大ブリック祭り2

お猫様騒動とボランティアで一週間以上
トレーニングが出来ないまま「大ブリック祭り2」に参加。
主催者のJimmyさんに欠場を申し上げたのだが受理してもらえず
「とにかく参加したまえ」と、命令を受けて参加。
1時間バイク+20分ランを3セット、合計4時間のブリック。

日曜日当日、予定通り7時前にJimmy宅集合。
天候は曇り、先週末の夏の様な暑さはどこへいってしまったのか?
厚い雲に覆われて冬に逆戻りしたようなコンデション。

準備を整えているとMasaさんがパンク修理中。
一度目はウィールをセットしてしばらくすると「パンッ」と
大きな音と共にチューブが破裂。
バルブの付け根に大きな穴が空いていたので
タイヤにねじ込んだ時にリムに噛んだらしい。

二度目は慎重に新しいチューブを入れて成功。
「パンク修理は5分以内に完成出来るように」とJimmyさんよりアドバイス。
ボクもマスターせねば。

前回と同じコースを走り出すが、脚が重い…。
「オレはこんなに出来ない子だったのか?」
一週間何もしないと但のメタボオヤジに逆戻りってことなのだ。
一周目はなんとかアウターを使って走れたが二週目からはインナーで
ケイダンス重視、重いギヤを踏むとランまで脚がもたない。

JimmyさんとMasaさんに置いてきぼりをくらってソロライド。
他のローディーたちにも追い抜かれながら、
ひーこら折り返し地点の海岸線までひたすらこぎこぎ。

ランはさらに辛く、脚の重さよりも身体の重さの方がつらい。
おまけにHR135程度で息があがる。
HR145で苦しくて歩き出す。
唯一プラスだったのが新しく購入したインソールの効果が良好で
親指とかかとの痛みが無い。

ランは気温の低さが助けになるが、バイクへのトランジットでは
額から汗が噴き出してしまい、その汗がバイクに乗ると
冷えて体温を奪って行く。
これは実際のレースでも起こりそうなので対応策が必要。

4時間のトレーニングを終えて全員で近くのピザ屋でランチ。
ピザ屋なののサンドウィッチがうまいということなので
ミートボールサンドウィッチを注文。
出されたサンドウィッチはミートボールの上に
モッツェレラチーズが「これでもか」と乗っていました。
欲望に負けた、全然ダイエットにならんぜ…。

当日は結構脚に痛みがあったので筋肉痛を心配していたのだが
今日は全然普通に歩けるし、かかとの痛みも特に酷くは無い。
バイクで辛かった腰の痛みがある程度。
やはりバイクで無理をしなかったのが良かったみたい。

来週末はセンチュリーライド。
バイク実走100マイルなのだが、これも棄権を申告したが
Jimmyさんからは「楽しいから参加せよ」と。
トレーニングの後に焼き肉喰い放題があると
エサを鼻の前に吊られている。
焼き肉は喰いたいが100マイルは辛い。
う〜む、一週間バイクだけ特訓するか?

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: 180 min. Km
Run: 60 min. Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

大ブリック祭り2」への11件のフィードバック

  1. この練習内容って集中力を切らさずに出来るからしっかり身に付きますね。
    ロングライドも必要ですが、ついつい中だるみさせてしまう場合がありますから。
    今度、自分もその練習方法取り入れてみます。

    いいね

    • Jimmyさん、Masaさんはぐんぐん行かれますが、練習不足のボクは3本目のバイクはしんどかったです。つらないようにケイダンス重視で回さないと乳酸がバリバリに溜まります。月曜日の夜にスイムでキックをしたら脚がめちゃめちゃ痛かった。これって乳酸のせいですよね?
      良い勉強になりました。

      いいね

  2. 7月末のフルディスタンストライアスロンを完走するためと逆算したトレーニングメニューを考えれば、この時期に100マイル走れる脚が必要であろうというJimmy先生のご指導に、私も心して参加させて頂きます。

    いいね

    • レースが7月末なら5月くらいから6月にかけて
      100マイルを何本か走ろうと思っていたのです。
      それ以降はレースまでスピード強化メインかなぁと。
      この時期に100マイルは脚が出来ていませんね。
      当日が怖い…。

      いいね

  3. とりあえずライドに参加したまえ。

    って上目線は冗談ですが、お疲れ様でした。練習不足でも4時間トレーニングができるような身体ができてきたんですね、素晴らしい!

    最悪の場合は山の部分を削って70マイルにするという方法もあります (僕は当初通りの計画で行きますが)。出発してしまえばなんとかなりますよ。でも地図は身といた方がいいですよー。

    いいね

    • ナビが無いと道に迷いますwww
      地図見ましたが知らない場所なので絶対に間違うと思う。
      その場合はSOSを発信しますので捜索隊を派遣してください。
      とりあえずマップはプリントしておきます。

      いいね

      • FB のライドのページにマップがありますからスマホでアクセスするのが一番手っ取り早いと思いますよ。

        いいね

        • ボクはいまだにスマホを持たない原始人なのでマップをダウンロードするという高等技術は使えません。www
          まさかiPadを持っては行けないだろうし…。
          キューシートをプリントアウトしてハンドルに貼っておこうかと思っています。
          きっとソロで走る事になると思うのでマイペースで行きます。

          いいね

          • キューシートはいいアイデアですね。とにかくいざとなればなんとかしてPCHに帰ってくれば後は我が家には着きますから、心配はないのですが、キューシートと地図は持ってた方がいいでしょう。

            いいね

  4. センチュリーライド出るべし!こんなに良い機会は滅多にありません。
    Akiraさんなら出来るから、ゆっくりライドを楽しみましょう。
    なんてね、他人事みたいに言ったけど、あっ、やっぱり他人事か。

    いいね

    • あつめしさん100キロじゃありませんよ、160キロですからね。

      後一週間で総距離160キロ、高低差1000メートルのコースを走破する脚を作るなんてムリですよぉ。ポタリングで時速25キロくらいだとしても6時間以上かかる計算。まじで死にますってwww

      まったく他人事ですな。

      いいね

コメントは受け付けていません。