気持ちばかりが空回り

宮古島まであと一ヶ月半に迫ってきた。
トレーニングも一段階あげないといけないのだが
諸々のことがいっぺんに発生してあたふたしている。

この時期に賃貸物件から3年住んでくれたテナントが
退去することになり2週間ほど新しいテナント探しに奔走した。
そして昨日古いテナントから鍵の返却を受け
部屋の修繕を始めなくてはならない。
今回は電気関係の修繕もあるので誰か専門知識を持った人を捜さねばならない。

いつもは週末にまとめてやるのだが、今週末は以前から予定していた
旅行が入っているので何も出来ない。
2週間後の週末にペンキを塗り、カーペットのシャンプー。
その一週間後に新しいテナントに鍵を渡すことになる。

トレーニングも止めるわけにはいかないので
修繕は出社前に物件へ行き少しずつ進めることにした。
今朝は部屋中についていた画鋲の後をパティで埋めた。

朝晩の二部練を夕方に2時間まとめてやることで
なんとかトレーニングが続けられるのではないかと思っている。

精神的に負担なのが1年以上前に発生した訴訟問題。
別にこちらが悪いことをした訳ではないのだが
悪質なクレーマーから言いがかりをつけられていて告訴されている。
その案件の訴状が先週末にようやく届いた。
保険会社の弁護士が対応してくれているのだが担当者も
「こんなゆすりたかりの類いで告訴するなんて」とあきれている。
アメリカは訴訟の国なのである、告訴する理由なんていくらでもある。

以前働いた会社でも、会社の前の道路で転んで怪我をした。
お前の会社が道路を整備しないからだといって告訴してきた男がいた。
そんな事は市の管轄で会社が整備するわけがないのだが
市を訴えても勝てる可能性が低いので個人会社を訴えるのだ。
またそんな人間にくっついて訴訟を起こす弁護士がいる。

そんなこんなで順風満帆とは到底言いがたいのだが
現実逃避出来るわけではないので地味に一つずつ解決して行くしか無い。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告