ラントレ10キロ制限

このところ平日のラントレは10キロを目安にしています。
理由の一つは10月のレースがオリンピックディスタンスなので
10キロという距離感覚を身体に覚えさせる事。

二つ目の理由はまだリハビリ中なので疲労をためて炎症を再発させたくない。
スピードもまだキロ6分半程度で意識的に緩くしています。
地チカラというか、もっと走る基本的な部分の筋肉を鍛えないで
速さを求めると故障するのじゃないかと考えています。

トレッドミルではなく道路でのトレーニングも増やし
会社の近くで新しいコースを開拓中。

一つは数年前、広大な敷地に作られた倉庫街。
半分はテナントがいないので午後5時以降はほとんどトラックが通らない。
道も排水の必要が無いので傾きが無いという
ラントレには絶好のコンデションなのです。

ひとつ問題なのが、前記のように夕方は人影がなくなるのでおかしな人もやってくる。
前回は黒い車からメキシコ系の男が妙な匂いの煙とともに降りてきた。
匂いからするとどうもマリワナらしい。
まぁ、ロスなのでハッパは処方箋があれば合法的に購入できるのですが
奴は病気っぽくなかったなぁ。

そして倉庫街とは反対側にある川沿いのバイク専用道路。
FWY405と平行に走っているのですが、結構離れているので排気ガスの心配もない。
しかも道の片側はゴルフ場に面しているので走っていて気持ちが良い。

このルートの問題は橋と立体交差しており、橋の下にあるホームレスの方々の
ご自宅前を通過しなくてはならないというちょっとレアな体験が出来るということ。
東京にも段ボール屋敷のつならった場所があるそうですが
ここにも結構作り込んだ家が立っております。www

どちらもロスならではのラントレコースでしょ?
まったくボクはどんな場所に生活しているのか、日本の皆さんは
不思議に思われるでしょうが、ロスなんてこんなモンです。

高級住宅地にお住まいの方々はこんな体験はしないと思いますが
ボクの働く場所、住む場所は結構危険な場所なのですよ。
でももっと危険な場所で住んでいる人もいるのだから文句は言えませんね。
日が暮れてからラントレはしないので大丈夫だと思いますが…。

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: min. Km
Run: 1:10 min. 10.5 Km
Circuit : min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告