Vineman -6- レース後篇

7/27 日曜日 快晴

レース翌日、目覚ましはセットしなかったのに7時半起床。
空腹感は無かったが何か食べた方がよかろうと
玄米、さば味噌煮、みそ汁を食べる。
全身筋肉痛wwwwwwwww
おまけに左足にできたマメに水がたまって
5ミリほどの厚さになっていたので袋を破って水を抜く。
朝食後にレース装備の中から洗濯物やウェットツーツを選別しておく。

午前10時半からWindsor高校で表彰式。
別に表彰されるはずではないが、初めてなのでどんなものが見ておきたかった。

表彰式は高校のシアター

表彰式は高校のシアター

最初に昨日のレースのスライドショーが10分ほどあった。
そして20人ほどのボランティアがステージにあがり選手達が感謝の拍手を送る。
最後に主催者が一人一人に賞品を渡して行く。
ステージで手伝っているのは彼の13歳の息子と義理の父親。
なんてアットホームなんだ!
ローカルレースだが熱烈なファンがいるのがわかる。

主催者が総括を述べる

主催者が総括を述べる

ボランティア代表の皆さん、観客から大きな拍手が起きる。

ボランティア代表の皆さん、観客から大きな拍手が起きる。

例年は屋外でワイン樽の上で受賞するのだか今年はこんな感じでした。選手達がお互いに健闘を称え合いハグハグ。

例年は屋外でワイン樽の上で受賞するのだか今年はこんな感じでした。選手達がお互いに健闘を称え合いハグハグ。

さて怪我の状況はこんな感じ。

DSCN2772

肩から脇の下にかけて擦り傷、たぶん肋骨にヒビ。くしゃみをしたり笑うと激痛。とほほ

肩から脇の下にかけて擦り傷、たぶん肋骨にヒビ。くしゃみをしたり笑うと激痛。とほほ

まぁ、こんな擦り傷程度ですんだのはめっけもの。

まぁ、こんな擦り傷程度ですんだのはめっけもの。

普段レースではグローブははめないのだが今回はボクの手を守ってくれた。

普段レースではグローブははめないのだが今回はボクの手を守ってくれた。

最後は曲がったままのエアロバーで走りきった。

最後は曲がったままのエアロバーで走りきった。

今後の課題

やはり減量が一番なのだろうと思う。
腰痛にしても足底筋膜炎にしても体重を減らすことで
故障の遠因を取り除くことが出来ると思う。
バイクの軽量化に大枚をはたくより自己の軽量化が優先。

バイクを自分でバラして組み直すくらいのことはしておくべきだと実感。
パンクやディレーラーの調整は出来るが、ワイヤーの張り直しは
未体験で、今回は事故後に単純な修正が出来ずにタイムロス。
もっと経験と知識が必要。

このタイムがスタート、これからどれだけ短縮できるのかが本当の挑戦。

このタイムがスタート、これからどれだけ短縮できるのかが本当の挑戦。

トライアスロンは過酷で残酷で素晴らしいレースだと思う。
今回のレースでは1位を走っていたプロ選手がゴールまで2マイルの地点で熱中症で倒れた。
途中がどんなに速くともゴールしなくては意味が無い。
熱波の中でも体調を考慮して最後のゴールを超えるには冷静な判断が必要なのだ。
ボクの場合もっと追い込めたんじゃないかと思うが
自分の身体がどうなるのか分からないままランの3周目をむかえ
真っ暗闇で凸凹なコースではスピードを上げることもままならなかった。
これも経験、次回は日暮れ前にゴールできるようにしよう。

完走メダルとTシャツ

完走メダルとTシャツ

レース4ヶ月前に腰痛で二ヶ月トレーニング中止、
トレーニングを再開したのがレース二ヶ月前。
タイムに満足はしていないけれど、今回は完走できただけで満足。
いろいろ学ぶこと、考えることが多いレースだった。
ブログやFBを通して応援してくれた皆さんに感謝、感謝。

来年はマラソンに専念、フルを4時間以内に走れるようになりたい。
そしてトライアスロンのフルディスタンスを
2016年に挑戦できるようにトレーニングと資金準備を始める。

最後まで読んでくださってありがとう!

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Vineman -6- レース後篇」への11件のフィードバック

  1. ピンバック: Vineman無念のDNS | My Training 日記 第2章

  2. 長い一日を振り返り、レースレポを完了され、改めて感激、感動が盛り上がってきたのでは?
    改めまして、完走おめでとうございます!1

    いいね: 1人

    • ありがとうございます。
      一緒にトレーニングして何度もVinemanを走ったマサさんがここに居ないのが残念です。Vinemanを目標にしたのもマサさんの影響が大きいし、早く戻ってきてくださいな。2016年にはオヤジマン全員で完走しましょう!

      いいね

  3. 男前なレースレポートに仕上がりましたな! 1月からみっちり練習をして (本人なりに) 万全を整えて参加した僕としては、あれだけ練習したからなんとか僕は完走できたと思うのです。

    それを本当に2ヶ月の、しかも試行錯誤しながらの練習でよくあの灼熱地獄のようなバイクコースをクリアして完走できましたね。これはど根性と(おそらく)高い基礎体力の賜物でしょうね。思いっきり本気で感心しました。すごい、すごい!

    早く回復してまたトレーニングごっこしましょうねー。

    いいね: 1人

    • ジミーさんにバイクとランで抜かれた時は
      やはり格が違うなぁと思いましたよ。
      一緒にトレしていたオヤジマンの中では
      ボクが一番遅かったからねぇ。
      足手まといでしょうがまた機会があれば
      トレに参加させてください。m(_ _;)m

      いいね

    • お!サンキュー。
      読んでくれてたんだ。
      タイムは大した記録じゃないけれど、腰痛でほとんどトレできなくてこんな結果。
      それでも諦めずにゴールしたことは大満足です。

      いいね

  4. 3部作をじっくり読みました。バイクは魔の15キロ地点ですね。私と同じ地点で転倒ですか。
    でも傷を見るとそれほどひどくないようでよかった。ろっ骨は仕方ない所です。ひびならなんとかなるでしょう。ゆっくり身体を休めてください。
    Akiraさんの頑張りに東を向いて脱帽、最敬礼!

    いいね: 1人

    • 忘れないうちに全部書いておきました。
      ロスでトライアスロンに挑戦する人もいるだろうし
      ボク自身の次回の挑戦のために出来るだけ細かく書きました。

      バイクで転倒は初めてだったのでかなり緊張しました。
      他の選手を巻き込まなくて良かったです。
      それに怪我も軽くてレースを続行できたのが何より。
      転倒は出来るだけしたくはないけれど、もっとバイクの修理を勉強しないといけないと反省しました。

      いいね

コメントは受け付けていません。