走ることは楽しい

FBつながりの方はご存知だとだと思いますが
会社がスポンサーしているトライアスロンレースの
世話役と連絡係としてチームキャプテンをやることになりました。
各課毎にキャプテンをたてるのですが
うちの課は中年女性が多く、参加者が極端に少ない。

同僚に聞くと「参加はしてみたいが走ったことが無い」
「走るのは嫌い」という人が多い。
それならば初心者だけを集めて「走る楽しみ」を
体験してもらえたらと思いグループランをすることにしました。

60人ほどいる課全員にメールを送って
返信してきたのが男性1人女性4人の合計5人。
まるっきりの初心者は3人で初回は2人が参加してくれました。
彼女らの不安は
「速く走ることを強制さられること」
「息が切れるほど走らされること」

ボクのトレーニングは
「ゆっくり走る」
「走る速度は会話ができる程度」
「走れなければ歩いても結構」

初回はフォーム、ラン用の服装を座学
ストレッチとウォームアップして15分だけジョグ。
二人ともあまりのゆるさに驚いていました。
ゼーゼー息が切れるまで走らされると思っていたらしいので
かなり喜んでくれたようです。

トレーニング中に何度も強調したのは
「走ることを楽しむ事」
「レース中は沿道の応援や景色を楽しむ事」
「走っている間に何かを発見すること」

これはボクがいつもやっていることです。
レース参戦することが自己記録を短縮することを
目標にする人もいるだろうけれど、
こんな風にレースを楽しむ人がいたっていいじゃないかと思っています。

月曜日の朝はもうちょっと早く走りたいと思っている経験者二人とラン。
こちらの方がちょっと大変かもしれません。
逆にボクが学ぶことが多いのかもしれません。
速い人と走ると学ぶことが多い、
初心者と走ると忘れていたことに気がつかされることが多いなぁ。

ところで
8月15日、また一つ歳を取りました。
取っても誰からも返してくれとは言われません。
喜んでくれる人はいても、怒る人も困る人もいません。
誕生日って不思議ですねぇ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

走ることは楽しい」への4件のフィードバック

  1. あっ、NEKOの姐御もAkiraさんのファンになってしまった。
    いい男はもてるんですね。
    ランの先生、ご苦労様。仲間を一杯増やしてください。

    いいね: 1人

    • あつめしさん、焼かない焼かない。wwww

      ランの先生と呼ばれるには情けないほど遅いのですが
      それでも誰かに教えて、楽しんでもらえて、感謝されるのは良いことだと思っています。これがきっかけになってランナーになってくれたら良いのですが…。

      いいね

  2. いいですね~
    Akiraさんのトレーニングの心得ならランする人が増えそうですね。
    私もこんな気持ちでまた楽しくランしたいと思います
    お誕生日おめでとうございます。
    終戦記念日なんですね。

    いいね: 1人

    • ありがとうございます。
      速く走りたい人、記録を更新したい人にはむかないトレーニングですが
      全てのランナーがトップ10を目指すわけじゃないので
      こんなラントレでもいいのかなぁと思っています。
      ゆるゆるとやっていきます。

      こどもの頃、終戦記念日の誕生日が嫌でした。
      しかも夏休み中だから同級生の誰にも祝ってもらえないし…。
      ここ数年自分の誕生日も年齢も覚えていないことが多いです。
      気にしていないのか、それともボケが始まったのか?wwww

      いいね

コメントは受け付けていません。