Vineman -7- 追記

体重測定について

レース前日に体重測定があったと記述したが
これはレース中に体調が悪化した際に体重を測定することで
体重減少量=脱水状態を見極める事ができるらしい。

ちなみに今回ボクがランの最初の周回2マイル地点で
男性選手が路肩に倒れているのを見た。
救護班が看護していたが、実はその選手こそトップの選手だったのだ。
表彰式で知ったのだが、彼はレース中に19パウンド(8.62キロ)体重が減っていたそうだ。
どんなに速くても後2マイルで走れなくなっては優勝どころか完走ではない。
経過ではなく結果だけが重要、トライアスロンという競技の残酷で面白いところ。

支出合計

レース参加費が$281.25(これは割引込み)
ホテル代が$330
ガソリン代 今回の総走行距離1,074マイル(1,728キロ)RAV4は28mpgなので36.36ガロンの燃料を使用。
1ガロン$3.9ドルと単純計算するとガソリン代で$149.59
食料はほとんど自宅から持ち込んだが、それでも外食で$30
合計$790.84
他にも熱対策ウェアなど購入したのでかなりの出費。
反トライアスロン派の嫁の下では毎年これだけの出費は難しい。

来年のレースについて嫁にお伺いをたてたが
「10年に一度ならよろしい」とつれない返事。
なんとか二年に一度にならないか交渉中です。
なので次回のレースは金銭的にも時間的にも2016年が現実的。

支出はこんな感じですが、これを通して得たものはプライスレス。

観光

レース後に会場となったWindsorを観光。
日曜日だったのでファーマーズマーケットが開催されていた。

モーテルのあった隣町のSanta Rosaにはスヌーピーでおなじみの
チャールズ・M・シュルツ博物館と研究センターがある。
今回は看板だけ観ておしまい、次回は必ず立ち寄りたい。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告