実践が大事だと再確認

土曜日スイム4キロ
日曜日バイク40キロ、ラン10キロ。

スイムはまたプールで80分。
今回は隣に筋肉ムッキーな男性、年頃はボクと同じだと思うが
脂肪は薄く、バイクジャージの日焼けがあるので
トライアスリートと思われる。

ブイをつけて上半身だけで2キロ黙々と泳ぎ続ける。
ところがボクが75メートル泳ぐ間に軽く100メートルは泳いでいる。
速い理由を探ろうと水中の腕の動きを見るが
特に変わったところはない、ただかなり距離をこなしているらしく
上半身の筋肉が浮き出て脂肪が無い。
最後にキックを300メートルやってアップされた。
日焼けの濃さを見てもかなりトレーニングを積んでいるとみた。

土曜日はサドル位置の変更をしてPV周回コースへ。
先週に比べて若干の成長あり、いつもなら一番軽いギアで
登る坂道をギア一枚残して登りきれた。
とはいえやはり実走が足りない、常連ローダーには抜かれまくり
坂道でゼーハー、ゼーハー登っていると
「You can do it, buddy!」と声をかけてくれる。

先週と同じく2周こなすつもりだったが、
2ヶ月もラントレをしていないのでブリックに変更。
ランニングシューズに変えて走り出す。
コースは3キロ程度の坂道を含んだ10キロ1時間のコース。

ところがこれが猛烈に辛い。
走り出す前から「リハビリだからジョグ程度」と決めていたのだが
それさえ辛い。汗
以前なら一時間で走りきれるはずの距離に一時間以上かかる。
走り終わってからの疲労感がハンパ無い。

この二日間で感じたのは「走る筋肉は走らないと鍛えられないし、
泳ぐ筋肉、ペダルを踏む筋肉も実際にやらないとダメ」ってこと。
ジムのマシーンで代替運動はできるだろうけれど
はやり地面を蹴って走るという運動をやらないと
脚力、心肺力は確実に低下している。

プールで出会った男性も有酸素運動をこなしているからこそ
あの体型を保っているのだろう。
鏡に映った己の姿をみて脂汗を流すボクってまるで
筑波山のガマの油売りの口上そのものであるなぁ。
メタボじゃぁあかんよ。

レース本番まであと一ヶ月。

完走できる気が全くしないwwwww

それでも行くけれどね。v(^_^;)

トレのあと入念に足腰のストレッチ、マッサージ。
腰に違和感有り、太ももとふくらはぎが筋肉痛でバリバリ。

本日のトレーニング
Swim: 80 min. 4 Km
Bike: 90 min. 40 Km
Run: 90 min. 10 Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

実践が大事だと再確認」への2件のフィードバック

  1. 行け行けー!練習さえしていれば何とかなります。要は続けることですよね。
    Akiraさんはやれば出来てしまうタイプなのじゃあないかな?

    いいね

    • コメありがとうございます。
      いやいや、そんなにあまく無いのはじゅうじゅう知っております。
      特にランは走り込まなければ42キロを走りきれないと思いますが
      あとは精神力だけですね。
      根性なければヘルニアにならないうちにリタイアするだけ。

      いいね

コメントは受け付けていません。