旅の空

現在旅の空である。
すでに一週間が経過、あと6日を残すのみ。

今回の旅はニュージーランド。
何故この国かというと昨年カンタスのチケットを購入したのに
義母の病気で休暇がドタキャンになったので
そのチケットを使うためにはオーストラリアか
ニュージーランドの選択しか無かったのである。

実はニュージーランドには何度か来たことがある。
ボクは25年前にヒッチハイクをしながら一月半旅行をした。
嫁は30年前にバスを使って一周したことがある。
なので何処へ行っても昔の思い出と照らし合わせているような気分。

ところがどんな国も25年も経てばかなり違うものだ。
しかも独身時代は貧乏旅行で、宿泊はバックパッカーホテル。
移動はヒッチハイクかバスだった。

今回はレンタカーなので好きな場所に行ける。
ただし、二人とも貧乏性なので相変わらず安ホテルを選択してしまう。
昔ならば自分一人だったのでテントでも平気だったが、
今回は嫁が一緒なので少なくとも安ホテルにしなくてはならないのである。
幸いこちらには予算に応じてかなり安く泊まることができる。

二日間ロトルアに滞在して、本日はツーランギ泊。
明日からはここから40キロ程離れたトンガリロ国立公園で山歩きの予定。
天候不順で雨など降ると真冬の様である。
今回は装備が脆弱なので長い距離のトレッキングはできないが、
1時間から2時間ほどのコースを何本か歩いてみるつもりだ。

image

image

写真は本日の移動途中で訪れた地熱や火山の展示施設。
硫黄の臭いがプンプンする。
この施設の近くに自然の岩風呂があるというので悪路を走って訪ねてみた。

まさに秘境の湯である。
川と温泉が混ざっているらしく、川上がの方が熱く
川下に行くにしたがって冷えていくらしい。
ヨーロッパからの旅行者達は川下の緩い湯に浸かっていたが
日本人のボク等は当然川上に入る。
色は褐色で硫黄の臭いがする温泉水。
水温は39℃程度だと思われる。
緩くは無いが半身浴にはちょうどいい感じである。

ロトルアの街では温泉に入るにはひとり27ドル程の料金がかかるが、
ここならばタダで好きなだけ浸かっていられる。
極楽極楽

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

旅の空」への2件のフィードバック

  1. ふ~ん、良いところですねえ。硫黄の温泉ですか。黄色いお湯が綺麗に写っています。
    Akiraさんの過去が少しづつアキラかになってきました。

    いいね

    • 黄色いお湯は硫黄が溶け込んだお湯らしいです。
      残念ながらここは危険なので入れません。

      ボクの過去?
      うーん、あまりドラマチックな事はありませんよ。

      いいね

コメントは受け付けていません。