仏の手をもらった

同僚からめずらしい果物をいただいた。
英名をBuddha’s handという。
和名だと「仏の手」だなぁと思ったが、そんな果物を見た事がない。

Buddha’s head fruitというのは以前聞いた事がある。
英名はCherimoya、和名だとチェリモヤ。
とても甘くて柔らかい果実だ。

で、Buddha’s handの実物はこんなもの。

DSCN0275

wikiで調べるとちゃんと和名もある。
仏手柑(ブッシュカン)というらしい。
何でもインド原産で乾燥させて使うか、甘露煮などにするらしい。

同僚の奥さんはスペイン語と英語で食品、
レストランなどの紹介をするプロのブロガー。
昨年はオバマ夫人の主催する健康食品推進運動のため
ホワイトハウスにも呼ばれたことがある。

なので生産者から様々な農産物が彼女のもとへ届くらしい。
いままで市場に無かった農作物で新しいレシピを作って欲しいと注文が来る。
大量にサンプルが届くとご主人の同僚であるボクのところにも
おこぼれが届くという次第。

ボクの方も珍しい日本の食べ物があると彼にお裾分けするので、
日本人のボクとメキシカンの彼とは物々交換をする友達になった。
昨今めずらしい習慣なのだが、おかげで珍しい食べ物をいただいている。

彼らも日本食に興味があって、奥さんのブログネタのために
おすすめの日本食レストランを聞かれたりする。
ところがラーメン屋の情報は彼らの方が詳しい。ww

さて、仏手柑をながめながら仏の合掌よりも
赤ちゃんのエイリアンとか黄色いイカの脚などと想像するのは
ボクに信仰心が無いからだろうか?

本日のトレーニング
Swim: min.
Bike: min. Km
Run: 60 min. Km
Circuit : 30 min.

あなたの一押しが僕へのはげましです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

広告