カイロプラクティックを受けてみた

レースまで二ヶ月を切ったというのに腰痛で3週間近くトレが出来ずにいる。
筋肉は普通の人状態になっているだろう。
暗澹たる思いだが致し方ない、ここであがいても仕方が無い。

神経外科の医者とのアポは7月なので
とりあえずカイロプラクティックで背骨がアジャストしたら
少しはトレできるのじゃないかと一縷の望みをかけて
クリニックのドアをたたく。

先日撮ったMRIのフィルムを持ちこんでみた。
少しは診察の助けになるのではないかと思ったし
これで痛みの原因を説明してもらえたら何か役に立つのではないかと思ったのだ。
結果は予想通り、腰椎4番と5番目の脊髄が3ミリ程外側にはみ出ている。
しかし、手術する必要は今のところ無いと言われ安心。

この部分は長期間にわたるストレスに耐える事ができるが
炎症をおこすとなかなか治らないらしい。
鎮痛、解熱、抗炎症薬ナプロキセンイブプロフェンを500mg一日三回とりなさいと助言される。
いずれもアメリカえは市販薬として入手できるのだが、
長期にわたる服用は副作用の危険性があるとwikiでは書いてある。

先週NFL (National Football League)を訴えた選手がいた。
彼は選手時代コーチやチームドクターに勧められて
痛み止めを飲み、神経ブロック注射をうちながらプレーしたそうだが、
長年の摂取で重症の腎臓・肝臓障害が出て移植手術をするはめになったらしい。
痛み止めを使ってもリーグで戦わせたNFLを告訴したというニュースを見たばかりだ。

もちろんボクはプロでもないし、痛み止めを使ってまでスポーツをするのは反対だ。
よく日本のトライアスリートでロキソニンを服用してレースに参戦される方がいるが
あくまでも一時的なもので副作用が出ない事を祈るばかりだ。

さてカイロプラクティックは効いたかというと劇的な変化は無し、
鍼灸もやる先生なので鍼もうたれたがそれほどの回復は無い。
あと一回受診したらやめるつもり、保険外の治療なので高いのだ。
さてやはりストレッチと体操でなんとかするしか道は無いようだ。

脊柱管狭窄症・坐骨神経痛に効く!
【3ステップひざ抱え】体操

朝錬再開、ジムでスピニングバイクを45分

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: 45 min. Km
Run: min. Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

カイロプラクティックを受けてみた」への4件のフィードバック

  1. 大会も迫りつつある今、早く回復の兆しが見えるとイイですね。
    最近、知ったのですが、大会中にロキソニン飲まれる方が結構居るみたいで驚きました。その点、自分は究極のMなので痛さに耐えてナンボと思っているので一度も飲んだことがありませんw
    兎に角、早く回復してvinemanレースに気持ち良く参加出来ることを願っております。

    いいね

    • 昨夜はスイム1時間、今日はジムでスピニングバイク1時間。
      トレの間隔が空いたのに結構身体が動いたのでちょっとだけ安心しました。
      まだ走る気にはならないけれど…。

      ロキソニンはよく書き込みにありますね。
      wikiによると日本で一番服用されている痛み止めらしい。
      問題は胃潰瘍や十二指腸潰瘍、腎機能の悪化という副作用があること。
      かなり昔、胃潰瘍や急性大腸炎をやったことがあるので心配なのです。

      究極のMはレース中の痛みで昇天されるのでしょうか?wwww
      ボクは長いレースだと後半眠気との戦いです。
      痛みがあると眼が覚めていいかも?w

      いいね

  2. う~む・・・腰ですからねえ。私からは何とも言えません。ひたすら専門家の治療を受けるしかないのでしょうか。レースは無理しないでください。来年、来年。

    いいね

    • 来年はトライアスロンのレースは最低限にして、しっかり走り込みたいと予定していたという理由もあって今年のレースはなんとか参戦したいと思っていました。しかし、腰がこれではなんともなりませんね。アクアバイクに変更しても参戦したいです。

      いいね

コメントは受け付けていません。