肉離れでR

以前会社のジムに頼んで「Triathlon Training Bible」を購入してもらった。
こんな本を読むのはボクだけだろうとタカをくくっていたのだが
休暇中は読む機会が無かったので本を返却したら他の社員に貸し出されてしまった。

1月になってようやく戻ってきたので再度借りたら
「他の社員からも借りたいと要求があった」と
図書を管理しているトレーナーから連絡が来た。
一体誰だろうと名前を尋ねると数年前
ボクがトライアスロンに引き込んだ社員だった。

彼が興味を持ったのなら半分はボクの責任である。
翌日本を返却して、ボクはアマゾンでKindle版を購入した。
これで心おきなく本を読み続けられるし、
iPadがあれば会社でも自宅でも読むことが出来る。

さてトレーニングの方であるが、腰痛が続いている。
二部練を夜だけにしてみたが改善が見えない。
昨夜は軽めにしようとウォーミングアップとして縄跳びをしていたら
左ふくらはぎに痛みを感じてきた。
鎮痛クリームを塗って一晩コンプレッションカーフガードを
履いて寝たが痛みは続いている、どうやら軽度の肉離れらしい。

目指せアイアンマン!のりょうこさんに肉離れの話を聞いたばかりだというのにこれである。
数週間は大人しくしておかないと更に炎症が広がるかも知れない。
上半身とコアに集中したトレーニングに変更である。

今までは右脚ふくらはぎだけを肉離れを起こしていたのだが
今回は初めて左脚に発症、これを理由に休めってことか?

最近見つけたサーキット・トレーニング・ビデオ
35 Min Body Weight Workout
かなりきついけれど、このトレーナーの腹筋に惚れた!

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

肉離れでR」への4件のフィードバック

  1. 僕はストレッチ無用論に賛成してまったくストレッチしていませんでした。股関節程度かな。
    でもこのビデオは凄いです。スルーでやってみたいけどもつかな?お身体大切に。

    いいね: 1人

    • あつめしさん、ありがとうございます。

      運動前のストレッチは必要ないという考えがありますが、
      ボクの場合は必要ですね。
      ただし不要論の根拠は「ストレッチ→運動」では効果が無い
      ということだったと思います。
      ボクの場合は「ウォームアップ→ストレッチ→運動→クールダウン→ストレッチ」なのです。

      筋肉に血が回っていない状態でストレッチをすると
      それだけで筋繊維が破断します。
      しかし、ウォームアップの後にストレッチをすることで
      怪我、故障の予防になると思いますし、
      運動後もクールダウンしてからストレッチをすることで
      筋肉組織内の乳酸を拡散させる効果があると思います。

      ボクの場合の運動後のストレッチは
      身体を上下すること無く、筋組織を伸ばしたままの状態を
      30秒つづける様にします。

      35分ワークアウト、全身の筋力を上げるのに良いかなぁと思います。
      あつめしさんならやれますよ。

      いいね

  2. うわわわ!だ、だいじょうぶですか?でもまだ右じゃないので運転はできるので少しは良かったのでしょうか?もしかして腰痛で腰をかばっていることから、ふくらはぎに無理がかかったのでは?とおもいました。
    腰痛対策ヨガでふくらはぎを伸ばすポーズがあったので、ふとそう思いました。

    お大事にしてください。気休めかもしれませんが、鶏肉が良い、と読みました。。。
    (リンクしていただきありがとうございます!)

    いいね: 1人

    • ありがとうございます。
      やはり北島さんってりょうこさんでしたか。

      歳を取ると身体が堅くなりますねぇ。
      ストレッチの際にヨガのポーズも取り入れていますが
      とにかく今は安静することが重要、休む言い訳が出来た!

      プロティンを摂って肉を再生させマッスル!w

      いいね: 1人

コメントは受け付けていません。