全ての完走者は勝者だと思うのだよ

週末LA Marathonが開催されました。
以前紹介しましたが、レースを諦めかけた同僚を励まして
レースに挑戦することになった件

今朝コーヒーマシンの前でくだんの同僚に
「昨日のレースはどうだった?」
「いやぁ…、きっと怒ると思うよ」
「? まさか…」
「いやぁ、朝起きたら暑くってさぁ。
トレーニングも充分じゃなかったから走らなかった」

その後、彼の友達がゴール付近でバンドの演奏をしていて
ゴールした後のランナーが倒れたり、吐いたり、泣いたりしたのを
見たのを聞いて自分は走らなくて正解だったと言い訳を始めたのだ。

まぁ、ボクも大人なので激怒はしなかたったよ。
つーか、呆れてしまった。
お前それは無いだろ?

たとえ歩こうが、走ろうがレースを楽しめ!
42.195キロのエンターテイメントを楽しむのだ!
やった人間にしかわからないことがある!
と、散々説明して、納得してレースに出ると前日言っていたのに…。

どうもこの手の輩は信用できないのよね。
どんなに仕事ができても、どんなに良い奴でも
苦しい事を避ける奴、それに言い訳をして
自分に先見の明があると自慢する奴。

ボクはビリでも諦めずにゴールする奴の方が好きだ。
怪我や病気をしてまで無理をすることは無いが
レースが始める前に逃げておいて言い訳するなよと言いたい。

ちなみに彼には「来年があるよ、来年頑張れ!」と言った。
きっとやらないだろうな…。

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: min. Km
Run: 60 min. 9 Km
Circuit : min.

週末は所用でLSDができず、本日公道ラン。
夏時間が始まったので仕事後でも走れるかと思ったが
6時半を過ぎると陽が傾いて気温がぐーんと下がった。
最後の15分間は寒風にふるえながら走った。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

全ての完走者は勝者だと思うのだよ」への4件のフィードバック

  1. DNSしても言い訳してはいけませんね。
    練習ではモチベーションを上げる為に音楽聞きながらはアリと思いますが、大会中に音楽は自分もNGと思います。沿道から応援してくれる人が沢山居るのにそれを無視する形になりますからね。

    いいね

    • DNSは恥ずかしい事じゃないと思います。
      レース直前に怪我や病気になることもあります。

      しかし、走りもせずにレースが終わった後で
      「あのレースは暑かったのだから走らなくて良かった」などと言うのは情けない。
      だったらなんで大金をはたいてレースに登録したのかわからない。

      マラソンブームになって競技者数が増える事は良い事だと思いますが、走る事に喜びを感じない人も参戦してくるのは困った事ですね。

      いいね

  2. ,カッコよくゴールしようと思っている人にはマラソンの楽しみ方は分からないかもしれませんね。おっしゃるとおり道中のあれこれが楽しいのにねえ。

    いいね

    • 確かにレース当日は暑かったのですよ。
      LA Marathonの公式FBでもゲータレードや水不足で水分補給できなかったランナーへの謝罪がありました。でもねぇ、それは当日走ったランナーにとっては些細な事であって楽しかったというコメントが多かったのです。

      それからイヤフォンをつけて走っているランナーも、沿道の応援に耳を傾けないのでしょうかねぇ。練習ランなら仕方がないけれど、せっかく応援してくれている声が聞こえないじゃないか、と思ってしまうオジさんでした。

      いいね

コメントは受け付けていません。