紺屋の白袴

昨夜はサーキットトレーニング60分
今朝はさすがに筋肉痛…。
朝は疲れて起きれず1時間寝すぎた。

「腰が痛い」というと、嫁から「年寄りの冷や水」
などと言われるのでじっと我慢する。

トレッドミルやバイクを一時間やっても
全然こたえないのにいつもと違う筋肉を使うと
ガタガタになるというのは問題ありか?

当然、使っている筋肉が速筋と遅筋の違いはあるのだが
ここまで痛いのは困ったもんだ。
本気で痛み止めを飲もうかと思うのだが
薬への耐性ができるのは避けたいので我慢する。

口内炎もできているのできっとビタミンBが足りないのだ。
ボディケアもトレーニングの一部だと他人には言っているのに
本人がちゃんとやれてないじゃん!

治験のテストが進行中なのでサプリメントや薬関係は服用できない。

という言い訳はあるのだが、たんぱく質、アミノ酸などのサプリを
摂った方が回復は早いよね。

さてさて、今日はバレンタイン・デー。
アメリカでは男性から女性にチョコレートを送る日。
うちの会社では様々なイベントがおこなわれています。

ボクの部署では、昨日社内メールで
「全員ピンク、赤の服を来て出社するように。
男性は赤のネクタイ着用のこと」

ボクはすっかり忘れていたのですが、数人の男性社員はちゃんと
バレンタインカラーで出社していました。

写真撮影会開催!どうよこのノリ。
Unknown

こちらでも義理チョコを配る人あり。
今年はゲイの社員から義理チョコをいただきました。
彼の場合全員にチョコを配っていたのでボクだけではありませんよ。(汗)
ゲイのお兄さんはとても気配りの良い人だ。

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告

紺屋の白袴」への2件のフィードバック

  1. アメリカーンな写真、ナイスです。
    それにしても、ゲイの社員の方は、社内でオープンにしているところが、アメリカらしくていいですね。

    ボディケアは、お互いに重要ですね^^

    いいね

    • シフォン♪さん、ご来店ありがとうございます。

      ゲイな人は男も女もかなりオープンです。
      カミングアウトしていない人もいるけれど言動でわかるし。
      特にカリフォルニアやニューヨークは開放的ですね。
      しかし、中西部や南部だといまだに差別があるし殺人事件も発生します。
      広い国なので州によって様々です。

      ボディケア、特に齢をとってからは重要ですね。
      ボクはすぐに腰痛が起きるので腹筋と背筋を鍛えているのですが
      疲れがたまってくるとグキッとやっちゃいます。

      いいね

コメントは受け付けていません。