水の国なのだ

image

今回の旅行のクライマックスと言っていいトンガリロ国立公園でのトレッキング。
天気予報では曇りのち晴れというのだが山の天候はあてにならない。
重ね着が出来るように予備の服を持って出発。

現地に到着すると時々小雨が降るような天気だが
観光センターでいくつかの短いルートを教えてもらい歩き出す。
最初のコースは40分程度。
2本目が3時間半ほど歩いて目的の滝まで到着。

気がつくとニュージーランドというのは川と滝が多いのだ。
降雨量、降雪量が多く山岳地帯なので万年雪があり
年間を通して水量が豊富なのだろう。

本日も3カ所の滝とトンガリロ川の畔を歩いた。
雨が降らないのも困りものだが
連日雨というのも嬉しくはない。
人というのは無い物ねだりなのだね。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告