日焼け対策

先週金曜日のラントレでビーチ沿いのランコースを走ったのだが
ドピーカン+砂浜の照り返しで日焼けがすごいことに…。
たった1時間半程度のランで肩がこんなことに。

DSCN2726

一番上の白い肌が地肌の色
次に今回焼けた部分
そしてアームカバーで日焼けしていない部分。

カリフォルニアは日差しが強いので
日常生活でもかなり焼けるのですが
先週末はさらに早朝から晴れてコンガリに焼けちゃいました。

Vinemanの日焼け対策
顔はSPF50のサンスクリーン
腕と肩はDeSoto Cool Wings

問題は脚。
かなり日焼けには強いと思っていたのですが
金曜日のトレ後にはかなり熱を持っていたので
サンスクリーンを塗らねばなりません。
通常なら塗らないのですが、なんたってバイクで7時間以上
ランで5時間は太陽に焼かれそうなので心配なのです。

カーフガードでふくらはぎ部分はカバー出来そうだが
太ももはむき出しで真っ赤になりそう。
体力も消耗しそうだし、レース後に苦しみそうだ。(>_<;)

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

日焼け対策」への8件のフィードバック

  1. うわぁ!すごい日焼けですね!!desotoのクールウィング、ビジュアルは抜きとしてもいいと思います~ 男性のトライアスリートは日焼けしていたほうがかっくいい!と思うのです。。

    いいね: 1人

    • あら〜sato*ちゃん、初ご来店ありがとうございます!
      (ちょっと水商売入っているなwww)

      日焼けした男性がお好みですか?
      日焼けした筋肉質の引き締まった身体に白いTシャツとジーンズっていうのが理想ですが、実際は「メタボオヤジの土方焼け」と嫁に言われております。
      南カリフォルニアは紫外線がきつくて皮膚ガンの発生率が高いのですよ。
      知り合いが何人も皮膚ガンの摘出手術を受けているので防護するに越した事は無いかと思います。
      それに一日バイクに乗ると、日焼けではなく火傷に近いくらいの症状になります。
      詳しくは次のブログで書きます。

      いいね

  2. 最近気合い入ってきてますねー! この調子でぜひ体調をピークに持っていってくださいね。さて、日除け対策ですが、僕はランの時はこれに着替える事にしました: http://www.sunprecautions.com/product/15400 帽子とシャツのセットで体感気温は華氏5~10度は違いますからいいですよ。

    いいね: 1人

    • (0.0;) おお!こんな服があるんですねぇ。
      ランで長袖かぁ、考えてなかったなぁ。
      つーことは全部のセクションで着替えるってことですよね。
      ちょっと作戦検討してみます。
      情報ありがとうございました!

      いいね

  3. バイクジャージを採用した理由は色々あり過ぎて、、、、、そのひとつは後ろポケットの収納量の多さです。ショートやミドルディスタンスであれば、ジェルをトラ用ジャージに忍ばせておけば大丈夫ですが、大量のお菓子類を持参するにはコレぐらいの収納が便利です。また気温、日照の調整はロングスリーブで対応できるハズです。またトラ用ジャージのレギュレーションが変わった為、前ジッパーのないものでは酷暑の場合、空冷+水冷(もろ肌露出)できません、、、。
    それと最大の理由はジョージさんに頂いた自社ロゴが入った戦闘服だったからです。カンバン背負って恥ずかしい走りができないという重圧に潰されましたが、、、、涙

    いいね: 1人

    • バイクジャージはそのような理由だったのですね。
      今日Vinemanのサイトをチェックしましたが、この大会はUSATのルールが適用されるのでジャージのフロントにジッパーがあっても大丈夫みたいです。ITUルールだと禁止になっていますね。

      補給食は出来るだけバイクセクションで補給して、ランではジェルとようかん、それにエイドでゲットできるもので乗り切りたいです。
      ランは5-6時間はかかると思うので最後はどうなることやら…。
      夜11時までかかるかもしれませんねぇ。

      いいね

  4. いよいよ最終調整、準備段階。肌の日焼けも大切ですが、アイウェアにもご一考を。
    私は目玉が充血するのを避ける晴天のみだけしかもっていませんが、曇りの場合、レンズカラーによっては明暗のコントラストを失ってしまう場合もあり高速巡航時でのハンドリングに影響します。まあ、今年は農道の舗装化も進んでいるようですので、大丈夫だと思います。
    くれぐれも体調を崩すことのないよう、現状維持または上昇気味で現地乗り込んでください!!

    いいね: 1人

    • ありがとうございます。
      サングラスは二種類準備しています。
      そのうちの一つはレンズ交換が出来るヤツでクリアー、アンバー、スモークのレンズがあるので全天候に対応できます。

      去年バイクジャージで参戦されましたよね。
      あれって肩の日焼け対策だったのでしょうか?
      今日De Soto Cool Wingsを買ってきましたが、着替えの時に面倒そうで迷っています。過去のレースのビデオを見ると暑そうな感じなんですが。
      Vinemanって寒いのでしょうか?
      それとも暑いのでしょうか?

      いいね

コメントは受け付けていません。