Aha!

英語には”Aha moment”というものがありまして、
日本語で言うと「ひらめき」というのだろうか。
欧米のドラマなどでは人差し指を立てて「アハッ!」と言うやつです。www

4月に帰省した際にブックオフでこの本を購入。
「クロールが速くきれいに泳げるようになる!」
高橋雄介

513S9PNF6VL._SL500_AA300_

買った時には気がつかなかったのだが、
自分が考えている理想のフォームに近く「水の上を滑る」表現がまさに的を射ていた。

そして昨夜一週間ぶりにスイムトレ。
腰痛がひどいので一番腰に負担がなさそうなトレにしたかったのと、
本を読んだフォームを実践してみたかった。

前半30分はウォームアップ、泳ぐ感覚が戻って来てから
本の中で指摘された箇所を修正していく。
しばらく泳いでいると「Aha!」とひらめいた。
水の上を滑る感覚、肩甲骨から伸ばしてコンパクトに引き寄せる感じ。
心拍数120でもぐんぐん進む感じがする。

フォームを修正したければゆっくり泳ぐことが重要なんだねぇ。
そして速く泳げるようになっても修正するときには基本から積み重ねるべきだと再確認。
まだまだキックと手の動きが一致しないけれど「重心移動」はわかって来た。

一時間のスイムだったけれど最後の20分が気持ちいい感じで泳げた。
ひょっとしてスイム・ハイだったのか?
いずれにせよ、この感覚を忘れないうちにトレしなくては。

本日のトレーニング
Swim: 60 min.
Bike: min. Km
Run: min. Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

Aha!」への4件のフィードバック

  1. なんか一気に良い状態になったみたいですねえ。
    スイムは得意なんでしょ?すぐにもっと良くなりますよ。
    コツが分かったら教えてください。
    蛇足ながら、的を射る、得るのは当。

    いいね

    • スイムは三種の中では「普通並み」に出来るというところでしょうか。他は凡人以下ですから。www
      まぁぼつぼつとやっていきます。

      添削ありがとうございます。
      ボクのブログは誤字脱字、文章作法もメチャクチャなのでお恥ずかしいかぎりです。英語もあやしいのですが、最近は日本語もおかしくなってきました。

      いいね

  2. Aha!…Take on meの?と思うのは私だけ?w
    スイムイイ感じにひらめきがあった様でイイですね^_^
    私も速く泳ぐ練習とフォームを作る練習は別と思っており、昇天しちゃうのか?って位心拍上げて泳ぐ時もあれば、ドリルで細かいところをチェックしながらゆっくり泳ぐのを混ぜながら練習しております。
    何より練習を続けていると、その時々でこれは⁈というひらめきがあり、牛歩ではありますが、一歩一歩成長している感があり、練習への集中力が高まります。
    そのひらめきを大切に生かし、成長につなげて下さい。

    いいね


    • Aha!じゃなくてA-haでしたね。1986年の曲なんだぁ。お互い古いねぇwww
      紹介した本にも書いてありましたが「良くないフォームで速く泳ごうとしてもどこかで無理をしたり、効率的ではない。ゆっくり泳いで修正することで結果的に楽に速くなれる。」という主旨のことが書いてありまして納得しました。
      ひらめきはあるけれど、それが持続しないところが難しいです。

      いいね

コメントは受け付けていません。