油みその誘惑

宮古島でとりこになった油みそを作ってみた。
たまたま豚バラ肉があったので肉みそに挑戦。
ちなみに地元の人に聞いたらシーチキンでもオーケーらしい。

DSCN1112

んまっ!!

これだけでどんぶり飯が喰えるね!
ボクは基本的に甘しょっぱいというものに弱いのだ。

そして美味いから困ったもんだ。
減量するって言いながらこんなもの作ってどうする自分?
嫁からも文句が出る、できたものがまずかったらいいのにって。

ボクは食いしん坊で、いやしん坊なのだな。
食い物を作る以上は美味しくなくては嫌なのだ。
ダイエット中でも味気ない不味いシェークは我慢出来ない。
やばいだろ→自分 (T∧T)

今日会社のジムの更衣室で短パン一枚になって自分の写真を撮った。
中年オヤジの緩んだ裸など見たい人はいないと思うので掲載はしない。www
が、数ヶ月後に「これだけ痩せたぜぇ!」とドヤ顔をした
ボクの写真を載せる時には並べて掲載するやも知れぬ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

宮古島のアルバムの写真が多すぎてホームページが重くなりすぎだわ。
ここにリンクを貼っておくので興味のある方はどうぞ

宮古島トライアスロン バイク篇 ラン篇

広告

宮古島、行って良かった

このブログを読んでいる皆さんはご存知ですが、
今回ボクはレースに参戦していません。
なので部外者から見たレースについてちょいと考察。

DSCN0968
宮古島大会がロングの代表的なレースになった理由は長い歴史もあるでしょうが、
独特の熱気があるのではないでしょうか。
この期間中は宮古島が一番活気のある時期なのだとタクシー運転手のおっちゃんが教えてくれました。

島全体が歓迎しているのが体感出来るし、レース中も
「わいどー!わいどー!」のかけ声を良く聞きました。
そして地元の選手もその声援に応えて「ありがとう!」って返事をしてくれる。
走っているのが辛いし、応援が多いので返事なんか出来ないって意見もありますが、やはり盛りあげたいよね。

DSCN0486
圧巻はゴール付近、地元の宮古祭り太鼓の子供達がドラで応援してくれる。
「わいどー!わいどー!」と声援を送りながら伴走してくる。
時には横断幕を広げてゴールしたり、家族で手をつなぎながらゴール。

こんなレースは生まれて初めてみました。
アメリカでは走行妨害でペナルティが科されると思われますが、宮古島では普通なんだなぁ。
チーム参加されている方などはチームメイトが来るとチーム全員で一緒にゴール。
ちょっとうらやましい。

DSCN0464
レースの前後にパーティがあるっていうのも初めて。
アメリカだとフルマラソン大会の前にカーボロードディナーなるものがあって、
パスタがふるまわれますがもちろん別料金。
ボクが以前参戦したハーフIMでもそんなパーティはありませんでした。

ボクが思うに宮古島大会って観光目的というか町おこしが始まりだったのでは無いかと思うのですよ。
大会担当は宮古島市役所観光商工局商工物産交流課イベント交流係が担当なのです。
スポーツ振興課ではないのですよ。
ひょっとして過疎の進んだ宮古島に大きな目玉イベントを持ってくるというのが目的だったのではなかろうか?

1500名の選手や家族、チームメイトが観光客としてホテルのみならず、
レストランやお土産、タクシーなどにお金を落としてくれたら地域産業も潤うのでしょうね。

だと考えるとゴール付近のお祭り騒ぎが理解できるし、
パーティも地元料理店が腕をふるって宮古の味をPRできるものね。
来年は記念すべき第30回大会、果たしてどんなイベントになるのだろうか。

DSCN1014
そして最後に、ボクにとって今回の宮古島行きは紆余曲折があり最後まで行けるのかわからなかった。
気分的にはあやふやなままの出発でした。

しかし宮古島行きを後押ししてくれたJimmy Honda氏のアドバイスに感謝です。
「レースのボランティアをやる事によって自分がロングを始めるきっかけになった」
Jimmy H氏は筋金入りのトライアスリートでした。(現在休養中?だよねwww)
ロスで知り合った日本人トライアスリートの中では一番経験を積んだ方なのです。
その彼が実際にロングのレースを見た方がいいよと言ってくれました。

