これだからアメリカは…

ホームドクターから電話あり
先日撮ったレントゲン写真の所見を知らせてきた。

腰痛は腰椎が薄くなってきているので
神経を圧迫しているとのこと。
これが加齢によるものなのか、外因によるものなのかはわからない。
トレーニングで背骨に高負荷をかけた覚えは無いので加齢だろう。
以前、座骨神経痛と診断されたこともある。
腹筋、背筋の筋トレをかかさずにやるしかなかろう。

右脚親指の付け根は捻挫をして炎症を起こしているらしい。
丁度保険会社から認可がおりて
足専門の医者Podiatryにアポをとる。
しかし予約がとれたのがなんと一ヶ月半先。
その頃には完治していそうな気がするが…。

医者から出された処方薬を購入。
methylprednisolone メドロール錠4mg
炎症抑制があるというのだがステロイド系の薬なので副作用は太ること。
服用を止めればおさまるらしいのだが、ダイエット中の身としては苦しい選択。
服用期間は六日間、痛みが治まってくれることを願うのみ。

医者からは50歳過ぎなので、今年から内視鏡検査もやるように言われている。
電話をかけたが受付につながらない。
待たされる事15分、ついに諦めて連絡先をボイスメールに残すが
結局むこうから連絡なし。

これがアメリカの医療です。
本当に「おもてなし」なんて気持ちはありません。
言いたくはないけれど「これだからアメリカは…」って
思っちゃうのよねぇ。

終業後トレミでジョグ。
傾斜レベル4、スピード4.5マイル/hr.で一時間。
両手に1キロのダンベルを持つ。
今日は誰も待っている人が居なかったので
30分使用制限を無視させてもらった。
特に痛みも疲れもなし、このスピードなら楽勝なんだけれどねぇ。

30分筋トレ。
ベンチ・ニーレイズ 30×3
ディップス 25×3
ショルダープレス、ロープーリーコンビ 20×3

週末の「オヤジトライアスリート、ブリック祭り」大丈夫なんだろうか?
1時間バイク、20分ランを3セット。
4時間のブリックトレーニング。
他の参加者に迷惑にならない様に亀スピードで完走します。

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: min. Km
Run: 60 min. Km
Circuit : 30 min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

これだからアメリカは…」への6件のフィードバック

  1. その中でも4×3を〇〇されているんですからAkiraさんご夫妻は素晴らしいですよ。
    漠然と憧れる我が家とは大違いですから(^_^;)

    いいね

  2. 自分の生活を巧みにコントロールする意識が無いとアメリカには住めないようですね。
    Akiraさんも無理しないでください。
    小出さんの本、読んで見ます。

    いいね

    • 日本は行政とか福祉などに不満はあれど一般的なモラルが高いです。
      アメリカはモラルに期待できることって少ない。
      無いとは思いませんが…。
      その分ストレスはありますね。

      小出監督の本、大変参考になります。

      いいね

コメントは受け付けていません。