトレーニングをやると自分が苦しくなった時に
      強度を緩めてしまうのですがグループだとついて行かないといけない。
      自分のペースでは無いので速い人がいると頑張れるかもしれないと期待しています。自分に近いレベルの人がいると良いのですが。

      ラザニア、オーブンさえあればスゴく簡単。
      具も適当に変えればいろいろ工夫できそうです。

      いいね

コメントは受け付けていません。