その後のトラジ

昨年末に我が家へ来た猫トラジのことを覚えていますか?
トラジ、新しい家が決まる?

もともとの飼い主が急性気管支炎と診断され
他の里親を探していたのです。
NPOのペットアダプション団体が仲介に入って
ビバリーヒルズにお住まいのお金持ちの家にテスト期間として預かられていました。
先住猫との相性が心配なので契約書にはサインをしないままでした。

それが二月の事だったのですが、ようやくサインをしてくれたようです。
ボクらも一ヶ月ほど一緒に生活したのでずーと心配していたのですよ。

そして仲介者からこんな写真が送られてきました。
最近のトラジくん、今名前はモカになったそうです。

photo

photo-1

この写真を見る限りは相変わらずやんちゃでマイペースな生活をしているようです。
よかったぁ。(゚ーÅ)ホロリ

本日のトレーニング
Swim: 60 min. 1500 yards
Bike: min. Km
Run: min. Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

その後のトラジ」への4件のフィードバック

  1. あつめしさん、お騒がせいたしました。
    コメントが表示されない件、ようやく問題解決!

    トラジ、新しい飼い主は最初から気に入ってくれていたのですが
    先住猫が受け入れてくれずに6ヶ月も契約にサインがもらえませんでした。

    ボクらも出戻りしてきたらボクらで飼おうかと話していたところでしたが
    なんとか収まるところに収まってくれました。
    つーか、収まりすぎな気もしますが…。www 態度デカイですよね。

    いいね

  2. Akiraさん、僕の投稿が届いていないらしいです。これはテスト、テスト、

    いいね

コメントは受け付けていません。