マドンナ

ボクの中のマドンナといえば
吉沢京子
酒井和歌子
夏目雅子
そして坂口良子。

その坂口良子さんが昨夜57歳という若さで逝ってしまった。

7ヶ月前にプロゴルファーの尾崎健夫氏とようやく入籍して
これから本当の幸せをつかもうとしていたのに…。

夏目雅子は日本を出る時にはすでに鬼籍に入っていたが、
日本のテレビをほぼ見れなくなって20年以上が経つので
ボクのマドンナ達が現在どんな活躍をしてるのか
どんな風に変わってしまったのか知る由もない。

マドンナというのはイタリア語で「聖母」の意。
男性の中では女性の理想像ということになるのだろうか。

ボクのマドンナ達の名前を見ればお分かりだと思いますが
特に若い時期に見た映画やテレビの中での清純派と呼ばれる
女性に興味があったようです。

彼女らも女優としての幅を広げるために
汚れ役や悪女もやったであろうことは予想できますが
ボクの中では清純派のままです。

坂口良子で記憶に残っているのは「俺たちの勲章」だったのか
「池中玄太80キロ」それとも「前略おふくろ様」。
いずれにせよ若い人にはわからない番組ですね。


ショーケンも若かったねぇ…

マドンナがリアルワールドでも幸せになってくれるのが
ファンの望みですが、坂口良子さんは幸せをつかむ事ができたのか?

昨夜は嫁も彼女のファンだったと始めて知り、
二人で在りし日の坂口良子さんをYoutubeで見て回りました。
ふっくりとした頬とスマートなアゴのラインが
彼女のかわいらしさだったのかと思いながら…。

合掌

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告