新潟県人会初参加

海外に住んでもう20数年になるというのに
新潟県出身者という人にほとんど巡り会わない。
たぶん片手で数えるられるくらいだと思う。

大阪、広島、愛媛出身の方々は多いのにねぇ。
歴史的にも越後人の移民というのはめずらしいのではないかと思う。

移民の文化というのは、生まれた土地が貧しくて海外へ
農業移住するというのが明治時代から昭和初期の移住。
それから戦後の戦争花嫁があり、
高度成長期の企業進出による移住。
最近は留学生が現地で就職するというのが多い、たぶん。

だとすると新潟は日本有数の米どころ、農業は盛んだし
雪害や水害はあるけれど、それが原因で農家を廃業するというのはない。
農閑期は東京へ出稼ぎに行く人もいれば
地場産業で収入を得る事ができるのでそんなに厳しくはない。

もちろん柏崎のように原発があるということは
部分的には過疎化が進んでいたことも確か。
しかし、おおむね良い土地柄なので移住といっても
せいぜい東京へ行くくらいなのだではなかろうかと思う。

先月からロスの日系テレビで新潟県人会の集まりがあるので
参加者をつのっているとニュースがありました。
さっそく連絡してみると2/17にリトル東京の
「追分」というレストランで新年会をするとのこと。

この手の集まりは苦手で、滅多に参加する気にはならないのですが
今回は思うところがあって参加させていただきました。

というのは以前にもブログに書いた知り合いの故H氏のこと。
彼は地域貢献のために自分の出身地、福島県人会の会長をされ
葬儀にも個人を惜しむ人が数多く参列されたのをみたからです。
自分にも何か出来る事があるかも?という気持ちがおきてきたから。

今まで出身地で友達を選別したことも優先したこともないので
妙な気分だったですが、参加してみると9割は65歳以上の方々
たぶん80歳くらいが一番お年寄りなのではないかと思います。

若い年代は今回初めてネットで県人会を知った人ばかり、
でもボクのように在米15年という方もいらっしゃったので驚きました。

友人のJ. Honda氏のパーティーで知り合った
同じ市出身の方は参加されておらず、今回は隣接の燕市や長岡市
出身の方が数名いらっしゃいました。

皆さん様々な体験をされている方ばかりで
楽しい時間を過ごさせていただきました。
皆さんTorrance、Gardenaに住まわれているということだったので
次回はSouthBayで集まりましょうと話し合って解散。

写真は特別に注文した越後の地ビール。
おいしゅうございました。
IMG_0019

トレーニングは腰痛が悪化して中止。
う〜ん、困った…。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告