テレビで見るより遥かに辛く大変だなぁと思いましましたが
路上で選手を応援しながら、やはり自分もいつかは挑戦しようと決意しました。
今回ブログで知り合った方々のようにすごい結果は残せないだろうけれど
50歳を過ぎてもロングは走れる、レースを楽しめるという確信ができました。

行って良かった、そしていつか彼らのようにすっごい良い笑顔でゴールをくぐりたいと思わせてくれました。

↑これはきっと勘違いで、後ですっごい後悔するかもねwww

DSCN0942

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

宮古島大会 <アルバム−ラン篇>

おまっとさんです!
って、誰も待ってないかな?
ラン篇のアルバムです。

バイク篇と同様に時系列に並んでいます。
ゼッケンが不明な方がいらっしゃいますので、もしお友達などで
ゼッケンをご存知の場合はお知らせください。

前回同様削除をご希望の方はお知らせください。

ゴールで撮影していたのですが、夕闇がせまって来る頃から
ボクのコンデジでは画像がブレるようになってきました。

反対側から強烈なライトでゴールを照らしていたので
ゴールから被写体を狙えればきれいな写真になるのですが
走っているランナーを逆光でコンデジで撮影するのは至難の業。
夜になってから撮影出来たのは数枚でした。

とにかく、撮影しながらウルウルきましたよ。
みんな凄くいい顔でした!
お子さんを抱きかかえて走るお父さんも素敵でした。
脚をひきずりながらもゴールに向かって一歩一歩進む選手にジーンときました。

そして沖縄祭り太鼓の子供たちは第一走者から
最終8時半にゴールした最後の走者に伴走して走り続けました。
ご苦労様でした!

選手も応援団も一緒になって頑張った宮古島でした。
大きな感動をありがとうございました!

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

琉球新報社の写真がアップしました。(4/29現在)

宮古島トライアスロン大会 <アルバムーバイク篇>

いつもレースに出た後に「あなたの写真を買いませんか?」
というメールが届きますよね。
ボクは絶対に買った事が無いのですが、記念になるので
あれば欲しいという方もきっといるでしょう。

今回ボクはコースで応援しながら皆さんの写真を撮りました。
カメラはコンデジなのでそれほどクオリティーは良くありません。
一眼レフではないのでピントがあまいものもありますが
このページに掲載いたしますので、ご自由におとりください。
もちろん無料です。ww

なんせひとりで応援しながら撮影していたので選手全員を収める事ができませんでしたが
ブログ村のブロガーの方々も、同じチームの方や
知り合いが映っていたらこのページを教えてあげてください。

それから自分の写真を公開したく無いという方はお知らせくださいね。
お申し出があれば出来るだけ早く削除いたします。

時系列に並んでおります。
写真の下のキャプションはゼッケンです。
複数の選手が映っている場合は「123-456」のようになっております。
人数が多過ぎる場合は「Group」と書いてあります。
とりあえずバイク篇をアップ、写真の整理がつき次第ラン篇をアップする予定です。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ご訪問していただきありがとうございます。
ただいまアクセス数が増えておりまして画像の読み込みが遅くなっております。
counter
忍耐強くお待ちください。m(_ _;)m

宮古島で食べたごちそう

時間が無くてコンビのパンで済ます事が多かったのですが、数少ない外食をしたお店。
ちなみにCoCoというコンビニにはパン焼き施設が併設しており
菓子パン、料理パンとも焼きたてで美味しいパンが楽しめます。

海の幸
ここんちは海鮮料理専門店、お値段はかなりしますが伊勢エビとかシャコガイなど高級食材ばかりならびます。お昼の幕の内はお手頃価格。

IMG_0104

すむばり
メキシコ系タコではなく、本当のたこ丼。親子丼の鶏肉がたこに替わったものと思ってください。たこが柔らかくてまいう〜。
ちなみに同行者は宮古そばをチョイス。これも美味しそうだったなぁ。

