Birdman

MV5BODAzNDMxMzAxOV5BMl5BanBnXkFtZTgwMDMxMjA4MjE@._V1_SX214_AL_

名作という噂のBirdmanを観る。
最近は映画チケットが高く、なかなか映画館へ脚が向かない。
新作でも下調べをして納得しないと観ないのだが
今回は友人に誘われて、情報の無いまま観覧。

ポスターと主演がマイケル・キートンというだけでヒーローものだと
勘違いしたまま映画を見始めた。
どこで変身するの?と待ち受けていたが全然変身しない。
あれ?あれ?という感じで話が進み、途中から
「バードマンというヒーローを演じた自分」の声が第三者として乱入してくる。

しかも主演のマイケル・キートンがバットマンを演じたという
映画の主人公と同じ境遇を歩いているので、映画好きの人ならば
クスっと笑える仕掛けがちりばめてある。
名優エドワード・ノートン(少なくともボクはそう思っている)が
映画の中でも主人公を振り回す名優を演じている。

キャスティング、撮影、脚本が秀逸。
特に撮影は驚異的な長回しが続く。
楽屋から舞台裏を通って舞台に登場したり、
ビルの屋上に立つ主人公を追ってカメラが街の中を縦横に走る。
ちょっとでも大型カメラを使った撮影に携わった人ならぶっ飛びます。

アカデミー賞が取れるかどうかわからないけれど玄人受けする作品。
現在の興行収益は低いかも知れないけれどアカデミー賞をとったら
上映する映画館が期間を延長するだろうな。

この映画を観るならばマイケル・キートン
の初期の映画「ビートルジュース」「バットマン」をDVDでご覧いただきたい。
「ビートルジュース」はまさに怪演!
それから大好きなエドワード・ノートンの
アメリカンヒストリーX」は必見。かなり暴力的なので女性にはオススメしませんが…。
ファイト・クラブ」では二重人格者(ネタばれ)を演じている。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Birdman」への4件のフィードバック

  1. Akiraさんもsunhideさんも映画好きですね。僕はとんとご無沙汰なのでついていけません。
    いい映画とはどんなものか?自分に影響を及ぼすならいいのかな?
    だとしたら、僕にはアランドロン主演の「あの胸にもう一度」しかないです。

    いいね: 1人

    • 1968年の公開ですね。
      ありがたいことに全編字幕付きでYoutubeで観れました。
      この時期のアラン・ドロンは色気が滲み出ていますが、あつめしさんは昔からこんな色気のある男を目指していらっしゃったのですか?おそるべし…。

      ヒロインのマリアンヌ・フェイスフルが清純そうでそそられますが、調べてみると紆余曲折があってドラッグに走ったり、一時期はミック・ジャガーの恋人だったとか。初期の頃の清楚な歌声と、後期のドスの効いた歌声の落差が大きくて驚きました。タバコと酒で声をつぶしたと言うことですが、ブルースを歌う人ってみんなそんな事をやるですかねぇ。

      いいね

  2. さすがアメリカ、もうバードマン上映されているのですね。私はバットマンというよりポスターからガッチャマンを連想してしまいましたw
    エドワード・ノートンいいですよね。あまりメジャーではなかったですがアメリカンヒストリーXなんかも好きでした。掘られちゃうんですけどねw

    いいね: 1人

    • ははは、確かにシルエットがガッチャマンだ。
      日本はまだ上映していませんか?
      たぶんオスカーが決定してから○○賞受賞!とかって宣伝したいのかな?

      「アメリカン・ヒストリーX」のエドワード・ノートンも良かったのですが、彼の弟役だったエドワード・ファーロングも活躍を期待していたのに薬物中毒でボロボロになっちゃいました。陰のある面影でなかなか良い演技をすると思っていたのに残念。アメリカって有名になると直にアル中→薬中へ直行しちゃいますな。もともと家庭に問題があったらしいのでちゃんとした後見人がいたら良かったのに。

      いいね

コメントは受け付けていません。