違反金という名の税金

家に帰ると嫁から「違反切符が届いている」と言われ
はて、そんな事をしただろうかとスピードか駐車違反を思い返したが記憶にない。
ここのところスピードを出すこともないし、
交通規則はきっちり守っているつもり。

で、違反切符を見るとカープールレーンを走ったという違反。
昨年から110フリーウェイに日本のようなETCが導入され
乗者人数にかかわらず全ての車にETCリーダーを装備しないと違反となったのです。

110FWYもほとんどドライブしないのですっかり忘れていました。
違反切符をみるとちゃんとボクの車が写っている。
この時は同乗者もいたので区間分の使用料$1.45を支払えという指示。
早速指定されたサイトへ行きカードで支払いました。

最初の金額が払えないと反則金が徐々につり上げられる仕組みなのね。
ふむ、ますます警察は簡単に金を巻き上げるシステムを作っておるのだ。
世知辛い世の中である。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

違反金という名の税金」への4件のフィードバック

  1. まさか私たちを乗せて居る時ではないですよね?そうだったなんと言っていいのやら・・・本当にそうであった場合は本当に住みませんでした。
    次回。。。いつになるか分かりませんが償わせていただきますのでお許しを

    いいね

    • ご心配なく。
      お二人を乗せている時に110FWYは走行しませんでした。
      それに反則金になる前の段階なので対した額ではありませんでした。
      いずこの国も、お役所はなんとか収入を増やそうといろいろな手段を考えてるものです。

      いいね

    • 今回は反則金ではなく有料道路を走ったので「通行料」という名目らしいです。ところがこれを払わないと違反金になり40ドル。さらに無視すると90ドルくらいになって裁判所にいかないとダメらしいです。
      権力側はこうやってお金を吸い取るわけですなぁ。

      いいね

コメントは受け付けていません。