DSCN0480
DSCN0481

眞茶屋
宿泊先のホテルの近くにあった宮古島市公設市場の二階にあるお店。お昼は定食、午後は甘味処になります。ボクはおそばをいただきましたが、地元で穫れた食材だけで作る定食の方がおすすめ。お昼をオーダーすると飲み物が無料でした。宮古ぜんざいも美味しそうでした。

DSCN1020
DSCN1022
DSCN1021

こちらのオーナーご夫妻マラソンを走られるそうで
カウンターには那覇マラソンの完走メダルがかかっていました。
なんとメダルは琉球ガラスで出来ているのですよ。
かっちょいー!!!欲しい人は是非那覇マラソンを走ってくださいwww

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: min. Km
Run: min. Km
Circuit : 45 min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

昭和の大歌手が、また逝ってしまった

ロスに帰ってきてから仕事中に聞くのは沖縄の唄ばかり。
ウチナーグチの唄はわからないけれど、沖縄歌謡の曲調が好きで聞いています。
それにしてもYoutubeって便利だなぁ。

ところで田端義夫氏がお亡くなりになりました。
田端義夫というと親父の世代の歌手なんですが
亡くなってから聞くと「あぁこんな曲もあるんだなぁ」と
今更ながら昭和初期の歌手の丁寧な歌い方に感動します。

彼の映画も公開間近だったそうでなんとも残念。
90歳を越えても現役でギターを抱えて歌っていたなんてすごいね。

映画『オース!バタヤン』予告編

んでもってYoutubeで検索するとザクザクと出てくる。
「十九の春」とか「島育ち」なんてジーンとくるのね。
若い頃はそんな感傷的な唄は避けていたのですが
この歳になるとわかる歌ってあるんだなぁ。

死亡記事で戦時中の赤貧生活で片目を失明されたと初めて知りました。
そんなことが昔は普通にあったのよねぇ。

十九の春 田端義夫

島育ち 田端義夫

で、田端義夫を聞きつつ、沖縄歌手のBEGINとか夏川りみを聞くと
なんだか田端義夫につながる部分があるなぁと思うのね。
もちろん「十九の春」はもとが沖縄民謡なので近いと思うのだけれど
暇があったら聞いてみてちょうだい。

涙そうそう(三線ウチナーグチ・ヴァージョン歌詞付き)~BEGIN

ロスに帰ってからボランティアが忙しくトレ再開できず。
宮古島で見たアスリート達の熱気を思い出しながら
ちょいとアセったりしています。
故障もあるのでアセったところで仕方ないのですが…。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

宮古島のお土産などなど

宮古島でシフォン♪さんから五島の名産品をいただきました。

DSCN1044

シフォン♪さんのブログで登場した「かんころもち」「石田城もなか」「五島珊瑚」
他にも「五島そば」や観光情報も。
きっと大量のレース用の荷物があったはずなのに宮古島までお持ちいただき、本当にありがとうございました。
感謝感謝!!(^人^)

ボクはお土産とかたいしたもの用意していなくて失礼いたしました。
さしあげた会社のイベントで作ったロゴ入りウォーターボトル、バイクトレの時にお使いください。

宮古島で買ったお土産品

DSCN1038
ちんすこう
塩ちんすこう
紅いもタルト
塩せんべい
黒糖
さんぴん茶
さーたーあんだぎー

そして宮古島トライアスロン大会、特別記念切手
DSCN1045

欲しかったけれど買わなかったものが「油みそ」。
宿泊先のホテルの朝食にいつも出されたものがこれでして、すごく気に入って毎朝いただきました。まかないのおばさんに訪ねたら「油みそ」という沖縄のお惣菜と教えてくれました。
おみやげ屋では大きなパックが600円くらいでしたが、スーパーだと300円。ただ宮古島からロスまで丸二日かかるので保存が心配。きっとネットでググったらレシピがわかるだろうと購入は諦めました。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村